【お知らせ】大雨の影響による配送遅延について


【配送料変更のお知らせ】


キッチンツール > 晒・ガーゼ (吉田織物)
ふきん・布もの > 晒・ガーゼ (吉田織物)
吉田織物 > 晒・ガーゼ (吉田織物)

晒・ガーゼ (吉田織物)

吉田晒:2,000円(税抜)
ガーゼ布:1,100円(税抜)


 

晒(さらし)やガーゼが、なんと一巻きで10mも。
そんなに使いきれるの?と思うかもしれませんが、
これがなかなかどうして、あると便利です。

新潟県吉田町、現在の燕市周辺の農村で、
天保年間からつくられていたといわれる綿糸を使った白木綿。
吉田の地で昭和11年に創業した吉田織物が、
すべての工程を国内で行い、蛍光染料を一切使わないことにこだわり
つくりつづけているのが「吉田晒」です。
手拭い、ふきん、だし漉し用の袋など、特に台所周りの様々な用途で活躍します。
おひつにかぶせたり、蒸しフタに取り付けたり、
味噌や洋食のソースを漉すときにも。
蛍光染料未使用だから、食品にも安心して使用できるのです。

「ガーゼ布」は晒に比べて目がやや粗く、やわらかな肌触りが特徴。
果実味を残して果汁を漉したり、
ザルに直接では心もとない、ヨーグルトなどの水切りに。
通気性にも優れているので、
野菜を保管する袋にしたり、はたまた乳幼児の産衣や和服の下着などにも最適。

晒もガーゼも、洗えば何度でも使え、
汚れが気になってきたら雑巾として、最後まで無駄なく使いきれます。

また、どちらも用途が広いので、普段づかいはもちろん防災対策にもなります。
常備野菜ならぬ、常備ふきん。
いつでも家に一巻きあると、きっと安心です。



 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 晒・ガーゼ(吉田織物株式会社)

    「吉田晒」(上)も「ガーゼ布」(下)も、蛍光染料は一切使っていないから、安心して食品に使えます。ほんのり黄みがかった、やさしい白色がその証です
     

  • 晒・ガーゼ(吉田織物株式会社)

    「ガーゼ布」(右)の方が、「吉田晒」(左)より目が粗くなっています。
     

  • 材質
  • 綿100%
  • サイズ
  • 吉田晒:約W34cm×D10m
    ガーゼ布:約W30cm×D10m
  • 備考
  • 洗濯機:○ アイロン:○
吉田織物(よしだおりもの)について
 

江戸時代から「繊維産業」が栄えた吉田町(現:燕市)では、天保年間から綿糸を使った白木綿がつくられていました。
その地で昭和11年に大規模な綿織物製造工場を設立し、
主に海軍用として、衛生材料の「ガーゼ」の生産を開始したのが、吉田織物。
終戦後も、衛生材料製造の経験と、業務用厨房用品の集散地、燕市に立地していることから、
食品の安全と衛生を第一に、業務用厨房関係の繊維製品を取り扱っています。

  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    種類

    選択
    吉田晒/2,000円
    ガーゼ布/1,100円×売り切れ再入荷
  • 販売価格: 円(税抜)
    (税込 円)
  • ポイント: 23ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    >> 「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • >> 晒もガーゼも、耳の部分以外は切りっぱなしのため、糸がほつれている部分があります。
    >> ガーゼの折り目は、ふんわり編まれているため不揃いですが、製品仕様です。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。
     
ご利用ガイド