▶ 九州地方の地震に伴う商品のお届け遅延について

箸・カトラリー > 天削丸の木箸

天削丸の木箸

桜、鉄木、黒鉄木:各1,000円(税抜)


 

日本で最初に箸を食卓に取り入れたのは聖徳太子だと言われています。
7世紀始め、当時栄華を極めていた隋に習うべく、
遣隋使が持ち帰った箸と食事作法を朝廷に取り入れたのだとか。

今となっては日本の食になくてはならない存在。
はじめの頃は素材は竹のものが多かったそうですが、
その後、様々な素材の特性を活かした箸がつくられるようになりました。

この木箸は、桜、鉄木(てつぼく)、黒鉄木、黒檀の4種類。
江戸下町の職人が一膳一膳手仕上げで丁寧につくりあげています。
持ち手側の端を、丸く削ぐ技法を「天削丸(てんそぎまる)」といい、
手で削られた表面には柔らかな凹凸が残っているので、とても握りやすく、
また、口先は細く、食べ物を掴みやすくできています。

それぞれに適度な重さと厚みがあるのも使いやすさの秘密。
持ってみて一番軽いのが、色目も明るい「桜」、
一番重さを感じるのが、木材の密度が高い「黒檀」です。

無着色塗装で、あえて木目の美しさ、素材の違いが見えるようにしています。
また、それぞれ高級木材であるにも関わらず、お手ごろな値段なのも嬉しいところ。
普段使いには、いつものご飯がより美味しく感じられそうな、
こんなお箸がしっくりきそうです。

 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 天削丸の木箸

    持ち手の先は、丸く削られた「天削丸(てんそぎまる)」というかたち。
     

  • 天削丸の木箸

    食べものを掴みやすいように適度な細さになっています。
     

  • 天削丸の木箸

    職人が一膳ずつ削っているため、同じものはひとつとしてありません。
     

  • 天削丸の木箸

    無着色の塗装のため天然の木目や色を楽しむことができます。
     

  • 材質
  • 天然木
  • サイズ
  • W8×D8×H225mm
  • 備考
  • 食器洗浄機:×

※黒檀は廃盤になりました。

  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    素材

    選択
    桜/1,000円
    鉄木/1,000円
    黒鉄木/1,000円

    △・・・残りわずか

    ×・・・品切れ

  • 販売価格: 円(税抜)
    (税込 円)
  • ポイント: 21ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • >> 天然の木材を使用しているため、木目の表情や色味がすべて異なります。また、木の節などが見られることがあります。商品の味わいとしてお楽しみください。
    >> 職人が1膳1膳、手仕事で仕上げているため、凹凸などはすべて異なります。またわずかな長さの違いなどが見られる場合もあります。使用上問題はございませんのでご了承ください。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。
     
ご利用ガイド