発酵と保存食 ―冬の家しごとフェア―

発酵と保存食 ―冬の家しごとフェア―
 

====================

発酵と保存食 ―冬の家しごとフェア―

【会期】
2018年1月26日(金)〜2月6日(火)

◎舘野真知子さんに学ぶ、味噌と発酵ワークショップ
2018年2月3日(土)
11:00〜13:00 14:00〜16:00
2018年2月4日(日)
11:00〜13:00 14:00〜16:00
※すべて満席となりました。

【会場】
cotogoto(コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-27-17-2F
(JR中央線・総武線 高円寺駅 南口より徒歩1分)
詳しくはこちら

====================


本格的に冬に入り、寒さもひとしお身にしみるようになりました。
寒さは続きますが、今の季節は
味噌や漬物、干し野菜などの保存食を
美味しくつくることができます。

そこで今回、cotogoto実店舗では、発酵食や保存食をつくるのに
おすすめの道具を集めたフェアを開催します。

本イベントでは、保存容器の代名詞、野田琺瑯のアイテムや、
漬物や干し野菜、味噌づくりに欠かせない
ざるやキッチンツールなどが店頭に並びます。

持ち手付ストッカー(野田琺瑯)
▲持ち手付ストッカー(野田琺瑯)

http://www.cotogoto.jp/shopdetail/000000000193
▲角バット(仔犬印)

また、空気が乾燥している冬は、
干し野菜をつくるのにも最適な季節です。

野菜を天日干しにすることで、水分が抜けて野菜本来の味が凝縮され
野菜によっては、栄養価もアップするのだそう。

HOME THREAD CARD #30
▲竹ざる (松野屋)

そして、日本を代表する発酵食品である味噌は
冬に仕込むことで、発酵がゆっくりとすすみ、
味に深みがでて、美味しく仕上がります。
また、雑菌が繁殖しにくい冬場に仕込めば、
より衛生的な環境で味噌をつくることができます。

HOME THREAD CARD #30
▲持ち手付ストッカー(野田琺瑯)
▲計量みそマドラー(オークス)

 

--------------------------------

さらに、発酵食品をキーワードに活動する
料理研究家・舘野真知子さんに教わる
味噌づくりのワークショップも開催!

《舘野真知子さんに学ぶ、味噌と発酵ワークショップ》
2018年2月3日(土) 
11:00〜13:00 14:00〜16:00
2018年2月4日(日)
11:00〜13:00 14:00〜16:00
※すべて満席となりました。


2017年6月に開催した
甘酒づくりのワークショップでも
教えてくださった舘野真知子さん。

今回は、味噌と発酵をテーマに、
なぜ寒仕込の味噌づくりが良いのかや、
カビを生えにくくするとっておきの方法など、
味噌づくりの基本を教わります。
からだに嬉しい発酵についてのお話を伺いながら、
実際に寒仕込の味噌づくりを体験。
仕込んだ味噌はお持ち帰りいただきます。

また、舘野さんが昨年仕込んだ味噌をつかった味噌汁や、
2月中旬発売の
新著書「料理用あま酒、はじめました。」に掲載の
あま酒味噌をつかった、味噌にぎりをご試食いただきます。

味噌づくりが気になっていた方も、
いままでやっていたけれど基本を学び直したい方も
是非この機会にご参加くださいませ。

また、cotogotoでは本イベント会期中、
ワークショップの参加・不参加かかわらず
舘野さん著「料理用あま酒、はじめました。」のご予約を承っています。
ご希望の方はスタッフまでお気軽にお申し付けください。



【料理研究家 舘野真知子さんについて】

舘野真知子さん
▲2017年6月に開催した「甘酒と発酵ワークショップ」での舘野さん

栃木で8代続く専業農家に生まれ、管理栄養士として病院に勤務後、
2001年アイルランドの料理学校に留学。
生産者が身近な環境の中、素材を生かす料理を学んで帰国。
メディアのフードコーディネーターやレストラン「六本木農園」の初代シェフを務めた後、
現在はフリーランスの料理家として発酵料理をキーワードに活動中。
料理の楽しさや食べることの大切さを栄養、料理、文化を通して伝えています。
「おいしく食べる 甘酒レシピ」(東邦出版)や
「きちんとおいしく作れる漬物」(成美堂出版)など著書多数。
オフィシャルサイトは、こちらから。


====================

【舘野真知子さんに学ぶ、味噌と発酵ワークショップ】

■開催日時:
2018年2月3日(土)
11:00〜13:00 14:00〜16:00
2018年2月4日(日)
11:00〜13:00 14:00〜16:00
※すべて満席となりました。

■内容:
・味噌づくり(出来上がりの量:約1kg)
・発酵についてのお話
・味噌汁・甘酒味噌にぎりの試食

■定員:
各回最大8人

■参加費:
・保存容器付(野田琺瑯の持手付ストッカーシール蓋付):7,000円(税抜)
通常2,450円(税抜)の
持手付ストッカー 角型L シール蓋付(野田琺瑯)」を
450円引きでお得にお買い求めいただけます!
・保存容器なし:5,000円(税抜)

※保存容器なしの場合には、
容量1.2L程度のタッパーなどの保存容器をご持参ください。
(スクリュータイプや密閉するタイプの蓋はお避けください。)

■持ち物:
・保存容器(保存容器付をお選びの場合には不要です)
 →用量が1.2Lほどのもの
・エプロン

■ワークショップご予約方法:
1月10日(水)11:00より、お電話(03-3318-0313)または店頭にて承ります。
ご希望の日時を、上記「開催日時」の 銑いらお選びください。
受付は先着順となりますので、ご了承ください。

■開催場所
cotogoto店内
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-27-17-2F
(JR中央線・総武線 高円寺駅 南口より徒歩1分)
詳しくはこちら

====================

 
ご利用ガイド