保存容器 > 米びつ (東屋)
その他の台所の道具 > 米びつ (東屋)
東屋 > 米びつ (東屋)

米びつ (東屋)

5kg:8,000円(税抜)
10kg:9,800円(税抜)


  • 防虫効果や調湿機能がある桐を贅沢に使っています。「5kg」を使用

  • 清々しい気持ちになる佇まい。
    シンプルなかたちで、どんな空間にも似合います。「10kg」を使用

  • 左から「5kg」と「10kg」の2サイズ展開です。
    それぞれ米5kg、10kgの保存に適した大きさです

  • 蓋はまるごと取り外せるので、米を移し変えるときも楽々です

  • 釘や金具を一切使わない伝統のつくり。開口部は引戸式で滑らかな開け心地です

  • 品のある艶やかな木目が美しい桐製です

  • 一合のお米を量れる桐製の枡が付属しています

 

和たんすなら桐、と相場が決まっていたように、
防虫効果があって、調湿機能もある桐材は、
湿潤な気候の日本で「大事なものを保管する」素材として重宝されてきました。
それならば、ということで、桐箱の産地である埼玉県春日部市の松田桐箱が
東屋と共同で製作したのがこの「米びつ」。

まずは、凜とした桐の木目、その手触りと爽やかな香りが目、鼻そして手に嬉しいです。
そして釘などの金具を一切使用せずに仕上げられた美しい本体。
桐箱づくりの技術が細部に活かされ、引き戸式の蓋の開口部は、
しゅっと開いて、閉じる。そんな当たり前の動作が、
嬉しくなるくらいにスムーズです。



また、蓋を取り外すことも簡単なので、
お米を入れ替えたいときや掃除したいときも億劫になりません。
中身をさっと空けて、内側を固く絞った布で水拭きして、
乾かしてから新しいものを入れます。
結局はシンプルなつくりのものが、
手入れしやすくて、長持ちもするという事実を再確認しました。

サイズは「5kg」用と「10kg」用の2種類。
計量用に同じく桐製の一合枡がついてきます。
数種類のお米を常備している家庭なら、
袋ごと「米びつ」に入れてしまうというのも手です。

見える場所に置いておけば、その清々しさが台所中に満ちるよう。
シンクの下にしまっておくのがもったいないくらいです。
贅沢に厚手の桐の無垢材を使った手の込んだ仕事でありながら、
手の届く値段なのも嬉しいです。
 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 米びつ (東屋)

    左から「5kg」と「10kg」。高さだけが異なり、幅、奥行きは同じです。

  • 米びつ (東屋)

    引戸部分には、2本の溝が。

  • 米びつ (東屋)

    引戸のつまみや本体の四隅は、丁寧に面が取られています。

  • 米びつ (東屋)

    蓋の裏側の様子。お手入れしやすいシンプルな構造です。

  • 米びつ (東屋)

    本体の裏側の様子。

  • 米びつ (東屋)

    「5kg」に米5kgを入れてみたところ。米びつを入れても深さに余裕があります。

  • 材質
  • サイズ
  • 5kg:約W300×D240×H180mm
    10kg:約W300×D240×H270mm
  • 容量
  • 5kg:約8.4ℓ(満水)/約6.7ℓ(8分目)
    10kg:約13.6ℓ(満水)/約10.9ℓ(8分目)
    ※容量の計測方法について
  • 重量
  • 5kg:約860g
    10kg:約1200g
    ※重さは個体ごとにかなりのバラつきがあります。
    あくまで参考としてご覧ください。
  • 付属品
  • 一合枡
  • 備考
  • 電子レンジ:× IH:× オーブン:× 食器洗浄機:× 直火:×
東屋について
 

東屋ロゴ

日本の素材を扱う、熟練の日本の職人とともに、「使い手」の立場に立った暮らしの道具をつくり出し、発信し続けている東屋。一切の妥協を許さない、東屋ブランドの道具たちは「大事に使えば、千年だってもつ道具」なのです。

  • ▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
    サイズ

    選択
    5kg/8,000円
    10kg/9,800円
  • 販売価格: 円(税抜)
    (税込 円)
  • ポイント: 172ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    >> 「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • >> 天然の素材を使い、木肌を生かした商品になります。木目の表情(色や模様など)はすべて異なります。
    >> 天然の素材を使用しているため、わずかに欠けている部分やささくれが見られることがあります。
    >> ひとつひとつ手仕事でつくられているため、サイズに多少の差があります。また、蓋と本体の間にわずかなズレが見られることがあります。
    >> 底やふた部分に、わずかながたつきが見られることがあります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【使用上のご注意】
    >> 付属の取扱い説明書をよく読んでからご使用ください。
    >> 硬く絞った布で水拭きしてからお使いください。
    >> 桐の防虫効果によって米櫃自体に虫がわくことはありませんが、お米に混じった害虫や卵を殺虫することはできません。もし虫がでてしまった場合は、内部を硬く絞った布で拭いてから、まる一日陰干ししてください。
    >> 桐の変質や劣化の原因になるので、洗剤や漂白剤を使った水拭きは避けてください。
     
ご利用ガイド