【ご注文商品のお届けについてのお知らせ】
ただいまご注文が大変混み合っております。
発送まで2~3日程度お時間をいただきますこと、何卒ご了承ください。

実店舗営業時間変更のお知らせ

「お気に入りリスト」機能終了のお知らせ

「総額表示」義務化に伴うお知らせ

わら細工たくぼ

宮崎県の山間部にある高千穂郷と呼ばれる地域で
お正月や縁起物の注連縄などの他に、
鍋敷きや藁の椅子などもつくっている「わら細工たくぼ」。

高千穂郷では一年を通して注連縄を玄関に飾る習慣があり、
1953年(昭和28年)に現在代表の甲斐陽一郎さんのお祖父さんが
副業として注連縄づくりに取り組んだのが「わら細工たくぼ」の始まり。
現在、わら細工づくりは甲斐さんの家族などスタッフ数名で行ない、
材料となる稲も自ら育てているのだとか。
米の収穫は行なわず、始めからわら細工の材料として育てている品種もあるそう。

農家の閑散期の副業であったわら細工は時代とともに減り続けていますが、
地域に根ざした工芸品を伝えていきたいという願いから、
装飾品から実用品までさまざまなわら細工をつくっています。

おすすめ商品を見る