<< 「家事の基本」一覧へ戻る
下ごしらえ・保存の基本 野菜の切り方 みじん切り

野菜の切り方 みじん切り

せん切りにした状態を端から刻み、細かく切ること。
にんにくやしょうが、たまねぎ、長ネギなどの香味野菜を中心に、
どんな野菜にも使える切り方です。

たまねぎでやってみました

  1. 1

    皮をむいた後、縦半分に切り、切り口を下にします。根元を残して、端から薄く切ります。

    point

    たまねぎはバラバラに崩れてしまうと作業しにくいので、根元を切らずに残したまま切り進めます。

  2. 2

    包丁を寝かして、横から3〜4ヶ所ほど切り込みを入れます。この時も、根元は切りません。

  3. 3

    縦に細かく切ります。

  4. 4

    刃先を押さえた状態で上下に包丁を動かし、全体を切り刻みます。残してあった根元の部分も一緒に細かくします。

  5. 5

    完成です。

長ネギでやってみました

  1. 1

    長ネギを回しながら、縦に3〜4ヶ所ほど切り込みを入れます。

  2. 2

    端から細かく切ります。

  3. 3

    刃先を押さえた状態で上下に包丁を動かし、全体を切り刻みます。

  4. 4

    完成です。

にんにくでやってみました

  1. 1

    皮をむき、硬い根の部分を切り落としたにんにくの上に、包丁を横に倒した状態で置きます。

  2. 2

    こぶしに力を入れて、潰します。

    point

    最初に潰しておくことで、全て刻むよりも、手につく臭いが軽減されます。香りもよくなり、一石二鳥です。

  3. 3

    縦に切り刻みます。

  4. 4

    向きを変えて何度か揃え、細かく刻みます。

  5. 5

    刃先を押さえた状態で上下に包丁を動かし、全体を切り刻みます。

  6. 6

    完成です。

適した主な野菜

  • たまねぎ

  • 長ネギ

  • にんにく

  • しょうが

  • にんじん

  • しいたけ

  • その他何でも

豆知識

香味野菜は、香りが強く、料理が薄味でも刺激があるので減塩効果が期待できます。 みじん切りなら様々な料理に使いやすく、香りもよく出るので、塩分が気になる人にもおすすめです。

監修

女子栄養大学生涯学習講師
弥冨 秀江(いやどみ ひでえ)先生

>> 詳しくはこちら

ご利用ガイド