CULTIVATE PLATE
(ONE KILN/ワンキルン)


  • 「S」は取り皿、「M」と「L」には料理を盛って大皿として。同じ土からつくられているから、色違いでも食卓には統一感があります。中央は「L/RF-white 黒点白」、左から時計回りに「L/OF-clear 赤茶」、「S/OF-white 白」が2枚、「M/RF-clear 黒点緑」、「S/OF-white 白」

  • 「RF-clear 黒点緑」はやさしい緑色の上に黒点が浮かんだ、もっともツヤ感がある色味。
    「S」はケーキ皿としてちょうどいいサイズです

  • ワンプレートには「L」がおすすめ。
    直径270mmと大きく、豆皿と組み合わせて盛りつけを楽しめます。「OF-white 白」を使用

  • やや縁が立ち上がっているので、ソースや汁気のあるものも受け止めてくれます。
    「M」は一人分のおかずを盛ったり、ごはん皿にぴったり。「RF-white 黒点白」を使用

  • 全3サイズ、各4色。黒点や貫入の現れ方はそれぞれ異なります。
    器との一期一会をお楽しみください

  • 縁には釉薬が掛かっておらず、土の質感を感じられます。
    「OF-white 白」を使用

  • サイズは「S」、「M」、「L」の3種類。「RF-white 黒点白」を使用

  • 釉薬は「白釉(white)」と「透明釉(clear)」の2種類。
    ガス窯で酸素が足りない状態で焼き上げる「還元焼成(RF)」と、燃料が完全燃焼するだけの十分な酸素がある状態で焼かれる「酸化焼成(OF)」の2つの方法でそれぞれの釉薬を焼いています。そうすることで印象が違う4色に

  • 同じ「CULTIVATE(カルチベイト)」シリーズには「BOWL」も

 

一つの窯、という意味の「ONE KILN/ワンキルン」は、
鹿児島を拠点に、地元の素材を活かした焼きものづくりをしています。
桜島の火山灰を釉薬に使った、ダイナミックな表情の「Ash(アッシュ)」シリーズに続き、
土や釉薬の面白さを目でも質感でも感じられる
「CULTIVATE(カルチベイト)」シリーズの「プレート」が届きました。

鹿児島県坊津(ぼうのつ)にある東シナ海に面した、
柑橘類を有機栽培している棚田で採取されるやや粘土質の坊津土。
これを天草陶石に混ぜて成形したのが
「CULTIVATE(カルチベイト)」シリーズです。
陶器の魅力である土の表情やあたたかみを残しつつ、
磁器の特徴である強度も兼ね備えた、
陶器と磁器それぞれのいいところを持ち合わせた器です。
高台のない「プレート」を手のひら全体で持ってみると
釉薬が掛けられていな裏面からは、坊津土のさらりとした感触が。
表面にかかった艶やかな釉薬と対照的で、
坊津土の質感を強く感じることができます。

プレートには白釉(white)と、
透明釉(clear)の2種類の釉薬を使用。
この2種類の釉薬をそれぞれ異なる焼成法で焼き上げることで、
同じ土から4つの異なる表情が生まれます。
ガス窯で、酸素が足りない状態で焼き上げる「還元焼成(Reduction Flame)」と、
電気窯で酸素が十分に供給された状態で
燃料を完全燃焼させながら焼き上げる「酸化焼成(Oxidation Flame)」。
「還元焼成(RF)」の場合、「white」は黄味がかった白地に黒っぽい点々が。
「clear」は同じく黒い斑点があり、全体がやや緑色に変化しています。
「酸化焼成(OF)」の場合は、「white」は優しい表情の白色に。
「clear」は溶けた鉄分が反応して赤っぽく発色します。

色違い、サイズ違いで並べても、
同じ素材から生まれる統一感があります。
「S」、「M」、「L」と3サイズ。
ケーキ皿、取り皿に程よい大きさの「S」と、
お刺身や豚の生姜焼きなど、
メインのおかずにサラダを添えるのにぴったりな「M」。
サラダや唐揚げをどどんっと盛りつけたり、
チーズやタパス、フィンガーサンドウィッチなど
たくさんの来客をもてなす器として繊細にも大胆にも使えるのが「L」。

土の質感が感じられて力強く、どっしりした印象ですが、
釉薬が施されている表面にはところどころ貫入が入り、繊細さも表現されています。
この貫入に料理の色がだんだんと入り込んだり、
貫入が新たに増えたりなど、使い込む醍醐味を味わえるのも魅力的。

土壌を耕し、育む、という意味の「カルチベイト」。
鹿児島の土を媒介に、食卓を囲む人と器の関係も長く育くんでいけそうです。

 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 上から見たところ。左下から時計回りに「S」、「M」、「L」。「OF-clear 赤茶」を使用

  • 裏面には釉薬がかかっておらず、高台もなく、ロゴマークがあるのみです。左下から時計回りに「S」、「M」、「L」。「OF-clear 赤茶」を使用

  • 横から見たところ。やや縁が立ち上がっています。上から「S」、「M」、「L」。「OF-clear 赤茶」を使用

  • 「RF-white 黒点白」は白釉を掛け、酸素が足りない状態で燃焼する「還元焼成(RF)」という方法で焼いています。鉄分が溶け切らないため、表面には黒点が多くみられます

  • 「RF-clear 黒点緑」は透明釉を掛け、酸素が足りない状態で燃焼する「還元焼成(RF)」という方法で焼いています。淡い緑色に変化し、鉄分が溶け切らないため、表面には黒点が多くみられます

  • 「OF-white 白」は白釉を掛け、燃料が完全燃焼するだけの十分な酸素がある状態で焼かれる「酸化焼成(OF)」という方法で焼いています。鉄分が焼成中に溶けてなくなるため、比較的黒点が見られず、マットな白色に

  • 「OF-clear 赤茶」は透明釉を掛け、燃料が完全燃焼するだけの十分な酸素がある状態で焼かれる「酸化焼成(OF)」という方法で焼いています。鉄分が焼成中に溶けて赤茶色に発色します

  • ロゴマークと一緒に、「Amakusa 60% Bounotsu 40% 31.29061° 130.211795°」と掘った場所の経度緯度とブレンドした土の割合が刻まれています

  • 黒点や釉薬のムラなど一つ一つ様相が異なります。一期一会をお楽しみください。「RF-white 黒点白」を使用

  • 材質
  • 半磁器(天草陶石60%、坊津土40%)
  • サイズ
  • S:約φ160×H20mm
    M:約φ210×H25mm
    L:約φ270×H35mm
  • 重量
  • S:約240~300g
    M:約480~510g
    L:約785~820g
  • 備考
  • 直火:× IH:× 電子レンジ:△ オーブン:× 食器洗浄機:○
ONE KILN/ワンキルンについて

ワンキルンロゴ

ONE KILN=一つの窯という意味の磁器ブランドは、
鹿児島を拠点に活動する焼き物作家・城戸雄介(きどゆうすけ)氏によるもの。
デザイン会社での働いたのち、
有田焼の窯元で修行、そして故郷の鹿児島にて独立を果たしました。
「THE SUN TO A TABLE:食卓に太陽を」を理念に、
一つの窯から様々な人と繋がることを目指しています。
 

  • CULTIVATE PLATE (ONE KILN/ワンキルン)
  • CULTIVATE PLATE (ONE KILN/ワンキルン)
  • CULTIVATE PLATE (ONE KILN/ワンキルン)
  • CULTIVATE PLATE (ONE KILN/ワンキルン)
  • CULTIVATE PLATE (ONE KILN/ワンキルン)
  • CULTIVATE PLATE (ONE KILN/ワンキルン)
  • CULTIVATE PLATE (ONE KILN/ワンキルン)
  • CULTIVATE PLATE (ONE KILN/ワンキルン)
  • CULTIVATE PLATE (ONE KILN/ワンキルン)
  • CULTIVATE PLATE (ONE KILN/ワンキルン)
  • CULTIVATE PLATE (ONE KILN/ワンキルン)
  • CULTIVATE PLATE (ONE KILN/ワンキルン)

オプションを選択してカートに入れてください

カラー

サイズ

価格: 3,300
(税抜価格 3,000 円)

66ポイント進呈

1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

ご購入数量

売り切れ

再入荷のお知らせを受け取る

※「再入荷のお知らせ」はご予約ではありません。

カートに入れる ギフトラッピングをご希望の方はラッピングチケットをご購入くださいギフトラッピングをご希望の方はラッピングチケットをご購入ください
【配送について】

送料は全国一律600円
お買い上げ金額10,000円(税込)以上で送料無料
10時までのご注文で即日発送いたします
(入金方法による)

▶詳しくはご利用ガイドへ

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 釉薬の溜りが見られる場合があります

  • 一部釉薬が掛かっていない場合があります。使用には問題ありません

  • 釉薬のムラが見られる場合があります

  • 凹凸が見られる場合があります

  • 「OF-white 白」や「OF-clear 赤茶」でも黒点が見られる場合があります

  • 器の表面には陶器特有の貫入が見られます。ひび割れではありません

  • ロゴが潰れてしまっている場合があります

  • その他のご注意
    >> 一つ一つ手仕事にて作陶されているため、高さや大きさなど、個体差があります。手仕事ならでは味わいとしてお楽しみください。
    >> 焼き具合により色味の個体差があります。同じ白でも黄色味が強いものや、そうでないものがございます。一期一会としてご了承ください。
    >> 底面にがたつきがある場合があります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【使用上のご注意】
    >> 陶器と磁器それぞれの特徴を併せ持った半磁器なので、多少吸水性があります。使用後は汚れを早めに落とし、十分に乾燥させてから収納してください。乾燥が不十分な場合、カビやにおいの原因となってしまいます。
    >> 器の表面には陶器特有の貫入が入っています。使い込むほどに貫入部分や陶生地に色が入って風合いが増していきます。使用前にお湯に浸し、陶器に水分を含ませておくと、色が入りにくくなります。
    >> 食洗器をご使用の場合は、破損を避けるために器同士が触れ合わないようにセットしてください。
    >> 電子レンジをご使用の場合は、水分が残ったまま温めてしまうと、素地が膨張し、器を傷める原因になります。よく乾燥した状態でご使用ください。
    >> 研磨剤入りの洗剤、クレンザー、金属たわし等のご使用はお避け下さい。

おすすめ商品を見る