<< 「家事の基本」一覧へ戻る
下ごしらえ・保存の基本 肉の切り方・下ごしらえ 筋取り

肉の切り方・下ごしらえ 筋取り

ささみには、かたい繊維「筋」が一本あります。
筋を取らずに調理すると、食べたときに筋が口に残るように感じることがあるので、
取り除いた方が口当たりよくいただけます。


ささみでやってみました

  1. 1

    丸で囲ってある白い部分が筋です。これを取り除きます。

  2. 2

    筋が下になるようにささみを置き、左手で筋をつまみます。

    point

    筋がつまめない場合には、包丁の先で切り込みを入れると、つまみやすくなります。

  3. 3

    包丁を筋とささみの間に差し込み、左手で筋をひっぱりながら、包丁をまな板に押し付けるようにスライドさせます。

  4. 4

    筋が取れました。完成です。

豆知識

筋が長い場合は、途中で切れてしまい、上手くできないことがあります。
その場合には、工程3の前に筋の先端をつまみながら、筋の片側に筋に沿って浅く切れ目を入れます。
そして工程3を行うと、最後まで上手く取り除くことができます。

監修

女子栄養大学生涯学習講師
弥冨 秀江(いやどみ ひでえ)先生

>> 詳しくはこちら

ご利用ガイド