コーヒー > クロスフィルター (IFNi)
ふきん・布もの > クロスフィルター (IFNi)
IFNi > クロスフィルター (IFNi)

クロスフィルター (IFNi)

各1,450円(税抜)



「ドリップ用のフィルターは、ペーパー派ですか?ネル派ですか?」。
こんな会話が聞こえてきても、「あぁ」と意味が通じるくらい、
自宅でコーヒーを楽しむことが当たり前になりました。

ペーパーフィルターのよさは、扱いが楽なこと。
でも紙の匂いが気になる、という人もいます。
一方ネルのフィルターは、紙よりも目が粗いため、
コーヒー成分や油分も紙より多く抽出されてまろやかな味わいになります。
ただ、水に浸して冷蔵庫で保存……というのが普段使いには少し面倒かもしれません。

「IFNi」が提案する「リネンフィルター」は、
その2つのいいとこ取りとも呼べる存在。
コーヒー抽出に最適な密度と均一性を実現するため、
布の開発から携わったというから驚きです。
ゆっくり淹れるとネルのような深いコク、
早く淹れるとペーパーのようなすっきりした味にと、
ドリップの速さによって、さまざまな味わいを出すことができます。

先端を折り返せば、円錐形だけでなく
台形のドリッパーやコーヒーメーカーにも対応可能です。
もともとコーヒー豆の保存に使われていたのが防虫効果のある麻の袋。
速乾性があるだけでなく、
通気性に優れ菌の発生を抑える特徴を持つため、
使用後は洗って干せばすっきり清潔。
繰り返し使うことができるから、ゴミも減ってお財布にもやさしいのです。

使い込むごとに深まる布の味わい、
コーヒー染めのようにやさしいコーヒー色に
染まっていく姿ももぜひ楽しんでください。


 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • クロスフィルター (IFNi)

    布がほつれないための端の処理は、乾きやすいよう、織り込まずにかがっています。
     

  • クロスフィルター (IFNi))

    下のとんがり部分を折れば、台形のドリッパーでも使用できます。
     

  • 材質
  • 麻(リネン)
  • サイズ
  • 約W125×H130mm
  • 備考
  • 洗濯機:× アイロン:○

    【使った後のお手入れ方法】
    1. フィルターを裏返して、よくもみ洗いします。
    ※油分などが気になる場合は、薄めた中性洗剤でもみ洗いして煮沸してください。
    2.洗いあがったフィルターの水気をよく切り、かたちを整えて風通しのいい場所で乾かしてください。
    ※シワなどが気になる場合は、半乾きの状態でアイロンを当てるとキレイになります。
IFNi ROASTING&CO.(イフニ ロースティング アンド コー)について
ロゴ  

静岡市を拠点にコーヒー豆の焙煎、卸業、販売をしている
「IFNi ROASTING&CO.(イフニ ロースティング アンド コー)」。
代表の松葉さんは、学生時代にコーヒーの世界に魅了されて以来、
世界各地でさまざまなコーヒー文化や焙煎に触れ、
コーヒーに携わるさまざまな人たちに師事しながら、自分が好きな味を追い求めてきました。
そして2001年、ついに地元である静岡にIFNiがオープン。
コーヒー豆の焙煎だけでなく、コーヒーを淹れるための器具やコーヒーアイテムもつくり出しています。

10代後半の頃はコーヒーが嫌いだったという松葉さんが、衝撃を受けたコーヒーとの出会いから、
美味しいと思うコーヒーを求めて辿り着いた抽出方法まで。
特集もぜひご覧ください。

 
コーヒーを美味しく、楽しくするドリップ講座
  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    カラー

    選択
    ホワイト(3枚入り)/1,450円
    ミックスカラー(ホワイト・ブルー・グリーン各1枚入り)/1,450円
  • 販売価格: 円(税抜)
    (税込 円)
  • ポイント: 31ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    ※「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • >> フィルターの縁に若干のズレが見られる場合があります。
  • >> 糸でかがってある部分に、ほつれが見られる場合があります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。
     
ご利用ガイド