新茶を楽しむ道具 | cotogoto コトゴト

新茶を楽しむ道具

新茶を楽しむ道具

2022年5月公開

1年のうち、一番最初に収穫された茶葉でつくられるのが「新茶」。
二十四節気の一つである「立春」から数えて88日目、
地域差はありますが、おおよそ5月初旬が新茶の季節と言われています。
冬の間蓄えられてきた栄養素やうま味成分がたっぷり含まれた新茶には、
その後摘まれる茶葉による「二番茶」や「三番茶」とは一味違う美味しさがあるとか。

新茶をゆっくり味わうために、おすすめのお茶道具を集めてみました。
急須やポット、湯呑はもちろん、茶葉を保存する容器やお湯を沸かすケトル、
茶漉しや、お茶と一緒に楽しむお菓子の器やカトラリーにまでこだわれば、
お茶を淹れること、いただくこと、その時間が、もっとずっと楽しくなるはずです。

美味しい日本茶の淹れ方
 美味しい日本茶の淹れ方