おうちで楽しむ年末年始の過ごし方 | 暮らしの読みもの | cotogoto コトゴト

【ご注文商品のお届けについてのお知らせ】
ただいまご注文が大変混み合っております。
発送まで2~3日程度お時間をいただきますこと、何卒ご了承ください。

<オンラインショップ制作スタッフ(正社員)募集中!>

おうちで楽しむ年末年始の過ごし方

お正月特集2021

2020年12月公開

気がつけば12月。
年末の慌ただしさを感じるようになりました。
2020年はおうち時間を見直すことの多かった1年でしたね。
この年末年始も、おうちで過ごす時間が長くなるはず。
だからこそ快適に、華やかなひと時になるよう、
今年の年末年始におすすめの商品をピックアップいたしました!
おせちづくりに挑戦してみたり、お正月ならではのお茶「大福茶」をいただいたり、
少しの工夫でおうちの中でも年末年始ならではの
晴れやかな気分を味わうことができるはずです。
2021年を明るく、清々しく迎えましょう。

もくじ


  1. -寒い日に-

    鍋を囲んでほっこりあったかな食卓を

    おうちにいることが増えると
    毎日の献立を考えるのが大変ですが、そんな時こそ冬の定番で
    バリエーションも豊富な鍋料理に頼りましょう。
    ほくほくと体をあたため、野菜など具材をたっぷり入れれば
    栄養もしっかり補給できます。
    今回は鍋料理にまつわるアイテムを揃えました。

    • だえん土鍋 (かなえ)

      1年中活躍する、頼りになる土鍋

      珍しい楕円形の土鍋は、一般的なものより薄手で軽く、
      扱いやすいのがうれしいところ。
      炒め物やグリル、オーブンにも使え、
      鍋もの以外にも活躍の場面が多いので仕舞い込む暇がなく、
      1年中活躍してくれること間違いなしです。
      蓋は1サイズ、身は全3サイズ、各3色から選べます。

    • ビストロ蒸し鍋 (長谷園)

      蓄熱性が高く、熱々の鍋が楽しめる土鍋。炒める、煮込むなどの他にも、蒸し板がついていて蒸し料理も可能。さまざまな調理法に使えるので、鍋のバリエーションも増えそうです。全2サイズ、各2色。

    • 盛り網 SHIKAKU/HACHIKAKU
      (金網つじ)

      鍋の具材をのせるためにつくられた「盛り網」。器にもこだわれば、いつもの食卓の風景がより素敵に。美しい網目と洗練された佇まいは存在感があり、他にも刺身や揚げ物を盛りつけたりなど、食卓で大活躍してくれるはずです。全2種類。

    • とうふすくい 八角 (金網つじ)

      豆腐をすくうための道具。豆腐を傷めず、きれいにすくいあげることができます。職人の手仕事で編み上げられた網目は繊細で、美しい佇まい。鍋の隣にあるだけで気分が上がる道具です。全2種類。

    • 鍋おたま(穴なし・穴あき)
      (ルー/Lue)

      真鍮の独特の存在感が食卓に華やかさを添えてくれるお玉。汁ごとすくうときには「穴あり」、具だけをすくいたいときには「穴なし」と使い分けられるので、鍋もののときには2種類あると便利です。

    • 耐熱ボウル (かなえ)

      全3サイズから選べる、直火やオーブン調理など万能に使えるボウル。鍋のとんすいには「15」のサイズがおすすめ。スープボウルやグラタン皿など、多様に使えるのもポイントです。全3色。

    • -12月13日頃から-

      大掃除で一年の汚れを落としましょう

      新年を迎えるまでに必ず終わらせたいのが大掃除。
      今年は家にいる時間が長かったこともあって、汚れが溜まっているはず。
      12月13日は家を守ってくれる大切な神様である年神様を迎えるために、
      本格的な正月準備のはじまりとされている大掃除の日です。
      中国で生まれた天文学・占星術によると
      旧暦の12月13日は大変縁起のいい日ということから、
      年神様をお迎えする準備をはじめる日になったのだとか。
      今年は早めに取り掛かって、家じゅうをピカピカにしましょう。

      • 棕櫚箒 最高級鬼毛 (山本勝之助商店)

        天然のワックス効果でお部屋がピカピカに

        棕櫚の繊維には油分が含まれているため、ワックス効果が期待できます。
        畳の目や部屋の隅にある埃をきれいに絡め取り、
        家じゅうくまなく掃除ができてすっきり。
        箒なら大きな音もでないので、遅い時間でも気になったときに
        ささっと掃除できるのもうれしいところです。

      • クラフトマンシップシリーズ (木村石鹸)

        お風呂床や排水口、洗濯機などそれぞれの汚れに特化してつくられた洗浄剤。掃除場所に合わせて洗浄剤を選べば、汚れもピカピカに。写真は「排水口の洗浄剤」。「洗濯槽用」や「お風呂の床用」、「排水管用」など他10種類の洗浄剤が選べます。

      • ナチュラルクリーニング
        (シャボン玉石けん)

        環境にやさしい成分を使った「クエン酸」、「重曹」、「せっけんクレンザー」、「酸素系漂白剤」の4つの洗浄剤。頑固な五徳の汚れやシンクの水アカなど、汚れのタイプに合わせて効果的な洗浄剤を選んで、きれいに汚れを落としてしまいましょう。

      • たわし (亀の子束子)

        簡単にはヘタらない丈夫さで、お風呂場やシンク周りなどをピカピカに。用途に合わせて素材、かたちを選べます。全8種類。

      • 立掛棚 (東屋)

        見せる収納でお部屋を彩るのはいかがでしょうか。リビングやキッチン、玄関先など壁さえあればどこでも収納空間に変え、檜の清々しい木肌はどんな部屋にも馴染んでくれますよ。

      • STORAGE SERIES/ボックス
        (スタックコンテナーズ)

        全5サイズ、各2色から選べる収納ボックス。サイズのバリエーションが豊富なので、洋服や趣味の道具、書類など入れたいものに合わせてサイズが選べるのがうれしいところ。

      • JOMON SERIES GRIP/
        持ち手つきコンテナー
        (スタックコンテナーズ)

        皮のような質感でありながら、紙でできた収納道具。蝋引きを施し、補強しているので洗面所などの水回りでも安心して使えます。両側に持ち手がついているので、持ち運びにも便利。全2色。

      • 青森ヒバ 消臭芳香材(カルデサック)

        大掃除で家じゅうを整えた後は、抗菌、防虫、消臭効果がある青森ヒバでつくられた消臭芳香剤を置きましょう。部屋やトイレ、クローゼットなど用途に合わせて全3種類から選べます。

      • -12月29日頃から-

        おせちづくりにチャレンジ!

        お正月に欠かせない、おせち料理。
        今年は手づくりにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
        一般的な家庭料理よりも下処理などの手がかかる食材が多いため、
        12月29日くらいから、段取りよく準備していくのがおすすめです。
        おせちをつくりたくなる素敵な重箱から
        用意しておきたいお正月らしい器、
        おせち料理をつくるときに必要な道具までご紹介します。

        • 白磁のお重 (堀江陶器)

          真っ白な重箱がもたらす、凛とした美しさ

          お皿感覚で使える重箱は、白磁のすっきりとした表情が爽やか。
          磁器製だから冷蔵庫でそのまま保管でき、
          食洗器、電子レンジにも対応しています。
          身二段と蓋がセットの全3サイズ。

        • 竹重箱・仕切り皿 (ミヤマ/miyama.)

          竹でつくられた重箱は、ウレタン仕上げで気軽に使えるのがポイント。仕切り皿「oju(おじゅう)」と組み合わせれば、バランスのいい盛りつけが叶います。重箱は全2サイズ。ojuは全4種類。

        • BORDER/丸重箱 (畑漆器店)

          丸型の重箱が三つ重なって、蓋がつきます。丸型だから食卓に真新しさをもたらし、カジュアルな印象でおせち料理を楽しめます。「漆」と「白木」の2種類。

        • 二段重箱 (公長齋小菅)

          竹の清々しい表情がおせち料理を引き立たせてくれます。別売りの仕切りは「十字仕切り」と「九つ仕切り」の2種類。小さな器を収めて盛りつけるなどアレンジを加えるのも楽しいですよ。

        • 端反椀 (輪島キリモト)

          お正月をはじめハレの日にほしい漆の器。食卓が一層華やぎます。お椀を口につけると、とろっとした漆の質感が伝わり、使い心地も抜群です。全2色。

        • 小皿 和文・赤 (バーバー/BARBAR)

          華やかな赤で、日本に古くから伝わるおめでたい文様が描かれた小皿。緩やかに縁が立ち上がっているので、薬味をのせたり醤油皿などに最適です。全5種類。

        • MAME -まめ- (アマブロ/amabro)

          縁起物のモチーフで、食卓ににぎわいを与えてくれる豆皿。特徴的な意匠と、施された華やかな金箔がおめでたい席にぴったりです。全13種類。

        • 丼 (ジコン/JICON)

          年越しそばには汁やトッピングがたっぷり入る「大」がおすすめ。やさしい生成りの白色がシンプルなそばを引き立ててくれます。全2サイズ、全2種類。

        • 八角箸 (木箸しのはら×cotogoto)

          「八角箸」の「八」は、末広がりを象徴する縁起のいい数字。ハレの日の食卓にも最適です。細く、四角に角ばっている食い先はつまみやすさが抜群で日常使いにも重宝します。全3種類。

        • ピース圧力鍋 (鋳物屋)

          おせちづくりに便利なのが調理時間を短くできる圧力鍋。一般的な鍋よりも高温で火を通せるので、黒豆や栗きんとん、お煮しめなどの調理時間を短くできます。全3サイズ。

        • 家事問屋のキッチンツール

          使い勝手が考えられたキッチンツールは、手際よく美味しい料理をつくるために必要です。バットやボールなど調理の効率を上げてくれるアイテムや片づけがスムーズにできるシンク周りの道具など、こんなもの欲しかったと思えるアイテムが家事問屋のキッチンツールには揃っています。写真は「バット (家事問屋)」。

        • 和晒ロール(さささ)

          毎日の台所仕事でささっと取り出して手軽に使える晒。蒸す、濾す、水をしぼる、と調理に万能に使えて、おせちづくりにも重宝します。晒は全2種類。晒の収納も2種類から選べます。

        • 巻きす

          裏の白い面で巻くことで、凹凸つきの伊達巻をつくることができます。伊達巻以外にもお祝いの場にぴったりな太巻きなど、さまざまな調理に使えて便利。

        • 盛り付け箸 (公長齋小菅)

          細く滑りにくい箸先で、繊細な盛りつけも美しく仕上がります。箸の頭をヘラのように使えば、崩れやすい料理の盛りつけにも大活躍してくれます。

        • -12月30日まで-

          お正月気分を盛り上げる支度を

          おうちで過ごしていると、季節感やイベント感を感じられないことも。
          お正月気分を盛り上げるためにも
          お飾りに気を使ってみたり、伝統的な遊びに興じてみるのはいかがでしょうか。
          そして、お正月飾りは家を守ってくれる年神様を招き入れる目印となる、大切な飾り。
          新たな一年を健やかに過ごせるよう、お正月飾りは12月29日と31日は避けて、
          遅くとも30日までに飾りつけを終えましょう。

          • 鏡餅 (桜井こけし店)

            ふっくら可愛らしい鏡餅

            こけしづくりの技を活かしてつくられた木製の鏡餅。
            まあるくふっくらと削りあげられ、
            滑らかな木肌がやさしい雰囲気を醸します。
            自然素材だから割れる心配もなく、
            小さな子どもやペットがいても安心です。
            全3サイズ。

          • 水引飾り (安藤結納店)

            目が覚めるような鮮やかな赤が空間を華やかにし、普段のインテリアとしても飾れるデザインの水引飾り。上質な材料を使い、高い技術を持つ伝統工芸士が一つ一つ手づくりしています。全4種類。

          • 干支 (高柳政廣)

            佐賀県神埼市尾崎西分地区の郷土玩具である「尾崎人形」唯一のつくり手の高柳政廣さんが、2011年の卯年から毎年一匹ずつつくり続けている干支シリーズ。色鮮やかに色づけされた干支人形はお正月にぴったりです。

          • 干支のぬいぐるみ (真工藝)

            やさしい色合いが特徴の「木版手染め」という手法でつくられた干支ぬいぐるみ。「親」と「仔」があり、親子を仲良く並べて飾るのも微笑ましくておすすめです。「親」12種類、「仔」12種類。

          • カルタ (玩具ロードワークス)

            目にも楽しいカラフルな色使いと特徴的な絵、笑いを誘う読み札にファンが多いカルタ。面白おかしいカルタを囲めば、年末年始も家族で楽しく過ごせるはずです。全2種類。

          • -1月1日から-

            年始最初の一杯は特別な酒器で

            新年が始まって最初にいただく一杯は、特別なもの。
            そんなときにはお酒だけではなく、酒器にもこだわれば、
            より美味しくいただけるはずです。
            おめでたい日に楽しく、美味しくいただく一杯だからこそ、
            場に華を添えるような酒器を選んでみてはいかがでしょうか。

            • ぐい呑・ちろり (大阪錫器)

              錫の重厚感、高級感で特別な一杯を演出

              落ち着いた輝きと重厚感は、ハレの日をより特別に演出してくれます。
              錫(すず)ならではの熱伝導率のよさと、厚みによる蓄熱量の高さゆえに
              冷酒は注いだ瞬間からきりりと冷えて、お燗のあたたかさは心地よく続きます。
              日本酒の美味しさだけではなく、晩酌のひと時も演出してくれる酒器です。

            • うすはり (松徳硝子)

              極限まで薄くつくることで口に触れるグラスの異物感をほとんどなくし、飲み物本来の美味しさをストレートに味わえる酒器。上品なかたちと、透明感はお酒をより美味しそうに見せてくれます。全4種類。

            • 菱形注器・足付酒盃(JICON・磁今)

              冷酒やお燗、微発砲酒……。いただく日本酒によって、その特徴を活かす酒盃を3種類から選ぶことができます。足つきでどこか洋風な印象の、よそゆき感のある佇まい。菱形注器もセットで使うのがおすすめです。

            • 面取り徳利・ぐい呑み(福光焼)

              落ち着いた存在感があります。普段使いはもちろん、特別な日にもその重厚感のある佇まいで、背筋が伸びるような心地いい緊張感を与えてくれます。「徳利」と「ぐい呑み」それぞれ全2色。

            • 富士山グラス (Sghr スガハラ)

              ビールを注げば、富士山が現れるグラス。こんな黄金に輝く日本一の富士山が新年を迎えた食卓にあると、縁起がよさそうです。アイディア次第でさまざまな姿の富士山が楽しめます。

            • -1月1日から-

              お茶を飲んで新年の訪れを祝いましょう

              おうちで過ごす時間が多い年末年始は、
              お茶の時間を充実させてみてはいかがでしょうか。
              道具や器、カトラリーをお気に入りのものにするだけで、
              お茶の時間がより素敵なものになるはずです。
              そしてお正月には「大福茶(おおぶくちゃ)」をいただいて、
              新年の訪れを祝うとともに、一年の健康を家族みんなで祈りましょう。

              • 大福茶 (すすむ屋茶店)

                一年の無病息災を祈って

                お正月に一年の無病息災を祈っていただく、縁起のいいお茶「大福茶」。
                日本有数の茶葉の産地である鹿児島県で、
                独自の基準で厳選し、焙煎した茶葉を扱う「すすむ屋茶店」の大福茶の中身は「玄米茶」。
                使われている玄米は実際に食べられるお米でつくられた贅沢な一品で、
                香ばしい香りとすっきりとした飲み心地です。
                茶葉の紙パッケージ、缶入り、贈答用、ティーバッグの4種類から選べます。

              • 平急須 (東屋)

                烏泥(うでい)の焼き締めの表情が美しく、使い勝手も抜群な急須。内側が広くつくられているため茶葉が開きやすく、洗いやすいのがうれしいところ。全2種類。

              • ベンリー急須/黒くすべ (南景製陶園)

                茶漉し網が急須の底面を覆うように取りつけられているので、茶葉がゆったり広がって、旨味がしっかり抽出されます。安定してお茶を美味しく淹れられるので、急須初心者におすすめ。全3種類。

              • ソギポット 墨貫入(南景製陶園)

                中国茶や紅茶、茶葉が大きい日本茶にも。一つ一つ違った道筋を辿る墨貫入が特徴。使っていくと貫入が自然に増えたり、お茶の色素が染み込んでいくので育つ過程も楽しめます。全2色。

              • いろは 土瓶 (バーバー/BARBAR)

                家族分のお茶を用意したい場合は、容量の多い土瓶がおすすめ。いろはシリーズの土瓶はやさしい半磁器の白色に、やわらかい呉須の絵つけが食卓のアクセントになっています。文様は全3種類。

              • 茶海/湯冷まし (東屋)

                より美味しいお茶を淹れたい人へ。お湯を一度湯冷ましに移すことで温度を調節し、適温でじっくり日本茶の旨味を抽出することができます。淹れたお茶をさらに湯冷ましに移せば、お茶の濃さを均等にできます。全2サイズ。

              • 茶こし 銅 (金網つじ)

                よりきれいな澄んだお茶を淹れられる「茶こし」。底面は菊の花を模したの美しい網目をしているので、食卓でお茶を淹れてそのまま出して置いていても素敵です。全2サイズ。

              • 碗・茶托 (南景製陶園)

                「碗」と「茶托」をセットで使えばあらたまった印象になり、ハレの日などの特別な場面にも。一つ一つ入り方が異なる貫入が味わい深い器です。「碗」は全4種類、「茶托」は全3種類。

              • 汲み出し碗(南景製陶園)

                普段使いにも、おもてなしにも使えるシックで上品な「汲み出し碗」。お手頃価格なのでこれを機に幾つか揃えておくものいいかもしれません。全2種類。

              • 汲出し kumidashi (イイホシユミコ)

                お茶を目でも楽しみたい人に。薄手につくられているから、光に当たるとお茶の色が器からほんのり透けて見えます。シンプルな佇まいは洋の食卓にも馴染みます。全2サイズ。

              • 和菓子用カトラリー (公長齋小菅)

                こだわったカトラリーを使うことで、お茶の時間をより素敵に演出できます。竹の質感が伝わるカトラリーは、和菓子に添えると和の雰囲気がぐっと増します。全2種類。

              • カトラリー ハンドクラフトシリーズ
                (ルー/Lue)

                真鍮の輝きが上品で美しい黒文字。ナイフのようなかたちのおかげで切りやすく、和にも洋にも似合います。

              • 珈琲羊羹
                (イフニ ロースティング アンド コー)

                お茶うけには話のタネにもなるお菓子を。コーヒー豆を練り込んでつくられた羊羹は「プレーン」と「柚子味」の2種類。柚子味にはさらに柚子パウダーが練りこまれています。コーヒーだけでなく、緑茶にも合うのでお茶の時間にどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

師走の台所

11月27日(金)~12月30日(水)

師走の台所
-おうち時間を楽しむ年末年始-


新年に向かう年越しを意識し始める今日この頃。2020年はおうちでの過ごし方を見直す“特別な1年”になった人も多いはず。年末年始はお出かけを控え、おうちご飯が多くなると思います。現在実店舗では、鍋料理にまつわるアイテムやおせち料理づくりに欠かせない道具など、師走のこの時期だからこそ必要な台所仕事に欠かせない道具を揃えたイベントを開催中です。イベント期間中に実店舗でお買い物をされたすべての方に「大福茶ティーバック 1個入り」のプレゼントも行っています。ぜひこの機会にお越しください。

◎詳しくはこちら