<< 「家事の基本」一覧へ戻る
下ごしらえ・保存の基本 野菜の下ごしらえ オクラの下処理

野菜の下ごしらえ 板ずり

「板ずり」とは、表面を滑らかにして
口当たりをよくするために、塩をこすりつけること。
表面に突起があるきゅうりや、産毛のあるオクラに行います。
塩には酸化酵素の働きを抑え、変色させない効果があるので、
塩を直接まぶすことで、色鮮やかに仕上げることができます。
(塩の効果について、詳しくはこちら

きゅうりでやってみました

  1. 1

    きゅうりは洗ってヘタを取っておきます。きゅうり1本につき、塩小さじ1/2強を用意します。

  2. 2

    塩をまな板に広げ、きゅうりを1〜2本ほど転がします。表面の突起が丸みを帯びてくるまで、全体を数回転がします。

  3. 3

    水で塩をさっと洗ったら完成です。

    point

    板ずりをすることで表面に細かい傷が付くため、漬物などにする際、味が染み込みやすくなる効果もあります。

オクラでやってみました

  1. 1

    オクラは洗って、ガクとなり口を取っておきます。オクラ1本につき、塩小さじ1/3〜1/2を用意します。

    point

    オクラの下処理について、詳しくはこちらをご覧ください。

  2. 2

    塩をまな板に広げ、オクラを3〜5本ほど転がして全体に塩をまぶします。

  3. 3

    オクラを1本ずつ手にとって、塩を全体にこすりつけて、表面の産毛をよく落とします。

  4. 4

    水で塩をさっと洗ったら完成です。

    point

    そのまま茹でる場合でも、必ず塩は洗い流してください。 塩味が強くなりすぎたり、塩分の摂り過ぎに繋がります。

適した主な野菜

  • きゅうり

  • オクラ

  • ふき(皮を剥きやすく、色鮮やかにするため)

監修

女子栄養大学生涯学習講師
弥冨 秀江(いやどみ ひでえ)先生

>> 詳しくはこちら

ご利用ガイド