新生活特集2019 この春から始めたい15のこと

2019年2月公開

春は新年度のスタートであり、環境が変わって新しい生活へと踏み出す人も多い時期。
これまでの暮らしを見直したり、新しいことをスタートするのにいいタイミングです。
料理の幅を広げる、改めて整理整頓を目標にするなど、
これまでの暮らしのレベルアップを目指したり、
コーヒーをドリップしたり、花を活けたり、新しい習慣をはじめるにも最適。
この春にはじめたい15の事柄にあわせて、cotogotoがおすすめする暮らしの道具を集めました。

  1. 01

    料理の幅を広げる

    気がつけば、いつも似たような味つけやメニューに
    なっているなんてことはありませんか。
    調理道具を見直して揚げ物や蒸し料理など、
    新しい調理法に挑戦してレシピのラインナップを増やしてみましょう。

    • 蒸し料理が身近になる
      すぐに取り出せるコンパクトさ

      スチーマー (工房アイザワ)

      ステンレス製なのでお手入れも簡単なのが魅力的。下鍋はスープや煮物など蒸し料理以外にも大活躍。これ一つでつくれる品数も増えそうです。

    • 手付きセラミック付き焼き網
      (金網つじ)

      遠赤外線の効果で食材が美味しく焼きあがる優れもの。朝食用に食パンを焼いたり、椎茸の包み焼きや茄子伝楽など焼き料理を存分に楽しめるアイテムです。

    • 鰹節削り器(台屋)

      従来の鰹節削り器の約半分の高さなので、食卓でも座って気軽に鰹節を削ることができる道具。料理に添えるのもいいですし、削り立てで取った出汁は絶品。和食の腕を上げたい人におすすめです。

    • 打ち出し炒め鍋 HANAKO
      (山田工業所)

      鍋の奥のせり上がり部分に食材をあてるように振るだけで、プロのように食材を返せます。鍋を振るのが楽しくて炒め物のバリエーションも増えそうです。

    • フライパン (釜定)

      ハンバーグやパエリア、魚介のオイル煮などの汁気のあるものまで、幅広く使える鉄のフライパン。香ばしい焼き目がつけられるので、パンケーキやクレープなどのスイーツづくりにも最適です。

    • 02

      お米の美味しさに
      こだわる

      毎日食べているものだからこそ、美味しさに磨きをかけたいごはん。
      炊飯の道具を変えたり、炊き上がったお米をおひつに移すという、
      ひと手間を加えることで、ごはんは見違えるほど美味しくなります。
      最初は面倒でも、一度その美味しさを知れば、自然とそんなひと手間も身につくはずです。

      • 家族のおかわりが増える
        ごはんが美味しくなるおひつ

        曲げわっぱのおひつ (大館工芸社)

        移し替えるだけで程よくお米の水分を吸収してべたつかず、ふっくら美味しいごはんに。曲げわっぱはタガで留める桶型に比べて軽く、乾きやすいのが特徴。

      • おひつ(東屋)

        すっきりとした桶型で、省スペース。凛とした美しさもあります。木曽さわらでつくられていて、移し替えたお米には爽やかな香りとさっぱりとした風味が加わり、より美味しくいただけます。

      • かまどさん(長谷園)

        火加減いらずなのがうれしい土鍋。遠赤外線効果が高い天然の釉薬のおかげで、ふっくらつやつやに炊き上がります。この美味しさと手軽さなら土鍋ごはん生活も続けられそうです。

      • ごはんの鍋(かもしか道具店)

        コンパクトなので、そのまま冷蔵庫で保存可能。そして電子レンジでもあたためられる、使い勝手のいい土鍋です。3合炊きでもたった20分程度の加熱で美味しいごはんが炊きあがります。

      • 03

        使いやすいキッチンへ

        調味料やキッチンツールで溢れがちな調理スペース、
        常備菜やつくり置きのおかずで雑多になりがちな冷蔵庫内。
        整理整頓ができていれば「どこにしまったっけ?」がなくなり、料理の効率も上がるはず。
        整えやすく、頼りになる保存容器や収納道具を集めました。

        • 組み合わせ次第で
          見やすく取り出しやすい冷蔵庫に

          ホワイトシリーズ(野田琺瑯)

          常備菜やつくり置きなどの保存に重宝します。浅型、深型、正方形などのさまざまなかたちを組み合わせれば冷蔵庫内もきれいに整い、真っ白な本体のおかげで清潔感のある印象に。

        • 保存缶 (家事問屋)

          スパイスやティーバッグ、粉末だしやふりかけなど、キッチンにおける細々とした収納ニーズに応えてくれます。ステンレス製で中身が見えないので、雑多な印象になりがちなキッチンをすっきり見せたい人におすすめ。

        • チャーミークリアー(セラーメイト)

          本体も蓋も透明なので、どんなに重ねても中身が一目でわかってほしい物がすぐに見つけられるのがポイント。砂糖や塩などの調味料類、ピクルスや梅干しなどのお手製の漬け物など、ありとあらゆるものの保存に最適です。

        • ツールスタンド (家事問屋)

          ついつい増えてしまいがちなキッチンツールをきれいにまとめてくれます。汚れが落としやすく、安定感のあるステンレス製なので、油が飛んだり、火の気のあるコンロまわりでも安心です。

        • 収納ボックス (トラスコ)

          用途や使い勝手、丈夫さを最優先に考えられた工業用製品。異素材との相性もよく、さまざまなかたちのボックスを使い分ければ、制約の多いキッチンもすっきり片づきます。

        • 04

          和食中心の食卓にする

          バランスに気をつければさまざまな食材が楽しめ、健康的な食事の和食。
          健康面だけではなく、やさしい味つけが多く、
          和食を食べているとほっと安らぎ、心も体も元気になるような気がするから不思議です。
          和食生活を続けたくなるような、食卓の道具を揃えるところからはじめましょう。

          • お味噌汁の滋味を
            感じられるお椀

            銘木椀 (薗部産業)

            口当たりがやわらかい丸みのある縁で、いつものお味噌汁がより美味しく感じられます。「大」、「中」、「小」の3サイズなので、家族で揃えるのも。

          • 飯碗 (大日窯)

            つやつやのごはんが似合う飯碗です。高さはそれほどなく、片手で無理なく持てる大きさ。全6種類ある絵柄は一つ一つ手書きで施されていて、素朴な染つけが魅力です。

          • 端反椀 (輪島キリモト)

            唇に沿うように、少し外に向けて張り出したお椀の縁から高台にかけての滑らかなラインが魅力的。お椀を口元に運んでその飲みやすさを実感すると、毎日このお椀を使いたくなるはずです。

          • 組子箸置き (猪俣美術建具店)

            釘や接着剤などを一切使わずに組み立てる「組子」の技法を使ってつくられています。日本らしさを感じさせるモチーフで、食卓に和の雰囲気をもたらしてくれます。

          • 05

            食欲をそそる盛りつけに

            手間暇かけてつくった料理だからこそ、みんなの食欲をそそるように
            より美味しそうに見せたいもの。
            そんなときには、料理を見映えよく見せてくれる、器の力を借りてみては。
            食欲をそそり、素敵な盛りつけが簡単に叶う器をご紹介します。

            • いつもの料理が
              よそいきの雰囲気に

              角皿(瑞々)

              洗練されたかたちや釉薬など、食材の色を美しく、料理を引き立たせる要素が詰まった器。名前の通り料理を瑞々しく見せてくれます。

            • Cara ボウル (高橋工芸)

              シンプルで木製ならではのあたたかみがあります。サラダや具沢山のスープを盛りつけるだけで、やけに美味しそうに、そしてなんだかカフェ風の装いになる不思議な器です。

            • 梅鉢 (福光焼)

              煮物やお浸し、卵焼きなど和食を雰囲気たっぷりに演出。梅の花の花弁が、盛りつけた食材をほんのり引き立ててくれます。大きさは「大」、「中」、「小」の全3サイズ。

            • 浅リムスープ皿 (JICON・磁今)

              器自体はとてもシンプルですが、料理を盛りつけたとたん上品に華やぎます。生成りのような白色が料理の色をきれいに見せ、肉じゃがやスープなど定番料理を引き立ててくれます。

            • いろは そば猪口 (BAR BAR)

              手書きならではの濃淡や少しいびつな線が、素朴な雰囲気を醸し出します。向づけとして小鉢として、お惣菜やおつまみをさっと入れるだけで、素敵にみせてくれる器です。

            • 06

              心と体の休息時間をつくる

              一日中慌ただしくしていると、心も体も疲れてしまいます。
              お昼休みや3時のおやつの時間帯など、少しでも一息つく時間を設けることで
              最後まで元気に一日を過ごすことができるはず。
              休息時間に使いたいアイテムを集めました。

              • お気に入りのカップで過ごす
                くつろぎタイム

                ブロックマグ(HASAMI)

                お気に入りのカップを使えば、くつろぎタイムもよりリラックスできるはず。
                カラーバリエーションが豊富なので、必ずお気に入りが見つかります。

              • カトラリー (ルー/Lue)

                ケーキやアイス、果物など疲れを癒す甘いものには、見た目も使い勝手もいいカトラリーを。より美味しく感じられるだけでなく、上品で優雅な雰囲気を演出。心も体も満たされるはずです。

              • 折敷 (東屋)

                一番小さな「四つ切」に、懐紙などを敷いて和菓子を盛りつければ、和の雰囲気たっぷりに。材料に使用した楢の木独特のあたたかみが、使っているだけで心を癒してくれるようです。

              • hibi 10 MINUTES AROMA (hibi)

                10分間という時間が決まっているので、忙しい人のリラックスタイムにおすすめなマッチ型のお香。火を灯すという行為と嗅覚を通して伝わる香りが、全身をリラックスさせてくれます。

              • 07

                ドリップコーヒーに挑戦する

                「コーヒーは好きだけど、インスタントばかり」という人へ、
                新生活を機にドリップコーヒーに挑戦してみませんか。
                より美味しいコーヒーを味わえるだけでなく、淹れる過程も楽しいもの。
                コーヒーの香りに包まれながら過ごすひと時は、至福の時間になるはずです。

                • ドリップコーヒーの
                  スターターセット

                  名門ドリッパーセット ウッドハンドル
                  (KONO)

                  必要な道具がすべて揃った初心者におすすめのセット。コーヒーの淹れ方が書かれた使用説明書つきで、届いたらすぐにドリップコーヒーをはじめられます。

                • MT.FUJI DRIPPER
                  (IFNi×ILCANA)

                  誰でも美味しいコーヒーを淹れられるようつくられたドリッパー。ワイヤータイプは蒸らしがムラなくでき、コーヒーエキスをすばやく抽出できるため、クリアな味わいに。

                • コーヒードリップポット 雫
                  (タカヒロ)

                  超極細口のポット。その名の通り、雫が落ちるように注ぎ口から真下に一滴ずつお湯を注ぐことができるので、思い通りの抽出が可能。初心者でもプロのような理想的なドリップができます。

                • みるっこ コーヒーミル R-220
                  (フジローヤル・富士珈機)

                  ドリップするなら、豆から自分で挽いてみたいもの。3人分のコーヒー豆なら10秒ほどで挽けてしまうほどパワフルで、挽き方も10段階から選べる本格派です。

                • コーヒーミル (ポーレックス)

                  無駄を省いたシンプルなデザイン。豆を挽く刃部分はセラミックだから、金属臭がなくコーヒーの風味を損ないません。いつでも新鮮でコーヒー本来の味を手挽きで楽しむことができます。

                • 08

                  脱ティーバッグでお茶を楽しむ

                  ついつい手軽なティーバッグを使いがちですが、より美味しくいただくために、
                  茶葉からお茶を淹れる習慣を身につけたいものです。
                  急須やポットを使えば茶葉が広がり、旨味をしっかり抽出できます。
                  お気に入りの茶器、そして茶葉を揃えて、ワンランク上のティータイムを。

                  • 使い勝手のよさと美しさが
                    同居した急須

                    平急須(東屋)

                    傾けたときにお茶が漏れないよう、「蓋すり」という技術でピッタリ閉まるようにつくられています。淹れたお茶を最後の一滴まで楽しめる急須です。

                  • ティーポット(仔犬印)

                    熱くなりにくい持ち手や開閉しやすい蓋、液だれしにくい注ぎ口など、しっかりと使いやすさのツボを押さえたティーポット。ホテルのカフェなどで使われていそうな上品な佇まいも素敵です。

                  • ポット(瑞々)

                    茶葉が詰まりにくいよう、中には半球型の茶漉しつき。中国茶、日本茶はもちろん、紅茶も美味しく淹れられます。お茶だけではなく、テーブルコーディネートも楽しくなるようなかわいらしさです。

                  • 深型茶こし (工房アイザワ)

                    ティーバッグはやめたいけれど、急須やポットは敷居が高いと考えている人へ。一人分を茶葉から美味しく手軽に淹れられる茶こしです。洗ったりしまったりも簡単です。

                  • こくまろ・ほうじ茶・薩摩紅茶
                    (すすむ屋茶店)

                    鹿児島県産の茶葉。独自の基準で厳選した茶葉、そしてその個性にあった焙煎方法でつくられた日本茶は今までにないような味わいです。

                  • 09

                    たまにはお酒をゆったり嗜む

                    たまにはゆったり、気兼ねなくお酒を楽しむ時間をもちたいもの。
                    ビールや日本酒など、お酒に合わせて酒器を選べば、
                    風味や味わいが増してより美味しく感じるはず。
                    雰囲気づくりにも一役買う、おしゃれな酒器をどうぞ。

                    • いつものビールを
                      至高の一杯に変える

                      タンブラー (大阪錫器)

                      手仕事で細かい槌目が施された内側の側面にビールが触れることで、泡が細やかに。おかげで最後の一滴まで美味しい錫製の「タンブラー」です。

                    • 菱形注器・足付酒盃(JICON・磁今)

                      ワイン好きな人がワインによってグラスを選ぶように、日本酒の種類にあわせて選べる3つのかたちの盃です。注器と合わせれば優雅な晩酌のひと時を楽しめます。

                    • 酒器 徳利・猪口 (大日窯)

                      セットで揃えておきたい有田焼の酒器。一口で飲み干せそうな「猪口」と、容量180mlより少ないくらいの「徳利」。軽く晩酌するのに程よく、健康的にお酒を楽しめるサイズです。

                    • うすはり (松徳硝子)

                      1mmにも満たない薄さの「うすはり」で呑めば、口に触れるグラスの異物感がほとんどなく、飲み物本来の美味しさがストレートに味わえます。ビール用の他、ワイン用、日本酒用もあります。

                    • 純銅ビアカップ(アサヒ)

                      銅は熱伝導率がいいので、冷えたビールを注げばそれだけでグラスがキンっと冷やされます。さらには、最後の一口まで冷たさが持続するのもうれしいポイントです。

                    • 10

                      就寝前の時間を充実させる

                      快適な睡眠には、就寝前のリラックスタイムを設けて、
                      ゆったり過ごすことが大切です。
                      スマートフォンやテレビから離れて、
                      のんびり読書をなどをして頭を落ちつけ、質のいい睡眠に繋げましょう。

                      • 穏やかな照明で
                        やすらぎの空間を演出

                        ペンダントランプ (JICON・磁今)

                        光の色、その影の落とし方一つで部屋の印象が変わる「ペンダントランプ」は全4種類。磁肌から透けるやさしい灯りがリラックスムードを演出してくれます。

                      • ナイトカラフェ (Sghr スガハラ)

                        蓋がグラスになるデザイン。薄手なつくりですが、安定感もあるので、枕元に置いておくのも安心です。眠りに落ちる前、本を読みながら過ごすひと時に傍に、置いておきたいアイテムです。

                      • ブックカバー (桂樹舎)

                        眠る前の読書の時間、お気に入りの本にブックカバーをつけてみてください。和紙特有のさらりとした手触りに心が落ち着き、読書後も気持ちよく眠りにつけそうです。

                      • リキクロック(レムノス)

                        文字を省略せず視覚からダイレクトに時間がわかるので、睡眠前の照明を落とした部屋の中でも、ストレスなく時を確認することができます。時計特有のコチコチ……という音がしないのも特長です。

                      • 11

                        見えないところにも気を配る

                        インナーウェアや靴下にこだわったり、
                        雑多になりがちな鞄の中も整理整頓しておけば、
                        気分も上がって、すっきりした気持ちで過ごせます。
                        身につけやすくおしゃれで機能性にもすぐれたアイテムを集めました。

                        • 足への負担も少なく
                          素肌が喜ぶ履き心地

                          ガラボウソックス (ORGANIC GARDEN)

                          厚手で足が疲れにくく、足元がやさしく包み込まれます。シンプルなので、靴にも合わせやすいのもうれしいところです。

                        • リブ キャミソール/リブ タンクトップ
                          (天衣無縫)

                          オーガニックコットンの素肌が喜ぶインナーウェア。腰まわりもカバーしてくれる長めの着丈で、重ね着などで活躍してくれそうなデザイン性もあります。

                        • リブレギンス (天衣無縫)

                          体をやさしく包み込み、コーディネートにもしっくり馴染むレギンス。履いたときのシルエットもスマートで、ズボンの下に履いたり、靴下を上から被せるように合わせてももたつきません。

                        • こぎんポーチ (弘前こぎん研究所)

                          鞄の中でバラバラになりがちな小物は、お気に入りのポーチにまとめましょう。マチがついてるから、入れるものも選びません。こぎん刺しの模様がかわいく、使っているだけで気分もあがるはず。

                        • 12

                          気軽に人を呼べる
                          お招き上手になる

                          いつでも人を呼べるよう、整理整頓ができた部屋を心がけたり、
                          スリッパやタオルなどの必需品の準備をしておきましょう。
                          急な来客にも慌てず、余裕を持っておもてなしできるようになるはずです。
                          「素敵だね」と褒めてもらえるようなアイテムを集めました。

                          • 細々としたものもまとまる
                            籐でできた美しいかご

                            hairu/籐かご (ツルヤ商店)

                            脱衣所や洗面所まわりの整理整頓に最適。「脚付き」は棚感覚で使え、タオルや細々した道具なども片づきます。凛とした存在感のあるインテリアとしても。

                          • デニムスリッパ
                            (FIBER ART STUDIO)

                            来客用に欠かせないスリッパ。カジュアルながらもきちんと感もある佇まいです。内側は吸水性のあるパイル仕立てで、夏場でもさらっと履けます。

                          • 衣桁 (東屋)

                            お客様の上着やマフラーを掛けておく場所として。紐蝶番により、360度の開閉が可能。部屋のコーナーでも自立しますし、部屋の隠したい場所に置いて布をかければ、間仕切りのようにも使えます。

                          • STOCK (レムノス)

                            生活感が出てしまうティッシュボックスは、おしゃれなケースにまとめてインテリアの一部にしてしまいましょう。ティッシュボックス2箱分をすっきりストックしておけます。

                          • タオル
                            (HIPPOPOTAMUS/ヒポポタマス)

                            肌触り、柔軟性、吸水性、乾性、色合いにおいて、こだわり抜いてつくられたタオル。気持ちのいいタオルなら、お客様にも喜んでもらえるはずです。

                          • 13

                            こまめな掃除でいつもきれいに

                            気づいたときにこまめに掃除をしておけば、
                            いつでも小ざっぱりとした清潔な空間を保てます。
                            そのためには、手軽に掃除ができる使い勝手のいい掃除道具は必需品。
                            身の回りをきれいにして、毎日気持ちよく過ごしましょう。

                            • ゴミもするするまとまる
                              掃除が楽しくなるほうき

                              棕櫚箒 最高級鬼毛 (山本勝之助商店)

                              掃除機と違って時間を気にせず使えるほうき。棕櫚の中でも最高級品である「鬼毛」を使用。棕櫚繊維の油分には自然のワックス効果もあるので、掃くことでフローリングのツヤが増していきます。

                            • はりみ (白木屋傳兵衛)

                              紙製のちりとりで、軽くて取り出しやすいのが特長。気軽にちょこっと掃除ができます。金属製と違って、ぐいっとしならせて床に押しつけると吸いつくように床に沿うので、ゴミを逃がしません。

                            • A2 Care (A2 Care株式会社)

                              汗を吸い込んだ寝具やウィルス・花粉などによる空気の汚れなどにシュッと吹きかけるだけで、除菌・消臭効果を発揮。いつでも身の回りを清潔にしてくれます。

                            • ナチュラルクリーニング
                              (シャボン玉石けん)

                              身近な素材や環境負荷が少ない素材を使った洗浄剤4種。最適な洗浄剤を選べば、頑固な汚れもきれいに。シンプルだから掃除機のハードルが下がるはず。

                            • パストリーゼ77 (ドーバー)

                              手軽にカビや菌を防げるアルコールスプレー。原料は全て植物由来で、厚生労働省認可の食品添加物使用しているので安心。まな板の黒ずみや包丁や器、お弁当箱の除菌に。

                            • 14

                              常に清潔な水回りを心がける

                              衛生面が気になる水回りですが、
                              毎回しっかり掃除をするのも大変です。
                              そんな時は、殺菌効果が備わっていたり、汚れが落ちやすいアイテムを選んでみては。
                              道具の力を借りて、きれいな水回りを保ちましょう。

                              • 見た目だけでなく
                                確かな実力に感服

                                国際化工シリーズ

                                丈夫で汚れも落ちやすいうえ、磁器と見まがう品のある独特の質感。実用性と美しさを兼ね備えています。シリーズで組み合わせれば、清潔感のある洗面所や台所に。

                              • 取っ手付きバスケット (家事問屋)

                                オールステンレスなので湿気や水気を気にせず使え、キッチンやお風呂場まわりの収納に最適。どのサイズにも小さな脚がついているので、中に入れたものが直接床に触れることなく清潔に使えます。

                              • スリム水切りバスケット (家事問屋)

                                18-8ステンレスでつくられているので、長くきれいに使えます。バスケットに付属している水受けトレーの表面は、水アカや傷が目立たないよう、凹凸仕上げになっているのもうれしい特長です。

                              • 亀の子スポンジ・ホルダー
                                (亀の子束子)

                                スポンジ全体に銀イオンが練り込まれているから、抗菌効果が抜群で清潔に使えます。ホルダーは汚れがたまりにくいシンプルなつくりです。

                              • 15

                                季節の草花を飾る

                                部屋の片隅に季節の草花があるだけで、空間が明るくなり心を和ませてくれます。
                                暮らしに必ずなくてはならないもの、というわけではないですが、
                                「花を飾る」という行為は丁寧な暮らしの第一歩。
                                お気に入りの花瓶を選んで、花のある暮らしをはじめてみましょう。

                                • くの字型の鎬模様が
                                  連なる美しい花器

                                  フラワーベース
                                  (ミシンポタリークリエーション)

                                  食卓の中心や玄関スペースに置けば、特徴的な縞模様と釉薬が空間を彩ってくれます。さっと活けるだけで花を素敵に見せてくれる佇まいです。小さな花ももちろん、安定感があるので大振りの花を活けるのもおすすめです。

                                • 花瓶 (JICON・磁今)

                                  野の草花でさえ、素敵なインテリアに変えてくれる小さなな花瓶。マットでやわらかな肌、やさしい生成色で活ける植物を引き立ててくれます。小ぶりな草花を活けるとバランスよくまとまり、高さが15cm程度で置く場所を選びません。

                                • 取っ手付きトールビーカー(ハリオ)

                                  上品過ぎず、カジュアル過ぎない絶妙なバランスで活けられるビーカー。細長いかたちは、花を活けやすく、無造作に活けるだけで不思議と様になります。高さのあるものや口が広いので、何輪かお花を活けるのにも。

ご利用ガイド