お弁当 > 積層弁当箱 (公長齋小菅)
公長齋小菅 > 積層弁当箱 (公長齋小菅)

積層弁当箱 (公長齋小菅)

一段:6,000円(税抜)
二段:9,500円(税抜)
(仕切り板1枚つき)


 

積み重なった竹の模様が美しい弁当箱が、京都の老舗メーカー、公長齋小菅より誕生しました。
余計な装飾の一切を省いた長方形に、取り外しできる仕切りと、根竹がポイントになったバンド。
大人の弁当箱といった趣です。

パッキンのないシンプルな箱型で、サンドイッチや巻き寿司、いなり寿司などがきれいに収まります。
中身を美味しく見せてくれるので、お弁当としてだけでなく、普段の食卓の器としても活躍してくれそう。
シンプルにサラダやフルーツを盛り付けても、料亭でいただいているような気分になるのです。

お弁当としては一段でもたっぷり入ります。
お花見やピクニックのお重、または普段使いの器として使うなら、二段もおすすめです。

ランチはお弁当、という家族や友達に、お知らせしてあげたくなるような。
お昼が楽しみになるお弁当箱です。

 

暮らしの道具、徹底比較お弁当箱編
バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 積層弁当箱 (公長齋小菅)

    燻した竹の板を無数に積み重ねた「積層材」を使用。連続した竹の模様が特徴です。
     

  • 積層弁当箱 (公長齋小菅)

    本体と蓋は、それぞれに凹凸があってぴたりとはまります。少しの傾斜では外れません。
     

  • 積層弁当箱 (公長齋小菅)

    同じく積層材でできた仕切り付き。好きな部分で仕切れます。
     

  • 積層弁当箱 (公長齋小菅)

    二段でも、仕切りはひとつです。
     

  • 積層弁当箱 (公長齋小菅)

    バンドの色は、黒とベージュの2色。黒と赤の飾りは、竹の根の部分を使用しています。
     

  • 積層弁当箱 (公長齋小菅)

    角が立った角型なので、風呂敷で折り目正しくきっちり包めます。
     

  • 材質
  • 素地:竹 仕上げ:ウレタン塗装
  • サイズ

  • 一段:W105×D150×H50mm
    二段:W105×D150×H105mm 
     
  • 容量

  • 上段:450ml
    下段:450ml
     
  • 備考
  • 直火:× IH:× 電子レンジ:× オーブン:× 食器洗浄機:×
公長齋小菅(こうちょうさいこすが)について
 

公長齋小菅ロゴ

日本人の生活に古くから寄り添ってきた素材「竹」は、一晩で1mも伸びるほどの成長力があり、健康を象徴するものとされています。また、真っすぐな姿と中身が空洞であることから、純粋で素直な人格を表すとされています。
さらに、竹は縁起物の象徴「松竹梅」のひとつとして親しまれてきました。竹は松(男性)と梅(女性)の間にあることから「縁」を象徴するものとも言われます。
公長齋小菅は、そんな日本人になじみ深い、竹の良さを伝える品を1898年の創業以来、京都にてつくり続けてきました。その製品は宮内庁や各宮家の御用達を承り、国内外の博覧会では多数の受賞を果たすほど。 これからも人々の生活文化を豊かにする工芸品や暮らしの道具をつくり続けていきます。
 

  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    サイズ x カラー

    一段/6,000円
    二段/9,500円
  • 販売価格: 円(税抜)
    (税込 円)
  • ポイント: 129ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    >> 「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • >> 天然の竹を使用しているため、竹目の表情など、1点1点すべて異なります。また、節や凹み、小さな欠けなどが見られることがあります。製品仕様となりますのでご了承ください。
    >> 天然の竹を生かしたつくりのため、仕上がりのサイズ・色・形など、多少の誤差が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。
    >> スムーズに取り外しできるよう、仕切りの幅は、本体の幅よりわずかに小さめにできています。ゆるく感じることがございますが、製品仕様となります。
    >> 竹は素材の性質上、繊維のささくれが出ることがあり、指などを傷つけることがありますのでご使用時にはご注意ください。
    >> 底やふた部分に、わずかながたつきが見られることがあります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【ご使用上の注意】
    >> 直射日光を長い時間当てると変形・変色のおそれがあります。
    >> 竹の繊維は水分を吸収しやすくカビの発生などの原因になりますので、通気性の良い場所で保管してください。
    >> ウレタン塗装は、たわしやクレンザーなどでこすると傷がつきます。やわらかい布かスポンジを用い、水または液体洗剤で洗ってから水分をよくふきとってください。
ご利用ガイド