1品で3度美味しい!お弁当おかずリメイクレシピ

鶏の照り焼き

砂糖・しょうゆ・酒・みりんによる甘じょっぱい味付けは、ごはんとの相性抜群。
今回の基本のおかずは、ジューシーな鶏もも肉を甘辛く味付けした「照り焼きチキン」です。
照りのあるつややかな見た目も食欲をそそります。
基本のおかずのしっかりした味付けを活かして、
ほんのり青のりが香る揚げ物と、ボリュームのある和え物にリメイクします。

  • 基本のおかず

    1

    甘辛味でごはんとの相性抜群

    鶏の照り焼き

    鶏の照り焼き

    材料(1人分)

    鶏もも肉…1/2枚(120g)
    塩…少々
    小麦粉…小さじ1/2
    サラダ油…小さじ1

    (A)
    酒、しょうゆ、みりん…各大さじ1/2
    砂糖、しょうが汁…各小さじ1/2

    すだち…適宜

    つくり方

    1.鶏肉に、塩、小麦粉の順にまぶします。
    2.フライパンにサラダ油を中火で熱し、1の皮目から入れて焼きます。焼き色がついたら裏返し、蓋をしてさらに3〜4分焼きます。
    2.合わせた(A)を加えて煮絡めます。取り出して粗熱を取り、食べやすく切り分けます。
    3.仕上げに薄切りにしたすだちを添えます。

    旨みを引き出すポイント

    ポイント!
    鶏肉は、まずはじめに塩を振りかけます。焼いた後に(A)を絡ませ味付けをしますが、生肉に塩を振ると、塩の効果で肉の旨みが引き出され、肉質もしっとり仕上がります。

  • リメイクおかず

    1

    青のり香る衣がサクッホワッ

    磯辺揚げチキン

    磯辺揚げチキン

    材料(1人分)

    「照り焼きチキン」…1人分
    水…大さじ2弱

    (A)
    小麦粉、片栗粉…各大さじ1
    青のり…少々

    揚げ油…適量 
    大葉…適宜

    つくり方

    1.「照り焼きチキン」を一口大に切ります。
    2.ボウルに(A)を合わせて水大さじ2弱を加えてさっくりと混ぜ、1を加えて絡めます。
    3.フライパンにサラダ油を2cmくらいまで入れて中火で熱し、2を3〜4分ほど揚げ焼きにします。肉には既に火が通っているので、衣がさっくり揚がれば出来上がりです。
    4.彩りに大葉を添えます。
  • リメイクおかず

    1

    甘・辛・酸の黄金バランス

    チキンのレモンマヨ和え

    チキンのレモンマヨ和え

    材料(1人分)

    「照り焼きチキン」…1人分
    キャベツ…1枚(80g)
    れんこん…40g

    (A)
    マヨネーズ…大さじ1
    レモン汁…小さじ1/2

    つくり方

    1.「照り焼きチキン」は2cmの角切り、キャベツは一口大、れんこんはいちょう切りにします。
    2.鍋に湯を沸かし、れんこん、キャベツの順に入れてさっと茹で、ざるにあげます。
    3.ボウルに(A)を合わせて、「照り焼きチキン」と2を加えて和えます。
美味しい食べ合わせ

プラスすると栄養面や味、食感、彩りなど、
ぐんとお弁当のバランスがよくなる副菜をご紹介。

ニンジンとカッテージチーズのサラダ


ニンジンとカッテージチーズのサラダ

初夏に向かい紫外線が強くなる季節は、βカロテンが豊富なニンジンを積極的に摂って老化防止や肌のケアを。輪切りにして茹でたニンジンをカッテージチーズと和えれば、目にも鮮やかな副菜になります。ニンジンの甘みとカッテージチーズのほどよい酸味が、「鶏の照り焼き」の甘辛い味とよく合います。

材料(1人分)

ニンジン…1/4本(50g)
カッテージチーズ…小さじ1
マヨネーズ…小さじ1
塩…少々

つくり方

1.ニンジンを1cm幅の輪切りにして2〜3分茹でます。
2.ボウルにすべての材料を入れて和えます。


セロリのゆかり和え


セロリのゆかり和え

薄切りにしたセロリをゆかりで和えたお手軽副菜。ゆかりの塩分でセロリがしんなり食べやすくなります。また、ゆかりと大葉の爽やかな風味と、セロリのパリパリとした食感が、お弁当のアクセントに。セロリはビタミンと食物繊維が豊富で、ストレス解消や美肌づくりにおすすめの食材です。

材料(つくりやすい分量)

セロリ…1/5本(40g)
大葉…1枚
ゆかり…少々

つくり方

1.セロリは斜め薄切りにして、ゆかりをまぶしてしんなりしたら軽く水気を切ります。
2.千切りにした大葉と和えます。

使ったお弁当箱

角長ランチボックス スリム2段(工房アイザワ)

いつものカバンにすとんと収まる、幅わずか65mmの細長形お弁当箱。一口大に切った「照り焼きチキン」が一列にキレイに並びます。汚れがするっと落ちてにおい移りもないステンレス製だから、照り焼きなどタレを絡めたおかずも安心して詰めることができます。

みないきぬこさん

料理家

女子栄養大学卒業後、料理研究家・枝元なほみさんのアシスタントを経て、2007年に独立。雑誌やテレビ、広告などで料理家・フードコーディネーターとして活躍する傍ら、ケータリングなどの活動や女子栄養大学で非常勤講師も務める。スパイスやハーブを上手に取り入れた家庭料理やおもてなし料理が人気。素材と素材の美味しい組み合わせを見つけるのが得意で、自由な発想による料理の幅の広さに定評がある。「はじめてのストウブ」(池田書店)や、栄養の知識を活かした「大豆で美味しい毎日レシピ」(判佝納辧砲覆秒書多数。

みないきぬこさん

>> 他のお弁当おかずリメイクレシピへ

>> 特集一覧へ

ご利用ガイド