かご・ざる展 〜自然素材の夏の道具〜

かご・ざる展 〜自然素材の夏の道具〜

2018年7月20日(金)〜8月7日(火)の19日間、
cotogoto実店舗にて「かご・ざる展 〜自然素材の夏の道具〜」を開催いたします。


====================

【会期】
2018年7月20日(金)〜8月7日(火)
無休 11時〜20時

【ワークショップ】
「勢司恵美さんに教わる、青竹の小ざるづくりと竹のお話」
2018年8月4日(土)
11:00〜13:30 15:00〜17:30
2018年8月5日(日)
11:00〜13:30 15:00〜17:30
※すべての回が満席となりました。

【会場】
cotogoto(コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-27-17-2F
(JR中央線・総武線 高円寺駅 南口より徒歩1分)
詳しくはこちら

【展示ブランド】
市川商店(東京都):竹やあけびのかご、ざるなど
大宮竹材工芸(宮城県):竹かご
甲斐のぶお工房(大分県):竹のカトラリー
笠間岩間竹細工工房(茨城県):竹かごなど
カルデサック(青森県):青森ヒバのかごなど
城戸繁延(熊本県):竹かご
栗山商店(佐賀県):竹かご
公長齋小菅(京都府):竹のカトラリー、竹の工芸品
佐藤はるお(大分県):竹のトレイ
笑竹堂(大分県):竹かご、ざるなど
須浪亨商店(岡山県):いぐさのかごなど
※入荷が遅れています。入荷次第お知らせいたします。
竹籠工房ゴマコチ(愛知県):竹かご 
竹楓舎(大分県):竹かご
ツルヤ商店(山形県):籐のバスケット
松田浩樹(大分県):白竹のざる
松野屋(東京都):竹やあけびのかご、ざるなど
ヤルヴィ(静岡県):あけびのかご
山下工芸(大分県):竹のかご、ざるなど
 
====================


毎年夏に開催し、たくさんのお客様にご来店いただいている「かご・ざる展」。
3年目を迎え、今年は新しい取り扱いブランドやアイテムが増え、
さらに充実した内容です。

自然素材でできた道具は涼しげで、暑い夏にはついつい欲しくなりますよね。
今回も全国からさまざまなかたち、大きさ、素材のかごやざるなどを集めました。
竹のかごバッグやざる、収納かごをはじめとする、
自然素材でできた夏の道具が、150種類以上並びます!

▼昨年の「かご・ざる展」の様子▼

昨年の「かご・ざる展」の様子

昨年の「かご・ざる展」の様子

昨年の「かご・ざる展」の様子

昨年の「かご・ざる展」の様子

昨年の「かご・ざる展」の様子

昨年の「かご・ざる展」の様子



※昨年の様子のため、一部今年は取り扱いのないアイテムもございます。


さらに昨年はなかった、新しいブランドの商品も増えました!

■笑竹堂(大分県):竹かご、ざるなど 

笑竹堂:竹かご、ざる

■須浪亨商店(岡山県):いぐさのかごなど 

笑竹堂:竹かご、ざる

笑竹堂:竹かご、ざる

■栗山商店(佐賀県):竹かご

栗山商店:竹かご

栗山商店:竹かご

■甲斐のぶお工房(大分県):竹のカトラリー 

甲斐のぶお工房:竹のカトラリー

などなど。
この他にも、
「笠間岩間竹細工工房(茨城県)」や「佐藤はるお(大分県)」、
「竹籠工房ゴマコチ(愛知県)」の竹のざるやかご、
また一昨年にも取り扱いさせていただいた「ヤルヴィ(静岡県)」の
あけびのかごも販売いたします。

毎年取り扱いさせていただいている「市川商店(東京都)」や
「松野屋(東京都)」からも昨年とは違ったかごやざるが届きます!


商品の種類も増え、昨年よりも見応えがある「かご・ざる展」。
夏だけでなく、年間通して活躍し、大切に使えば
末永く愛用できる自然素材の道具たち。

ぜひこの機会にご来店ください。

------------------

8月4日(土)・5(日)には、
竹細工職人、勢司恵美(せいしえみ)さんをお招きして
竹のざるをつくるワークショップを開催いたします。

《勢司恵美さんに教わる、青竹の小ざるづくりと竹のお話》

http://www.cotogoto.jp/shopdetail/000000000193

おにぎりなどを盛って食卓に出すだけで絵になる、小ぶりなざる。
果物やお菓子をおいても、また縦にして花や植物を飾っても素敵です。

http://www.cotogoto.jp/shopdetail/000000000193

http://www.cotogoto.jp/shopdetail/000000000193

さっぱりと爽やかな青竹は、時を経て飴色になり、
自分だけの道具として愛着が持てます。

http://www.cotogoto.jp/shopdetail/000000000193

http://www.cotogoto.jp/shopdetail/000000000193

底を編んで、最後は籐で縁を巻き、ざる(直径約18cm)を完成させます。

勢司さんが直接説明してくださいますので、
はじめての方も安心してご参加ください。

さらに勢司さんから、日々の活動や竹のことについて
写真を交えながらお話していただきます。
女性では数少ない竹細工のつくり手と直接お話できる貴重な機会です。
お茶とお菓子をご用意しますので、 勢司さんとのお話をゆっくりとお楽しみください。


【竹細工職人 勢司恵美さんについて】
大分県別府市で竹細工を学び
茨城県行方市で青竹を使い様々な暮らしの道具をつくる勢司さん。
山に入り、竹を採取をするところから自分で行っています。
昔からの伝統を受け継ぎ、後世に残したいという想いのもと、
多くの企画展、クラフトフェアなどに参加されたり
ワークショップを開催されています。

※勢司さんはワークショップのみの参加です。商品の販売はございません。


====================

【ワークショップ】
勢司恵美さんに教わる、青竹の小ざるづくりと竹のお話


■開催日時:
2018年8月4日(土)
11:00〜13:30 15:00〜17:30

2018年8月5日(日)
11:00〜13:30 15:00〜17:30
※すべての回が満席となりました。

■開催場所:
cotogoto店内
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-27-17-2F
(JR中央線・総武線 高円寺駅 南口より徒歩1分)
詳しくはこちら

■定員:
各回最大6名

■参加費:
5,000円(税抜)
お茶とお菓子つき

■持ち物:
エプロンもしくは汚れてもいい服装でお越しください。
(水で濡らした竹ひごを使います。お腹で抱えて編むこともあります。)

■ワークショップご予約方法:
7月6日(金)11:00より、お電話(03-3318-0313)または店頭にて承ります。
ご希望の日時を、上記「開催日時」の〜い涼罎らお選びください。
受付は先着順となりますので、ご了承ください。

====================

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

 
ご利用ガイド