シャボン玉石けん

シャボン玉石けんロゴ

福岡県北九州市を拠点とするシャボン玉石けんは、
化学物質や合成添加物を一切含まない無添加石けんの製造・販売を行っています。
前身となる石けん卸業を行う「森田範次郎(はんじろう)商店」の創業は1910年。
時代の流れに合わせて1961年には合成洗剤の製造・販売も開始します。
ところが、当時の社長・森田光徳氏が無添加石けんを試しに使ってみると、
悩まされていた原因不明の赤い湿疹が治ったのです。
合成洗剤の影響を自らの体を通して実感した先代は、体や環境に悪いものをつくる訳にはいかないと、一念発起。
1974年、すべての商品を無添加石けんに切り替えました。
まだ合成洗剤の影響への意識が低い時代。
17年間赤字を記録するほど苦労を味わいながらも続けてきた今では、時代が少しずつ追いついてきたようです。
今後も自然と調和し、生命あるものすべてが安心・安全に過ごせる製品をつくり続けてくれることでしょう。

ご利用ガイド