今井律湖展 2020

今井律湖展 2020
 

====================

(3月26日11時40分更新)

3月27日(金)から開催予定でした「今井律湖展 2020」ですが、
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い
東京都から外出自粛要請が発表されたことから、
今井さんとも相談の上、開催を延期することにいたしました。

来店を楽しみにされていたお客様には、誠に申し訳ございません。
安全に開催できる状況になり次第、
なるべく早く開催したいと考えております。
新しい会期等、決まり次第改めてご案内いたします。
どうかご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

====================



2020年3月27日(金)~4月5日(日)までの10日間、
cotogoto実店舗では陶芸家・今井律湖さんの個展を開催します。


====================

今井律湖展 2020

【会期】
2020年3月27日(金)~4月5日(日)
無休 11時~20時
※初日のみ10時30分に開店します
※作家在店日/27日(金)10時30分頃~16時頃

【会場】
cotogoto(コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-27-17-2F
(JR中央線・総武線 高円寺駅 南口より徒歩1分)
詳しくはこちら

【注意事項】
※会期初日27日(金)は、多くの方のご来店が予想されるため、
朝9時30分から整理券をお配りします。
また近隣の方にご迷惑がかからないよう、
初日のみ10時30分に開店し、整理券の順番にご案内します。
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。
※お電話・メールでのご注文やお取り置きは承っておりません。
※今展ではブローチの取り扱いはございません。

====================


栃木県益子町にて作陶する今井律湖(りつこ)さん。
独創的な絵柄や造形、色合いが目を引く器などを手がけています。
2018年9月からは今井律子から今井律湖と名を改め、
湖のようにゆったりとおおらかな心で土と向き合い、作品を生み出しています。

当店では2年ぶりとなる今井さんの個展。
最近今井さんが力を入れているのが、登り窯での焼成です。
これまで今井さんが用いていた灯油窯とは異なり、
薪を使った登り窯は人間のコントロールが及ばない域で土や釉薬が変化し、
一つとして同じようには焼き上がりません。
色にムラが出たり、灰がかかったり、
大量生産品や機械でつくったものとは真逆の姿に、
今井さんは魅力を感じていると言います。
今井さんがつくり出すかたちや施す装飾は、
時にかわいらしく、時にやさしく、時にプリミティブであたたかい。
そこに炎の力が加わり、新しい今井さんの世界が広がりました。

今回はそんな登り窯で焼いたものをはじめ、
計300点もの作品を用意していただきます。
暮らしの道具を扱うcotogotoに合わせて、
毎日何気なく使ったり飾ったりすることで、
心地よさや楽しさ、愛着を感じられるものばかりです。



■人ポット
※人ポットはお一人さま1点までのご購入とさせていただきます。



■小壺



■染めつけシャガール



■象嵌皿、象嵌鉢、焼締象嵌小皿



■オーバルフラット、オーバルクープ、ワイドリム皿、八角皿、楕円小皿



■飯碗



■スープ皿



■マグカップ



■ティーポット



■ジャグ


■そのほか絵皿、白磁豆皿、額皿、花器、箸置きなど


初日27日(金)の10時30分頃~16時頃には、
今井さんに在店いただきます。
作品に対する想いや、インスピレーションの素など、
直接お話を伺える貴重な機会です。

皆様のご来店を、心よりお待ちしております。



ご利用ガイド