そば猪口 和文・赤 (バーバー/BARBAR)


  • 白磁に落ち着いた赤色で、日本のおめでたい文様が描かれた「そば猪口 和文・赤」。小ぶりで片手でも持ちやすいかたちをしています。「籠目文」を使用

  • 小鉢としておかずを盛るのにも。紅白の柄が食卓を華やかにしてくれます。手前が「菊弁文」、後ろは左から「蛸唐草文」、「籠目文」、「菊花文」、「氷裂文」

  • 湯呑として飲み物を注ぐのも素敵です。緑茶の緑色が白磁に映えて、目でも楽しめる特別なお茶の時間を過ごせます。「菊花文」を使用

  • 小ぶりなサイズ感は、デザートカップとしてもちょうどいいサイズ。左から「菊弁文」、「蛸唐草文」を使用

  • どれも永く愛されてきた文様と紅白の色味で、おめでたい席でも大活躍してくれます。左から時計周りに「菊花文」、「籠目文」、「氷裂文」を使用

  • 文様は全5種類。どれも魔除けや長寿などの意味が込められた、日本で長く愛されてきた文様です

  • かたちは、1690年~1750年代の元禄様式に多く見られる「逆台形型」を、「バーバー/BARBAR」がさらにシャープに仕上げたもの。日本人の手のかたちから割り出された、手にしっくり馴染むフォルムになっています

  • 直径約80mmの小ぶりなサイズ感は、そば猪口としてはもちろん、小鉢や湯呑、デザートカップなど幅広く活用することができます

  • 幅広く使えて、華やかな佇まいのそば猪口は、贈りものにもぴったりです。専用の箱には、そば猪口2個を入れることができます。「そば猪口2個入り箱(桐箱)」を使用

江戸時代より前から上流階級の人たちが揃うおめでたい席のお膳の上で
向付や小鉢として使われていた器が原点という、そば猪口。
もともと「猪口」と呼ばれていたものが江戸時代に庶民の食文化と融合し、
そばつゆ入れとして使われることが増えて「そば」がつき、
今でいう「そば猪口」と呼ばれるようになったのだとか。
名前や用途が少しずつ変っても、もともとあったかたちがそのまま残っているのは、
やはり使いやすさゆえでしょう。

「バーバー/BARBAR」の「そば猪口 和文・赤」は、
小ぶりで足元に向けてキュッと引き締まる逆台形型。
日本人の手のかたちから割り出された、
手にしっくり馴染むフォルムをシャープに仕上げ、
薄手で軽く、片手でも危なげなく扱えます。

使い勝手と、美しさが両立されたそのかたちは
湯呑として煎茶を楽しむのにもいいのです。
焼酎などのお酒だったら、薄手の縁が味わいを繊細に伝えてくれそう。
他にも小鉢やデザートカップとして。
和食に限らず活躍する器です。

白磁の質感に、落ち着いた赤色が映える文様は全5種類。
魔除けの意味を持つ「籠目文(かごめもん)」に、華やかな「菊花文(きっかもん)」。
中国・南宋時代から愛されている「氷裂文(ひょうれつもん)」。
「長寿・繁栄」を意味する「蛸唐草文(たこからくさもん)」や
「不老長寿の貴い花」の象徴である「菊」の花びらをモチーフにした「菊弁文(きくべんもん)」。
どれも永く愛されてきた文様を華やかな赤の釉薬で絵つけしていて、
食卓を明るく彩ってくれます。

「そば猪口 和文・赤」は、お祝いに贈っても喜ばれます。
二つセットで贈り物にする場合は、専用の桐箱か紙箱をどうぞ。
そば猪口で乾杯する晴れやかな様子が描かれた箱に入って、
きっと気持ちも伝わるはずです。

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 「籠目文」は、竹などで編んだ籠をデザインしたもの。魔除けの効果があるとされています

  • 「菊花文」は、「不老長寿の貴い花」として好まれている菊の花を大胆な構図で使用。明るく、華やかな印象が強い模様です

  • 「氷裂文」は、氷に細かくヒビが入った様子を表現した文様。「ひわれもん」とも言います

  • 「蛸唐草文」は、生命力が強く途切れることなく延びていく「つる草」をモチーフにした文様。「繁栄・長寿」の意味があります

  • 「菊弁文」は、菊の花びらをモチーフにした文様。シンプルなかたちを極めることで、モダンな雰囲気になっています

  • 上から見たところ。どの柄も内側に模様などはなく、盛りつける料理の色味を楽しめます

  • 底面は高台とメーカーロゴのみのシンプルなつくりです

  • 横から見たところ。上段左から、「蛸唐草文」、「菊弁文」。下段左から「籠目文」、「菊花文」、「氷裂文」

  • 高台は低めのつくりになっています

  • 底面にはメーカーロゴが記されています

  • 別売りの「そば猪口2個入り箱(桐箱)」。レトロなタッチの乾杯の図が、金色で箔押しに。引出物や内祝など、改まった贈り物にぴったりです

  • 別売りの「そば猪口2個入り(粗箱)」。桐箱と同じ絵柄が、メタル感のある銅色で箔押しに。厚紙を使っているので、しっかり丈夫です。※「粗箱」は、「桐箱」より一回り大きくつくられています

  • 「粗箱」と「桐箱」には、そば猪口の起源や箱のデザインについて書かれた説明が入っています

  • 材質
  • そば猪口:磁器

    ギフトボックス そば猪口2個入り箱
    桐箱:桐
    粗箱:紙
  • サイズ
  • そば猪口:約φ80mm×H61mm

    ギフトボックス そば猪口2個入り箱
    桐箱:約W194×D100×H82mm(1個分の内寸:W83×D83×H86)
    粗箱:約W235×D125×H85mm(1個分の内寸:W83×D63×H60)
    ※ギフトボックスは、上記のサイズに収まるそば猪口であれば、汎用的にお使いいただけます。
  • 容量
  • 約170~175ml(満水)/約136~140ml(8分目)
  • 重量
  • 約92~95g
  • 備考
  • 直火:× IH:× 電子レンジ:〇 オーブン:× 食器洗浄機:×
バーバー/BARBARについて

BAR BAR(馬場商店)

「バーバー/BARBAR」の商品は、大量生産を得意とする磁器の産地として知られる長崎県の波佐見町でつくられています。
波佐見焼は400年以上もの歴史をもつ焼き物で、古くから庶民のための器として親しまれてきました。

長い時間をかけて培ってきた伝統と職人技が一つ一つの器づくりの工程に生きている一方で、新たに生み出される商品は、現代の生活に寄り添うようにデザインされています。

HASAMIと馬場商店の工房を訪ねて

※2017年8月8日より、馬場商店はBARBARにブランド名を変更しました。

  • そば猪口 和文・赤 (バーバー/BARBAR)
  • そば猪口 和文・赤 (バーバー/BARBAR)
  • そば猪口 和文・赤 (バーバー/BARBAR)
  • そば猪口 和文・赤 (バーバー/BARBAR)
  • そば猪口 和文・赤 (バーバー/BARBAR)
  • そば猪口 和文・赤 (バーバー/BARBAR)
  • そば猪口 和文・赤 (バーバー/BARBAR)
  • そば猪口 和文・赤 (バーバー/BARBAR)

価格: 1,980
(税抜価格 1,800 円)

39ポイント進呈

1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

ご購入数量

アイテムを選ぶ
種類
籠目文/1,980円 カートにいれる
菊花文/1,980円 カートにいれる
氷裂文/1,980円 カートにいれる
蛸唐草文/1,980円 カートにいれる
菊弁文/1,980円 カートにいれる
そば猪口2個入り箱(粗箱)/550円 カートにいれる
そば猪口2個入り箱(桐箱)/935円 カートにいれる

※「再入荷のお知らせ」はご予約ではありません。

ギフトラッピングをご希望の方はラッピングチケットをご購入くださいギフトラッピングをご希望の方はラッピングチケットをご購入ください
【配送について】

送料は全国一律600円
お買い上げ金額10,000円(税込)以上で送料無料
10時までのご注文で即日発送いたします
(入金方法による)

▶詳しくはご利用ガイドへ

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 線の太さが均一でなかったり、にじみやかすれが見られることがあります

  • 線の太さが均一でなかったり、にじみやかすれが見られることがあります

  • 一つ一つ手仕事でつくられているため、サイズや重量には個体差があり、表示と異なることがあります

  • その他のご注意
    >> 釉薬がかかっている部分に、気泡による穴や、製作過程で生じた凹みが見られることがあります。
    >> 薄手につくられています。直径の円が均一でないことがありますが、味わいとしてお楽しみください。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

おすすめ商品を見る

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける