「やまくに」のいりこづくしフェア

「やまくに」のいりこづくしフェア

 

====================

「やまくに」のいりこづくしフェア

【会期】
◎やまくにのいりこアイテム 期間限定販売
2017年2月5日(日)〜2月12日(日)

◎いりこの量り売り
2017年2月5日(日) 11:00〜17:00

◎「いりこをおいしく学ぶ」ワークショップ
2017年2月5日(日)12:00〜13:30 15:00〜16:30
1回目は満席になりました。
【会場】
cotogoto(コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-27-17-2F
(JR中央線・総武線 高円寺駅 南口より徒歩1分)
詳しくはこちら

====================


和食の基本である出汁取り。
食材や取り方によって、料理の美味しさが全く変わってきます。

寒い寒いこの時期、出汁が効いた味噌汁に
日本人で良かったなとホッとしますよね。

今回cotogoto実店舗では、そんな美味しい出汁が取れる
「いりこ」にまつわるイベントを開催いたします。

「やまくに」のいりこづくしフェア



「いりこ」という言葉を聞きなれていない方もいらっしゃると思いますが、
一般的には関東の「煮干し」が、関西では「いりこ」と呼ばれているそうです。

そんないりこを手作業で丁寧に作っているのが「やまくに」です。
やまくにがある香川県の西端、観音寺の沖合い、燧灘(ひうちなだ)は
骨や身が柔らかい片口いわしが育つ、絶好の漁場です。
新鮮な片口いわしを加工することにより、水が浸透しやすく出汁の出が良いいりこになります。

生臭さがなく旨味がギュッと詰まっているやまくにのいりこは、
一度食べるとやみつきになり、当店でも大人気のアイテムです。

そこで2017年2月5日(日)〜2月12日(日)の8日間、
やまくにのアイテムをずらっとご用意いたします。


丁寧に手作業で作られた上品ないりこのアイテム。
当店でも大人気の「パリパリいりこ」に加えて、
煮出すだけで簡単にスープが作れる「にぼしスープ」
やまくにでも大人気の「煮干しふりかけ」など、
普段取り扱いのないいりこアイテムをたくさんご用意いたします。


やまくにの商品一覧

さらに今回は2017年2月5日(日)の1日限定で
やまくにの5代目、山下公一さんと6代目、山下加奈代さんを
お招きして以下のイベントを開催します。


《いりこの量り売り》
2017年2月5日(日) 11:00〜17:00

いりこの量り売りをしながら、作り手・生産者の方から
直接お話を伺える貴重な機会です。

どんな場所で作られて、どのように加工されているのか、
いりこのおいしいいただき方など、気軽に伺ってみてください。
一度お話を伺うと、いりこの魅力にはまってしまいますよ。


《いりこをおいしく学ぶワークショップ》
2017年2月5日(日)
12:00〜13:30 15:00〜16:30
1回目は満席になりました。

いりこの基礎知識から出汁の取り方まで、
いりこについてをやまくにさんに教わり、
いりこの料理をいただくワークショップです。

出汁取りは日本の古くからの文化ですが、
正しい知識はあまり知る機会がないですよね。

いりこを通して、和食の基本を見直してみませんか?

最後には「いりこご飯」、「いりこ出汁のお味噌汁」、
「いりこの出し殻をつかった一品」をご試食いただけます。

いりこづくしのワークショップを、是非お楽しみくださいませ。


====================

【「いりこをおいしく学ぶワークショップ」概要】

■開催日時:
2017年2月5日(日)
12:00〜13:30
15:00〜16:30
1回目は満席になりました。

■内容:
・いりこの基礎知識
・美味しいいりこの見分け方
・いりこの下処理の仕方
・正しい出汁の取り方
・出汁の飲み比べ
・いりこを使った料理の試食 

■定員:
各回最大7名

■参加費:
2800円(税抜)
お土産付き

■持ち物:
筆記用具
エプロン

■ ワークショップご予約方法:
1月21日(土)11:00より、お電話(03-3318-0313)または店頭にて承ります。
ご希望の日時を、下記「開催日時」の ↓△涼罎らお選びください。
受付は先着順となりますので、ご了承ください。

〈開催日時〉
2017年2月5日(日)
12:00〜13:30
15:00〜16:30
1回目は満席になりました。

■開催場所:cotogoto店内
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-27-17-2F
(JR中央線・総武線 高円寺駅 南口より徒歩1分)
詳しくはこちら

====================

 
ご利用ガイド