TOP >>  台所の道具 >>  やかん・ケトル >>  ステンレスケトル (柳宗理)



ステンレスケトル (柳宗理)

7,000円(税抜)


柳宗理 ケトル


少し平べったいかたちが特徴的な、柳宗理のつや消しステンレスケトル。
熱伝導率から、蒸気穴、ハンドルのグリップ、注ぎ口のかたち、
そのすべてが、使う人の立場に立って、丁寧に、完璧に、デザインにされているのです。

小さな不便を
ひとつずつ解消したケトル

いわゆる、やかん、らしい、やかん。ですが、
デザインは日本を代表するプロダクトデザイナー、
柳宗理によるもの。普通のやかんのはずがありません。
でもそれは、ぱっと見ではわからないのです。
使ってみてはじめて、感じるのです。
安定感のある平べったいかたちは、
熱伝導をよくするために計算され尽くしたかたち。
だから、お湯が早く沸きます。
でも、いくら早く沸くからといって、
それをじっと待っていられるほど暇ではありません。
ちょっと目を離した隙に、ぐらぐらに沸騰していた……。
なんてこともあるでしょう。
そして、つい、急いで持とうとしてしまいます。
そんなとき、たいていのやかんの持ち手は
蒸気があたって、持てないほどに熱くなるものですが、
このやかんは、蒸気穴がふたの側面に付いているので
さほど熱くならず、すっと持つことができるのです。
さらに、お湯を注ぐときもまた、
その使いやすさにハッとします。
指や手首に無理な力を入れず、楽に注げるよう
人間工学に基づいてハンドルのかたちが
デザインされているのです。
だから、たっぷりのお湯を急須に注ぐときだって、
お湯の重みでゆらゆらせず、スムーズ。
小さな不便を丁寧に解消した、柳宗理のやかん。
これを使ってしまうと、実は今までのやかんが
どれだけ不便だったか、気付いてしまうはずです。

ステンレスケトル(柳宗理)サブPH1

ステンレスケトル(柳宗理)サブPH2

本体に使用しているステンレスは、熱伝導率を高めるために、側面、底面で微妙にその配合が違います。ガスから電磁調理器まで、どんなキッチンにも対応します。

柳宗理(やなぎ そうり/むねみち)について

柳宗理ロゴ

日本のプロダクトデザインの第一人者であり、日本を代表する工業デザイナーのひとり。柳宗悦の長男で、次男は美術史家の柳宗玄、三男は園芸研究家の柳宗民。その作品はキッチンウェアや家具だけにとどまらず、玩具やオブジェ、オリンピックの聖火台、トンネルの坑口、歩道橋など広範囲に及び、機能美のあるデザインは世界中から評価を得ています。



バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像と詳細画像をご覧いただけます。


2サイズ

ステンレスケトル

材質 本体:ステンレス/ハンドル・つまみ:フェノール樹脂
サイズ W244×D190×H205mm(ハンドル含む)
重量 815g
満水容量 2.5ℓ
備考 対応熱源:電磁調理器(IHクッキングヒーター)/ラジエントヒーター/ハロゲンヒーター/エンクロヒーター/シーズヒーター/ガス/IH200V

ステンレスケトル (柳宗理)
商品コード:ya00sk0000




ステンレスケトル (柳宗理)


販売価格 7,000円(税込 7,560 円)
ポイント 151ポイント進呈
送料別
ご購入数量
この商品へのお問い合わせ
お友達にメールですすめる
お気に入り商品
レビューを書く
twitter


ご購入の前に知っておいていただきたいこと

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

ご購入前の注意 ご購入前の注意 ご購入前の注意
>> ハンドルの樹脂やパーツの接合部分に若干のズレやがたつき、接合時の跡などが見られることがあります。
>> 「ヘアライン」と呼ばれるステンレスならではの筋が傷のように見える場合がありますが、傷ではなく製品仕様です。
>> 底やふた部分に、わずかながたつきが見られることがあります。
>> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

【使用上の注意】
・空だきはしないでください。火災や本体の変形、取っ手または握り部分やつまみの破損の原因となります。
・ストーブの上では危険ですから使用しないでください。
・ハンドルの部分は、使いかたによっては熱くなる場合もあります。
・フチまでまで水を満たした状態で使用しないでください。
・焦げ付き等を落とす際は、金属製の硬いものはお避けください。
・急な衝撃を与えたり、空だきした場合に、水などをかけて急冷しないでください。
・炎がケトルの底面からはみ出さないように使用してください。炎により、取っ手または握り部分が過熱し、破損の原因となり危険です。異臭も発生します。

△ TOPへ

この商品のレビュー


 
ご利用ガイド