マグ・カップ&ソーサー > ジンカップ (アキヒロ ウッドワークス)
アキヒロ ウッドワークス > ジンカップ (アキヒロ ウッドワークス)

ジンカップ (アキヒロ ウッドワークス)

M:6,500円(税抜)
L:7,500円(税抜)
2L:11,000円(税抜)


 

鹿児島県で親子3人、手仕事の楽しさが伝わって来るような木の器を手がける
「Akihiro Woodworks(アキヒロ ウッドワークス)」。
「Jincup(ジンカップ)」は、鹿児島に多く自生するタブノキの塊をくり抜いてつくられており、
硬質な木目の印象に反して、手にするととても軽くて驚きます。

ゴツゴツ、手彫りの跡が手の平に楽しい「ジンカップ」は、M・L・2Lの3サイズ。
すっきりとした面取りがどんな食器とも相性のよい
「Jincup-Wasse Ultra Light(ジンカップ ワッセウルトラライト)」は、M・Lの2サイズ展開です。
ちなみに、「Wasse(わっせ)」は「とても」という意味の鹿児島弁なのだとか。
もともと軽い「ジンカップ」よりさらに15%軽く仕上げているそうで、
それは「わっせ」軽いカップなのです。
手のひらサイズの「M」は、約63gほどの軽さです。

早速、「ジンカップ」にコーヒーを注いでみました。
縁を囲む凹みに唇をあて、そこをコンパスの基点のようにして、
くいっと取っ手を傾けてみます。
不思議なくらいスムーズに、コーヒーが運ばれてきました。
薄く仕上げた縁取り、そして唇に沿うような優しいカーブ。
さらには指のかけやすい取っ手のデザインはこの為か、と使って納得するのです。
「ジンカップ ワッセウルトラライト」の縁はさらに薄く、すっと口に馴染む感覚に、驚きすら感じます。

使い始めは、香ばしいような木の香りがします。
段々と薄れていきますが、
それがより一層コーヒーを美味しくしてくれるような気さえするのです。
食品衛生法をクリアした特殊な樹脂でコーティングしてあるので、
お手入れも楽ちん。毎日気兼ねなく使えます。

丈夫で軽い、とくればアウトドアのお供の素質も十分。
特に木の器は中身の熱の伝わりを穏やかにして、保温効果もあります。
焚き火の脇で淹れるコーヒーやスープの味を、より一層特別なものにしてくれるでしょう。


 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • ジンカップ (アキヒロ ウッドワークス)

    「ジンカップ」。左から「M」「L」「2L」。人差し指を穴に入れた時、取っ手の上に親指が置きやすく、持ちやすいかたちです。

  • ジンカップ (アキヒロ ウッドワークス)

    「ジンカップ ワッセウルトラライト」。左から「M」「L」。「M」は6枚切り食パン1枚と同じくらいの重さ。とにかく軽いのが魅力です。

  • ジンカップ (アキヒロ ウッドワークス)

    「ジンカップ」は、リズミカルな凸凹の独創的なデザイン。彫りが生み出す陰影は、自然の美しさを感じさせます。

  • ジンカップ (アキヒロ ウッドワークス)

    「ジンカップ ワッセウルトラライト」は、すっきりと面取りされ、整った印象。

  • ジンカップ (アキヒロ ウッドワークス)

    「ジンカップ」の「2L」は持ち手の下のほうに突起があり、他の「ジンカップ」とデザインが違います。

  • ジンカップ (アキヒロ ウッドワークス)

    「ジンカップ」の縁は程よい厚みがあります。

  • ジンカップ (アキヒロ ウッドワークス)

    「ジンカップ ワッセウルトラライト」の縁はとにかく薄く、まるで紙のよう。口にした時の異物感がほとんどありません。

  • ジンカップ (アキヒロ ウッドワークス)

    唇をあてやすい、縁を囲む凹み。口の中に飲み物を滑らかに運んでくれます。画像は「ジンカップ ワッセウルトラライト」。

  • ジンカップ (アキヒロ ウッドワークス)

    「ジンカップ」「ジンカップ ワッセウルトラライト」ともに、裏には「Jin」の刻印が。

  • ジンカップ (アキヒロ ウッドワークス)

    アキヒロウッドワークスは鹿児島市内に構える工房にて、親子3人でものづくりに取り組んでいます。特徴的な彫りは、すべて手作業によるもの。

  • 材質
  • タブノキ(鹿児島県産)
  • サイズ
  • ジンカップ M:約W100×D70×H75mm
    ジンカップ L:約W100×D70×H90mm
    ジンカップ 2L:約W110×D75×H102mm
    ジンカップ ワッセウルトラライト M:約W100×D70×H75mm
    ジンカップ ワッセウルトラライト L:約W100×D70×H90mm
  • 容量
  • M:約140cc(満水時)
    L:約180cc(満水時)
    2L:約280cc(満水時)
  • 重量
  • ジンカップ M:約78g
    ジンカップ L:約105g
    ジンカップ 2L:約115g
    ジンカップ ワッセウルトラライト M:約63g
    ジンカップ ワッセウルトラライト L:約88g
  • 備考
  • 直火:× IH:× 電子レンジ:× オーブン:× 食器洗浄機:×
Akihiro Woodworks(アキヒロ ウッドワークス)について
 

アキヒロ ウッドワークスロゴ

父・秋廣昇、長男・アキヒロジン、三男・秋廣琢の親子3人。
鹿児島を拠点に、地元の木を使った家具から日常の器まで手掛けています。
良いものをつくれば、良いものを使う人が増える。
それが良い未来をつくることにつながる、という信念のもと日々製作に励んでいます。
現在取り組んでいるテーマは「手でつくるプロダクトデザイン」。
 


 

※「ジンカップ ワッセウルトラライト」は廃盤になりました。

  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    種類

    選択
    ジンカップ M/6,500円
    ジンカップ L/7,500円
    ジンカップ 2L/11,000円
  • 販売価格: 円(税抜)
    (税込 円)
  • ポイント: 140ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    ※「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • ご購入前の注意
  • >> 木は自然のものです。ひとつひとつ木肌の風合いが異なります。木の節があったり、色が均一でない場合もあります。色が濃いものもあれば、薄いものもあります。木の個性ととらえ、一期一会をお楽しみください。
    >> 天然の素材を使い、ひとつひとつ手仕事でつくられているため、サイズや重量、かたち、彫り方などに多少の違いがあります。また、底部分に、わずかながたつきが見られることがあります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【ご使用上の注意】
    >> 食品衛生法をクリアした特殊な樹脂でコーティングしています。安心してご使用ください。
    >> 制作後の時間経過により、使い始めは気や塗装のにおいがすることがありますが、使っているうちに薄らいでいきます。気になる場合は、箱から出し風通しの良い場所で数日間そのまま置いていただくと気にならなくなります。または、お茶やコーヒーの落としがらを入れて数時間おいてからご使用ください。度合いによって数回行ってください。
    >> 初めての使用の際やカップが極度に冷たくなっている場合、いきなり100度に近い物を注ぐと塗膜にヒビが入ったり、歪みの原因になることがあります。ぬるま湯を入れて2〜3分置き、ならしてから使用してください。
    >> 洗う際には、一般的な台所用洗剤をお使いください。
    >> オーブン、電子レンジ、食器洗浄機のご使用や、長時間のつけ置きは避けてください。洗った後の水分はタオルなどで拭き取るか、自然乾燥させてください。
ご利用ガイド