<< 「家事の基本」一覧へ戻る
下ごしらえ・保存の基本 野菜の切り方 六方むき

野菜の切り方 六方むき

主に里芋などの球体の野菜を、
上下が六角形になるように側面の皮をむきながら切る方法。
四角に切るより面が増えることで煮崩れしにくくなるだけでなく、
美しい見た目に仕上がることが特徴です。
普段の煮物だけでなく、おせちの煮物にも用いられる切り方です。

里芋でやってみました

  1. 1

    上下を切り落とし、平らにします。

  2. 2

    里芋を手で持ち、側面を縦に一面むきます。

  3. 3

    一面をむいたら、その対面を同じ幅になるようにむきます。

    point

    最初の一面をむいた後、隣をむかずに、対面をむくことで、バランスよく六面をむくことができます。

  4. 4

    二面をむいたら、残りの四面をむいていきます。

  5. 5

    完成です。

適した主な野菜

小ぶりな球体の根菜

  • 里芋

  • かぶ

監修

女子栄養大学生涯学習講師
弥冨 秀江(いやどみ ひでえ)先生

>> 詳しくはこちら

ご利用ガイド