東屋 > 靴べら (東屋)
身だしなみの道具 > 靴べら (東屋)
木・竹 > 靴べら (東屋)

靴べら (東屋)

6,000円(税抜)


  • かがまなくても使える十分な長さがうれしいところ

  • 節と節の間隔が長い真竹を使用しているため、
    全長76.5cmもあるのに、節はわずか2箇所だけ

  • ささくれなどができやすい竹の内側部分も
    丁寧にやすりがかけられ、滑らかな触り心地です

  • しゅっと細くて、スマートな靴べらです。
    握りやすさも抜群

  • 靴のかかとに差し込む先端部分は、丸みのあるかたち。
    差し込みやすいよう、先に行くほど薄く仕上げられています

  • 反対の端には、吊るせるように紐がついています。
    近くにはつくり手である「影林商店」(上)と「東屋」(下)のロゴマークが焼印されています

 

晒した真竹の品のいい色。
細身だから手に持つとすんなり馴染んで、程よくしなります。
おじいちゃんが使っていた孫の手よりずっと長いこの竹棒は、「靴べら」。
ありそうでなかった日々の生活の品を、
つくり手と共同で提案する「東屋」のもの。
今回は、古くから竹細工の伝統工芸がさかんな奈良県生駒市にある
「影林商店」とのコラボレーションです。

素材に使われている真竹は、節が二重になっているのが特徴だそう。
その分、節と節の間隔が長く、全長約76cmのこの「靴べら」でも、
節はてっぺんと中程の二箇所だけです。

裏を返しても、表を撫でても、真竹本来の瑞々しさが感じられます。
そして、使い込むごとに、落ち着いた飴色に変化していきます。
ところどころにシミや傷が見られるのも、風雨にさらされた自然物ならでは。
世界にひとつの個性として、愛でてあげてください。

しゃがまなくてもすんなり使える長さなので、
急いで出かける時でも、使うのが億劫でなくなります。
その分靴のかかと部分もしゃっきり長持ち。
かがまずに済むので、靴の脱ぎ履きが億劫でなくなります。
年配の方への贈り物にも、よさそうです。

持ち手の先の穴に素敵な紐を結んで壁にかければ、まるでオブジェのよう。
インテリアとしてもお楽しみください。

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • unjour プレート (イイホシユミコ)

    クラフトの筒に入った状態でお届けします。ギフトラッピングは、その筒の上にご指定の色のリボンを結ぶかたちになります。

  • 材質
  • 真竹
  • サイズ
  • 約W30×H765mm
  • 重量
  • 約60g
東屋について
 

東屋ロゴ

日本の素材を扱う、熟練の日本の職人とともに、「使い手」の立場に立った暮らしの道具をつくり出し、発信し続けている東屋。一切の妥協を許さない、東屋ブランドの道具たちは「大事に使えば、千年だってもつ道具」なのです。

  • 販売価格: 6,000 円(税抜)
    (税込6,480 円)
  • ポイント: 129ポイント進呈
  • 1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

    >> 「再入荷のご案内」はご予約ではありません。

  • ご購入数量 :

  • かごに入れる
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 天然素材を用いて手作業でつくっているため、かたちや色、サイズには個体差があります。

  • ところどころに小さな傷やシミが見られますが、これらは竹林で風雨に晒されながら、竹どうしがぶつかったりこすれたりしたときにできたものです。自然が生んだ「景色」としてお楽しみください。

  • その他のご注意
    >> 穴の中や周りなどに、ささくれがある場合があります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。  
ご利用ガイド