新生活特集2018

新しい暮らしをつくるもの50

2018年2月公開

春は、草木が芽吹くはじまりの季節。
新たな気持ちで暮らしを見直すいいタイミングです。
料理をがんばりたい、すてきなインテリアで暮らしたい、
片付け上手になりたい……など、
理想の暮らしへ背中を押してくれる、おすすめのアイテムを集めました。

盛り付け上手になれる器

同じ料理でも、見栄えがするかは盛り付け次第。
とはいえ、特別な技術は必要ありません。
さっと盛り付けるだけで、料理を美味しそうに見せてくれる器があります。

ReIRABOオーバルプレート(イイホシユミコ)

01ReIRABO オーバルプレート (イイホシユミコ)

しっかり深さのある幅広の長皿。焼き魚やオムレツなど横長のおかずもかたちよくおさまり、
ごはんにおかずを合わせるワンプレートもバランスがとりやすいかたちです。

  • 菊皿 (JICON・磁今)

    02 菊皿 (JICON・磁今)

    料理を選ばない白皿は、器の定番。さらにこの「菊皿」なら、のせた料理を、ひらひらと曲線を描く縁が華やかに演出してくれます。

  • 山桜のお皿 (woodpecker)

    03 山桜のお皿 (woodpecker)

    あたたかな雰囲気のオイル仕上げの木皿。中央が平らで縁が立ち上がったかたちは、ボールや豆皿との相性抜群。盛り付けの幅が広がります。

  • 木瓜鉢 (瑞々)

    04 木瓜鉢 (瑞々)

    深さのある鉢は、鍋などの取り皿にも使えて重宝します。花弁のようなかたちが料理を品よくまとめてくれます。デザートなどにもおすすめ。

  • 豆皿 (東屋)

    05 豆皿 (東屋)

    和のモチーフをかたどった豆皿。漬物や薬味をのせるだけで、食卓が楽しげに。平皿の上にのせても、様になります。

  • そば猪口(BAR BAR)

    06 そば猪口(BAR BAR)

    薄手で小ぶりなかたちが小鉢としても重宝するそば猪口。華やかな「和紋・赤」は全5柄。食卓のさし色としても活躍します。

和食生活をはじめる汁わん・飯わん

健康に気を使うなら、なるべくカロリー低めで栄養バランスのいい和食生活を心がけたいもの。
まずは毎日使いたくなる、汁わんと飯わんのお気に入りを見つけましょう。

ヘラ模様椀 (輪島キリモト)

07 ヘラ模様椀
(輪島キリモト)

一度使ったら止められないのが漆塗りのおわん。口当たりと手触りの心地よさは、随一です。
ほどよいサイズで、汁わんにも飯わんにもおすすめ。

  • 銘木椀 (薗部産業)

    08銘木椀 (薗部産業)

    ころんとしたかたちが愛らしい汁わん。「さくら」や「けやき」など6種類の銘木の木目を生かしてつくられています。ウレタン塗装なのでお手入れも簡単。

  • 鉄散 線彫 めし碗 (古谷製陶所)

    09 鉄散 線彫 めし碗
    (古谷製陶所)

    粉引きのぽってりとした質感があたたかみのある飯わん。側面の線状模様によって、美しさと持ちやすさを兼ね備えています。

  • 平茶わん (白山陶器)

    10 平茶わん (白山陶器)

    浅めで広口だから、すっとお箸が入れやすい飯わん。お茶漬けなどにも最適です。美しいシルエットは、デザイナー・森正洋氏ならでは。色や柄のバリエーションが多いのも魅力です。

食卓を彩る箸・カトラリー

器に比べ、小さいからといってあなどれないのが箸やカトラリー。
使い心地や佇まいのいいものを使うことで、食事の時間の満足度が違ってくるのです。

みやこ箸 (公長齋小菅)

11みやこ箸 (公長齋小菅)

しゅっと細身のシルエットで、細かなものまでつまみやすい竹製の箸。
持ち手部分は、日本らしい落ち着いた色で着色され、何色も揃えたくなる美しさです。

  • SUNAO カトラリー (graf)

    12 SUNAO カトラリー (graf)

    名前の通り、使い勝手を素直に実現したステンレス製のカトラリー。デザインされた究極のシンプルが心地よく感じられます。

  • 純銅洋食器 銀仕上 カトラリー

    13 純銅洋食器 銀仕上
    カトラリー(工房アイザワ)

    純銅の本体にマットな白銀メッキが施された上品な雰囲気のカトラリー。添えるだけで、食卓に華やかさが加わります。

  • カトラリー (Lue)

    14 カトラリー (Lue)

    落ち着いた上品な輝きが魅力の真鍮製のカトラリー。手仕事の跡を感じさせる、少しいびつなかたちが素朴な雰囲気です。

ほっと一息つけるマグ・コップ

忙しない朝、仕事の合間、疲れを感じる1日の終わりに、ほっとできる時間があれば、「よし、頑張ろう!」と思えるもの。
そんな時間の傍には、素敵なマグやコップが必要です。

ブロックマグ /ブロックマグ ビッグ /ブロックマグ用 ソーサー (HASAMI)

15ブロックマグ(HASAMI)

50〜60年代のアメリカのダイナーをイメージした、ちょっと無骨なマグ。
気兼ねなく使えて、リラックスタイムにぴったりです。きれいにスタッキングできます。

  • Kami マグカップ (高橋工芸)

    16 Kami マグカップ
    (高橋工芸)

    紙のように薄いから「Kamiマグ」。熱を通しにくい木製だから、飲み物のあたたかさが手にじんわり伝わりリラックスできます。

  • 碗・茶托 (南景製陶園)

    17 碗・茶托 (南景製陶園)

    釉薬に入ったヒビ「貫入」が美しい小ぶりな茶碗と、木製の茶托。いつもより丁寧にお茶を味わいたくなる組み合わせです。1杯飲み終わる頃には、気分もリフレッシュ。

  • くるみガラス タンブラー

    18 くるみガラス タンブラー
    (ガラス工房 橙)

    くるみの殻の灰を混ぜ込むことで、淡い緑色をしたタンブラー。とろんとした輝きは、日常の忙しなさを束の間忘れさせてくれます。

料理の腕が上がるフライパン

焼く、炒めるというシンプルな調理法の決め手は、フライパンのつくりかもしれません。
何を重視するかで素材選びも違ってきます。

フライパン (釜定)

19フライパン (釜定)

鉄を型に流し込んでつくる鋳鉄のフライパン。蓄熱性が高いので、食材にじっくり熱が入ってふっくらと仕上がります。

やる気にさせる万能鍋

手間や時間のかかる煮込み料理も、使い勝手のいい鍋があればなんのその。
さらに多用途で活躍してくれるとあれば、いろいろな料理にチャレンジしたくなるはずです。

無水鍋 KING (HALムスイ)

23無水鍋 KING (HALムスイ)

内部が密閉状態になることで、短時間で調理が可能なアルミ鋳物合金鍋。
煮る・炊く・蒸す・ゆでる・焼く・炒める・揚げる・オーブンとして使うの8役もこなすうえ、IHにも対応。

  • かまどさん (長谷園)

    24 かまどさん (長谷園)

    火加減いらずで、ごはんがふっくら炊ける土鍋。中蓋付きで玄米も炊けます。蓄熱性が高く、煮る・蒸す料理も得意です。

  • 雪平鍋(中尾アルミ製作所)

    25 雪平鍋
    (中尾アルミ製作所)

    軽く、木柄付きで持ちやすいアルミ片手鍋。味噌汁や茹で野菜、煮物など、さっと取り出せて料理するのが億劫にならない使い勝手です。

  • 組鍋 (釜定)

    26 組鍋 (釜定)

    ほどよい深さで鍋としてもフライパンとしても使える鋳物製の鍋。焼くと煮るどちらにも適し、オーブンにも使えます。

台所仕事が楽しくなる道具

道具はなるべく“少なくシンプルに”と思いがちですが、用途に応じた道具があると、やっぱり便利。
効率も上がって、台所仕事がもっと楽しくなります。

まかないボウル、平ザル、丸バット(conte)

27まかないボウル、平ザル、丸バット(conte)

かき混ぜやすい深めのボウルに、フタにもなるバットと平ザル。
組み合わせによって、下ごしらえから保存までできてしまいます。

  • 白い水切りかご

    28 白い水切りかご
    (倉敷意匠)

    台所の清潔感が増す、琺瑯製の水切りかご。ガラスコーティングのおかげで錆びにくく、水場に最適です。

  • バット (家事問屋)

    29 バット (家事問屋)

    丈夫で汚れも落ちやすいステンレス製。サイズをはじめ、組み合わせられるフタやザルの種類が豊富で、かゆいところに手が届くラインナップです。

  • SUNAO キッチンツール (graf)

    30 SUNAO キッチンツール
    (graf)

    大概の調理に対応できる「ターナー」、「レードル」、「トング」、「菜箸」の4種類。使い勝手を考え抜かれたデザインです。

  • T型ワイドピーラー (貝印)

    31 T型ワイドピーラー
    (貝印)

    幅がワイドなだけで、用途がぐっと広がります。面倒なイメージのキャベツの千切りもあっという間。刃物ブランドが手がけているから、抜群の切れ味です。

続けられるお弁当箱

ヘルシーで節約にもなるお弁当。毎日続ける秘訣は、使いたくなるお弁当箱にあります。

美作めんつ

32美作めんつ

無塗装の木の持つ吸湿作用でごはんが美味しくなるのはもちろん、なんでも美味しそうに見せてくれる曲げわっぱ。
杉と檜のツートンも小粋です。

人が集まるインテリア

インテリアに使うアイテムは、部屋の雰囲気を左右します。
暮らしにすっと馴染むものなら、自分や家族だけでなく、遊びに来た人がついつい長居したくなる、
居心地のいい空間をつくってくれるはず。

ペンダントランプ (JICON・磁今)

36ペンダントランプ (JICON・磁今)

やわらかい生成りの白を得意とする、JICONがつくる磁器製ペンダントランプ。
シェードの磁肌から透けて見える光が、部屋をやさしく灯してくれます。

  • hairu/藤かご (ツルヤ商店)

    37 hairu/籐かご
    (ツルヤ商店)

    デザイナー・小野里奈さんが、現代の暮らしに合うようデザインした籐かご。ラフな気分で何でも入れられて、空間がすっきり片付きます。

  • リキクロック (レムノス)

    38 リキクロック (レムノス)

    見やすい字体で大きく刻まれた文字盤の掛け時計。プライウッド(合板)製の枠は、部屋の雰囲気を邪魔しません。「M」と「L」は、便利な電波時計。

  • 衣桁 (東屋)

    39 衣桁 (東屋)

    2つの木枠を丈夫な紐で綴じた、掛ける道具。好きな角度で開いて使い、パタンと畳めば薄くコンパクトに。来客用のコート掛けにも大活躍。

すっきり片付く収納道具

片付け上手は、収納道具の選び方上手とも言えます。
ものをしまうだけでなく、インテリアのアクセントになったり、プラスαがあれば、なおうれしいもの。

青森ヒバのかご (カルデサック)

40 青森ヒバのかご
(カルデサック)

青森ヒバを薄いテープ状にして編んだかご。抗菌・防虫・消臭作用があるので、台所やお風呂場周りでも安心です。

  • 収納ボックス (TRUSCO)

    41収納ボックス (TRUSCO)

    業務用につくられたスチール製ボックス。無駄のない機能重視のデザインは、どんなインテリアにも馴染みます。

  • 米びつ (東屋)

    42 米びつ (東屋)

    防虫作用のある桐製米びつ。すっきりと角が出た美しい佇まいです。フタが外せるのでお手入れも楽々。5kg用と10kg用の2種類あります。

  • 保存缶 (家事問屋)

    43 保存缶 (家事問屋)

    ステンレス製で、筒状のフタ付き缶。ネジ式だからフタがしっかり閉められます。スパイスやノリ、茶葉、コーヒー豆など乾物をすっきり整理できます。

さっぱり快適な水周りの道具

水周りが清々しいと、それだけで気持ちがすっきり。
汚れがつきにくかったり、乾きやすかったり、手間なく清潔が保てるものが便利です。

水周りの道具(国際化工)

44水周りの道具 (国際化工)

丈夫で表面が傷つきにくく、汚れも落ちやすいメラミン樹脂製の「カップ」や「石鹸箱」、「歯ブラシ立て」など。
磁器のような質感も魅力です。

  • GEM バスマット (soil)

    45 GEM バスマット (soil)

    吸水性の高い珪藻土を使ったバスマット。水分を吸い取っても、表面はさらっとした質感で、気持ちよく使えます。

  • 取っ手付きバスケット (家事問屋)

    46 取っ手付きバスケット
    (家事問屋)

    ステンレス製で錆びにくいバスケット。台所やお風呂場、洗濯など水周りに安心です。取っ手付きなので持ち運びに便利。

暮らしを整える掃除の道具

忙しいときでも、身の回りが整然としているだけで、気持ちが落ち着くことがあります。
掃除の時間には、暮らしに向かう自分の心構えも整えてくれるような道具を使いたいものです。

ほうき・ブラシ (つくばのほうき工房)

47ほうき・ブラシ (つくばのほうき工房)

材料のホウキモロコシの栽培から手がけ、やわらかなコシと使い勝手にこだわった手製のほうきとブラシ。
何十年も使い続けられる丁寧なつくりです。

  • はりみ (白木屋伝兵衛)

    48 はりみ (白木屋伝兵衛)

    紙に柿渋を塗って丈夫に仕立てた紙製のちりとり。床にすいつくように張り付いて、細かなちりやホコリも逃しません。ほうきとセットでどうぞ。

  • 青森ヒバ 消臭芳香材(カルデサック)

    49 青森ヒバ 消臭芳香材
    (カルデサック)

    青森ヒバの持つ、抗菌・防虫・消臭作用を生かした消臭芳香材。置いておくだけで空気の掃除に。香りにはリラックス効果も。

  • A2 Care (A2 Care株式会社)

    50 A2 Care
    (A2 Care株式会社)

    無色・無臭、水と同じくらい低刺激の除菌・消臭剤。アルコールや塩素に弱いものでも、水がついても大丈夫なものになら使えます。

ご利用ガイド