年末年始の家しごと手帖

お正月特集2020

2019年12月公開

2019年も残り一ヵ月を切り、もう年の瀬。
大掃除やおせちの準備、鏡餅や注連縄の飾りつけなど
年末年始に行う諸々は、1年を司る「年神様」を迎え入れるためにとても大切なことです。
年神様とは、お正月になると各家々にやってきて、その家の1年を守り、統べる神様。
そんな大切な神様をお迎えするために、準備はしっかりしておきたいもの。
だけど、「大掃除はいつまでに終わらせればいいの?」「正月飾りはいつ飾る?」など、
いったい何から手をつけていいのやら……。
今回は日本に古くから伝わるお正月準備の由来を学びつつ、
年神様を迎え入れるための準備と必要な道具をご紹介します。
新元号・令和になってはじめて迎える新年を、快適に清々しく過ごせるようにしたいですね。

    12月8日 事納め

    昔の農家では12月8日に作業を締めくくり、
    年神様を迎える正月準備をはじめていたことから、この日を「事納め」と呼んでいました。
    何かとバタバタする師走。
    少し早く感じるかもしれませんが、準備は早いに越したことはありません。
    来年のカレンダーを用意したり、これからの正月準備の段取りを決めるのもいいかもしれません。

    色鮮やかなカレンダーで
    華やかに新年をスタート

    人間国宝・芹沢銈介(けいすけ)氏の
    デザインを復刻した卓上カレンダー。
    月ごとに異なる華やかな型染めの絵柄
    で毎月楽しく過ごせそうです。


    卓上カレンダー
    (桂樹舎)

    12月上旬 お歳暮

    日頃からお世話になっている人に感謝の気持ちを込めて贈るお歳暮。
    もともとは、年越しにご先祖様へお供えする品を本家や実家に贈っていたことにはじまります。
    贈る相手が正月準備で慌ただしくなる前の、12月上旬を目安に届くようにしましょう。
    年始の挨拶で渡すお年賀も、この時期に準備しておけば直前になって慌てることもありません。

    お世話になったあの人に
    1年の感謝を込めて

    cotogotoだからこそできる、ブランド
    をまたいでセレクトしたお歳暮セット。
    日々の食卓を少し特別にする調味料や
    お茶のセットなど盛りだくさん。


    cotogotoのお歳暮2019


    • お年賀には
      縁起のいいお茶を

      お正月に一年の無病息災を祈っていただくお茶。中身は玄米茶です。缶入りをさらに包装紙で巻いた「贈答用」がおすすめ。

      大福茶
      (すすむ屋茶店)


      コロンとかわいい
      ねずみの置物で運試し

      陶製のねずみの中に入ったおみくじで運試し。おみくじを楽しんだ後は、置物として飾れます。

      招福干支みくじ 子
      (中川政七商店)


      新年の暮らしを彩る
      賑やかな布巾

      ねずみと共に小槌、ひょうたんなど縁起のいいモチーフをあしらった蚊帳織の布巾。吸水性に優れ、丈夫で長く使えます。

      かや織ふきん 子宝尽くし
      (中川政七商店)


    • 遊び心のある
      ねずみの箸置き

      白磁に朱絵でねずみと猫、チーズが描かれた遊び心のある箸置き。新年の食卓から使える華やかさがあります。

      干支箸置き 子
      (東屋)


      ねずみの手ぬぐいで
      新年のご挨拶

      2020年の干支であるねずみは子孫繁栄、商売繁盛の象徴。使い勝手のいい手ぬぐいは新年の挨拶の品として喜ばれるはず。

      干支手ぬぐい
      (かまわぬ)

    12月13日 すす払い

    年神様を迎えるために、本格的な正月準備のはじまりとされている大掃除の日。
    中国で生まれた天文学・占星術によると旧暦の12月13日は大変縁起のいい日ということから、
    年神様をお迎えする準備をはじめる日になりました。
    全国の神社でもこの日にすす払いの神事は残っていて、
    テレビや新聞などでその様子が伝えられる年末の風物詩とされています。
    現在では大掃除は年末に行うイメージが強いですが、
    早めに取りかかれば、何かとやることの多い年末の作業が楽になりますよ。

    天然のワックス効果で
    フローリングがピカピカに

    棕櫚の繊維には油分が含まれているため
    ワックス効果が期待できます。畳の目や
    部屋の隅にある埃をきれいに絡め取れ、
    隅々まで掃除ができてすっきりします。


    棕櫚箒 最高級鬼毛
    (山本勝之助商店)


    • 軽くて
      ごみの収集力も抜群

      厚紙を貼り合わせ、柿渋を塗ってつくった紙製のちりとり。見た目も美しいので、億劫な掃除も楽しくできそうです。

      はりみ
      (白木屋傳兵衛)


      洗浄力・除菌力に
      自信あり

      お風呂床や排水口、洗濯機などに特化してつくられた洗浄剤。掃除場所に合わせて洗浄剤を選べば、汚れもピカピカに。

      クラフトマンシップシリーズ
      (木村石鹸)


      幅広く使える
      4つの洗浄剤

      環境にやさしい成分を使った四つの洗浄剤。汚れに効果的な洗浄剤を使えば、大掃除もはかどりそうです。

      ナチュラルクリーニング
      (シャボン玉石けん)


    • 頼りになる
      汚れ落ちのよさ

      簡単にはヘタらない丈夫さで、お風呂場やシンク周りなどをピカピカに。用途に合わせて素材、かたちを選べます。

      たわし
      (亀の子束子)

    12月28日 お正月の飾りつけ

    年神様を招き入れる目印となる飾りつけをします。
    大掃除が終わって家中がきれいになった後、
    28日までに済ませるか、30日に飾りつけるのがベター。
    「二重苦」で縁起が悪い29日と、
    「一夜飾り」といい、年神様に失礼にあたる31日に飾りつけるのは避けましょう。

    お正月にふさわしい
    上質な水引飾り

    玄関はもちろん、室内を彩ってくれる
    紅白の華やかな水引飾り。お正月が過
    ぎ、役目を終えたらインテリアとして
    楽しむのもよさそうです。


    水引飾り
    (安藤結納店)

    12月29日 おせちづくり

    お正月に欠かせない、おせち料理。
    中国から季節の節目を祝う「節(せつ)」の文化が伝わり、
    奈良時代から平安時代にかけて、宮中では季節の節目に「節会(せちえ)」という宴が開かれるようになりました。
    節会では特別な料理である「節供(せちく)」が振舞われ、それが現代のおせちの起源となっています。
    おせちは、一般的な家庭料理よりも下処理などの手がかかる食材が多いため、
    段取りよく調理できるように道具の用意もぬかりなく。

    おせちの黒豆が
    鮮やかな黒色に

    黒豆を煮るときに一緒に入れるだけで、
    黒々とツヤのある仕上がりに。おせち
    料理に欠かせない一品がより美しく調
    理できます。


    鉄玉子


    • 伊達巻づくりの
      必需品

      裏の白い面で巻くことで、凹凸つきの伊達巻をつくることができます。伊達巻以外にも太巻きなど、さまざまな調理に使えて便利です。

      巻きす


      繊細な盛りつけも
      なんのその

      細く滑りにくい箸先で、繊細な盛りつけも美しく。箸の頭をヘラのように使えば、崩れやすい料理の盛りつけにも。

      盛り付け箸
      (公長齋小菅)


      おせち料理に
      華を添える

      ステンレス製の抜型。縁起のいい松や竹、梅のかたちを使って野菜などをくり抜けば、おせち料理が一層美しく華やぎます。

      抜型
      (タイガークラウン)


    • おせちづくりの
      時間を短縮

      圧力鍋を使えば一般的な鍋よりも高温で火を通せるので、黒豆や栗きんとん、お煮しめなど、調理時間を短くできます。

      ピース圧力鍋
      (鋳物屋)


      完成した料理の
      保存に最適

      お正月の数日前から準備するおせちの保存に。かたち、サイズ展開が幅広いので、料理や量に合わせて選べます。

      ホワイトシリーズ
      (野田琺瑯)

    12月31日 大晦日

    年の変わり目の大切な日。
    年越しにはさまざまな習わしがありますが、
    一般的なのは家族揃って年越しそばを食べる風習ではないでしょうか。
    そばは長く伸ばして細く切る食べ物なので、
    細く長くということから「健康長寿」、「家運長命」などの
    縁起を担いで食べられるようになったといいます。
    一年最後の食事を美味しくいただくため、年越しそば用の丼やカトラリーを用意しておきましょう。

    スープまで飲み干しやすい
    どんぶり

    口を広くとり、深すぎないかたち。薄
    く軽いので、持ち上げてスープを飲み
    やすいつくりです。縁はさらに薄手に
    つくられていて口当たりも抜群。


    いろは 平丼
    (BARBAR)


    • 具だくさんの
      年越しそばに

      大きさも深さも十分な丼ぶり。たくさん食べたい人や具だくさんなそばにおすすめです。全3色、2サイズから選べます。

      深めん丼
      (白山陶器)


      熱々の年越しそばが
      より食べやすく

      そばをすするのが苦手な人に。れんげがあれば強くすする必要がなく、汁もはねにくいです。琺瑯製で清潔感があります。

      琺瑯れんげ
      (倉敷意匠×野田琺瑯)

    1月1日 お正月

    一年のはじまりであるお正月は、年神様が一年の幸福をもたらすために各家庭にやってくる日。
    年神様は先祖の霊魂である祖霊神であり、田の神、山の神でもあることから、
    「五穀豊穣」や「子孫繁栄」に深く関わり、人々に健康や幸福を授けてくれるとされています。
    たくさんの幸せを授けてもらうために、
    おせちやお雑煮など、縁起のいいものを食べてお祝いしましょう。

    美しい竹の質感が
    おせち料理を引き立てる

    蓋1枚と身2段のセット。水切れがよく、
    丈夫で清潔感のある竹に、ウレタン加工
    が施されていてお手入れが楽ちんなのも
    うれしいポイント。


    二段重箱
    (公長齋小菅)


    • 仕切り皿で
      盛りつけ上手に

      竹の重箱に磁器の仕切り皿を納めれば、きれいな盛りつけが可能。頭を悩ませがちなおせちの盛りつけも簡単にできます。

      竹重箱・仕切り皿
      (ミヤマ/miyama.)


      冷蔵庫で保存できる
      使い勝手のよさ

      磁器製なので重箱に食材を入れたまま冷蔵庫で保存できるのがうれしいところ。白磁の色が料理を引き立てます。

      白磁のお重
      (堀江陶器)


      丸型で楽しむ
      カジュアルおせち

      かわいらしい丸型の身が三つと蓋のセット。2~3人前の小ぶりなサイズでカジュアルにおせちを楽しめそう。

      BORDER/丸重箱
      (畑漆器店)


    • おめでたい雰囲気の
      食卓に

      華やかな赤で、おめでたい文様が描かれた小皿。緩やかに縁が立ち上がっていて、醤油皿などに最適です。

      小皿 和文・赤
      (BARBAR)


      お正月の食卓の
      名脇役

      縁起物のモチーフで食卓ににぎわいを与えてくれる豆皿。特徴的な意匠と、華やかな金箔が目を引きます。

      MAME -まめ-
      (amabro)


      正月料理が映える
      落ち着いた色合い

      大正時代以前の器をモチーフにしたぽってりとしたかたちと釉薬の濃淡が美しい豆皿。特徴的な形状が食卓のアクセントに。

      MAME Form
      (amabro)


    • 漆のお椀で
      特別感を演出

      漆の質感と滑らかな曲線が美しいお椀。ハレの日のお雑煮は、使い心地にこだわった漆の器でいただきたいものです。

      はじめて椀
      (輪島キリモト)


      祝い酒を
      差しつ差されつ

      日本酒を注ぐ仕草が美しく見えるかたち。美しい酒器でいただけば、お酒もより一層美味しく感じるはず。

      菱形注器・足付酒盃
      (JICON・磁今)


      高級感ある酒器で
      新年の一杯を

      冷酒を注ぐと器全体が冷え、お燗のあたたかさは心地よく続く錫の酒器。重厚感のある姿は新年の一杯をいただくのに最適。

      ぐい呑・ちろり
      (大阪錫器)


    • 食卓に華を添える
      祝いのお箸

      紅白の水引でつくられた梅結びが箸袋にあしらわれています。梅結びの部分は箸置きとして使っても。三膳セット。

      梅結びの祝い箸
      (中川政七商店)

    1月11日 鏡開き

    お正月の間、年神様が宿る場所だった鏡餅をお雑煮やお汁粉にして食べる行事。
    お供えし、開き、食べることで一年を幸せに過ごせる力を授けてもらうという意味があります。
    地域によって鏡開きをする日は異なり、
    門松が飾られている期間である松の内を1月7日までとする関東は、1月11日。
    松の内を15日までとする関西などでは、鏡開きも同日にする場合が多いとされています。

    遠赤外線効果で
    お餅がもちもちに

    セラミックの遠赤外線の効果で餅の中
    までじっくり火が通り、外はパリッと、
    中はもちもちに仕上がります。コンパク
    トな「小」ならお餅も気軽に焼けます。


    手付きセラミック付き焼き網
    (金網つじ)

    1月15日 小正月

    年神様を迎え入れる目印や宿る場所だった正月飾りを燃やし、
    正月行事に区切りをつける日。
    お迎えした年神様が、正月飾りなどを焼いた煙に乗って天上に帰るとされています。

ご利用ガイド