かご・ざる展 〜自然素材の夏の道具〜

かご・ざる展 〜自然素材の夏の道具〜

かご・ざる展は2017年も開催します。
詳しくは、こちらをご覧ください。



2016年7月22日(金) 〜 8月2日(火) の12日間、
cotogoto実店舗にて「かご・ざる展 〜自然素材の夏の道具〜」を開催いたします。


====================

【かご・ざる展 〜自然素材の夏の道具〜】

■会期
2016年7月22日(金)〜8月2日(火)
無休 11時〜20時

■会場
cotogoto(コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-27-17-2F
(JR中央線・総武線 高円寺駅 南口より徒歩1分)
詳しくはこちら

■参加ブランド
市川商店:かご、ざるなど
大宮竹材工芸:竹かご
カルデサック:青森ヒバのバッグなど
公長齋小菅:竹のカトラリー、竹の工芸品
ツルヤ商店:籐のバスケット
松野屋:かご、ざるなどの荒物
ヤルヴィ:あけびかごバッグ

====================


7月になり、一気に夏らしい日が続くようになりました。
あけびのかごバックや、竹素材のインテリアアイテム、
食卓を飾るざるやカトラリーなど、自然素材でできた道具は、見ているだけで涼を感じさせてくれます。

今回は、竹やあけび、わら、籐など、暑い夏を涼やかに
演出してくれる暮らしの道具を一同に集めた企画展を開催します!

当店で普段から取り扱いのある定番商品に加え、
この企画展のために新しいアイテムも多数ご用意。
合計約100種のかごやざるなどが並びます。

日本各地で丁寧に編まれた、自然で優しい道具たち。





かごやざるだけではなく、自然素材できた美しい道具もご用意します。







さらに!
今回はかごバッグブランド、「JäRVI(ヤルヴィ)」の
あけびかごの受注販売を行います!



「ヤルヴィ」はベテランかごバッグ作家、accoさんが作るかごバックブランド。
いびつささえ愛おしく、どこかほっこりするような、そんな作品が人気です。


【JäRVI‐ヤルヴィ/accoさんについて】
ラタン作家歴35年以上、現在も国内外を問わず活躍するaccoさんが生み出す
かごバッグのブランド「JäRVI」。
素材の性質を見ながら、フリーハンドで編み上げることで生まれる、
温もりある作品に、多くのファンを持つ。
過去にギャラリーフェブ(吉祥寺)や、mAAchエキュート(神田万世橋)、
ベルギー大使館などで展示会の経験あり。



さらにさらに!!
7月30日(土)・31(日)には、ヤルヴィのかごバッグ作家・accoさんをお招きして、
ラタン(籐)でクッキー皿をつくるワークショップも開催いたします。

ヤルヴィ(JäRVI)ワークショップ

ワークショップでは、基本的なかごづくりの底面に使われる技法を使って
可愛いクッキー皿を作ります。
クッキー皿といっても、サイズは直径20cmと大きめ。
そのままパンをのせても、ちょっとしたトレイとしても。
自分で編んだら、より愛着がわきそうです。

accoさんが直接説明してくださいますので、
はじめての方でも安心してご参加くださいませ。


====================

【ワークショップ概要】
「籐で編む、クッキー皿 ワークショップ」

■開催日時:
2016年7月30日(土): 12:00〜13:3014:00〜15:30
2016年7月31日(日): 12:00〜13:3014:00〜15:30
ご好評につき、すべて満席になりました

■開催場所:cotogoto店内
■定員:各回最大5名
■参加費:5,000円

■持ち物:汚れてもいいタオル

■ワークショップご予約方法:
7月9日(土)11:00より、お電話(03-3318-0313)または店頭にて承ります。
ご希望の日時を、上記「開催日時」の〜い涼罎らお選びください。
受付は先着順となりますので、ご了承ください。

====================

たくさんの方のご参加をお待ちしております。


 

 
ご利用ガイド