<< 「家事の基本」一覧へ戻る
下ごしらえ・保存の基本 野菜の下ごしらえ 小房に分ける

野菜の下ごしらえ 小房に分ける

ブロッコリーやカリフラワー、きのこ類など、大きなかたまりを食べやすい小さなサイズに分けること。
今回はブロッコリーを例に、小房に分ける作業に加えて、途中で切り落とした茎の下処理方法もご紹介します。

ブロッコリーでやってみました

  1. 1

    太い茎の根元と、蕾の付いていない細い茎をそれぞれ切り落とします。

  2. 2

    蕾の付け根から太い茎を切り離します。

  3. 3

    蕾を小房に分けます。切りやすいものから、各房の付け根に包丁を入れて切り分けます。大きな房は半分に切り分け、小さな房は2つまとめても。全体が同じ大きさになるよう切り分けます。

  4. 4

    太い茎の下ごしらえをします。断面を見ると、外側を囲む白い筋が見えます。この筋より外側は皮になり、繊維が集まっているため硬い部分です。

    point

    捨ててしまいがちなブロッコリーの茎ですが、実は蕾よりも太い茎に栄養が集まっています。皮の部分以外は柔らかく美味しいので、大切にいただきましょう。

  5. 5

    筋まで除くよう、厚めに皮を剥きます。

  6. 6

    皮を剥いて残った茎は、端から薄く切ります。料理によっては乱切りにしても。

  7. 7

    完成です。

適した主な野菜

  • ブロッコリー

  • カリフラワー

  • ロマネスコ

  • しめじ

  • まいたけ

豆知識

しめじなどのきのこ類の場合は、石づきを除いた後、手で食べやすい大きさにさくだけでOK。

監修

女子栄養大学生涯学習講師
弥冨 秀江(いやどみ ひでえ)先生

>> 詳しくはこちら

ご利用ガイド