平皿・プレート > 輪花皿染付花唐草 (樋山真弓)
樋山真弓 > 輪花皿染付花唐草 (樋山真弓)

輪花皿染付花唐草
(樋山真弓)

5,600円(税抜)


 

手仕事の宝庫ともいえる石川県で、その代表格と言える九谷焼。
その伝統の技術、素材を活かしながら、女性らしい独自の表現をされる樋山真弓さんの輪花皿は、
繊細な縁取りの中にのびのびと描かれた花唐草が魅力です。

一つひとつ手仕上げのこの器は、花びらのような繊細な薄手の縁取りが、
無意識に両手で大切に扱いたくなるかたち。
白地に呉須の花唐草が映える様子は、どこかトルコやデルフトの陶器も連想させる佇まいです。

果物や和菓子をきちんと並べてみたり、
適度な深さもあるので、汁気のあるメインディッシュをしっかりと見せたり。

シンプルで使い勝手の良いお皿が揃ったら、次は少し背伸びして、
おもてなしにも自信を持って使える、こんな大人なお皿にも挑戦してみたいものです。
もちろん、お客様だけでなく、
1人の時間もしっかりもてなしてくれる、贅沢にゆったり味わいたい器です。
 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 輪花皿染付花唐草(樋山真弓)

    程よい高さの高台と器のふちの立ち上がり。上品でありながら使い勝手は抜群。
     

  • 輪花皿染付花唐草(樋山真弓)

    裏側は磁器らしい青白く美しい肌。中央には樋山さんのサインが。

     

  • 輪花皿染付花唐草(樋山真弓)

    器を手に持ち、柄杓を使って釉薬をかけるため、指跡や釉薬がかかっていない部分があります。
     

  • 材質
  • 磁器
  • サイズ
  • 約φ205×H30mm
  • 備考
  • 直火:× IH:× 電子レンジ:△ オーブン:× 食器洗浄機:△
樋山真弓(ひやままゆみ)について
 

石川県金沢市生まれの樋山さんは、石川県南部能美市にある窯元「九谷青窯(くたにせいよう)」にて
4年間修行を積んだ後、独立。
現在も石川県にて、九谷の粘土と絵具を使って、成形、絵付け、焼成までを手仕事で一貫して行う若手の女性作家です。
「この器で食べたら美味しい。この器で呑むと旨い。使って楽しい」。
そんな器を目標に作陶されているという樋山さんのお皿には、
九谷焼の伝統を取り入れながら、女性らしい感性が光ります。

 
  • 販売価格: 5,600 円(税抜)
    (税込6,048 円)
  • ポイント: 120ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    ※「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • >> ひとつひとつ手仕上げで成形されていますので、かたちには歪みや個体差が見られます。また、底部分に若干のがたつきが見られる場合もございます。
    >> ひとつひとつ手仕上げで絵付けされていますので、釉薬のムラやにじみが見られます。絵柄には個体差が見られますのでご了承ください。
    >> 手に持ちながら柄杓を使って釉薬をかける昔ながらの方法のため、指跡や釉薬がかかっていない部分があります。
    >> 長い間ご愛用していただくために、電子レンジの使用はなるべく避けてください。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。
     
ご利用ガイド