掘り出しモノ市


 

高円寺実店舗では、
8月12日(月)~8月25日(日)までの14日間、
ワケあり品や撮影使用品をお得にお買い求めいただける
「掘り出しモノ市」を開催します。

また、24日(土)・25日(日)には
「東京高円寺阿波おどり」に合わせて
キンキンに冷えたお飲み物やアイスをご用意しています。

暑い夏の最後のイベント、ぜひお越しください!


====================

掘り出しモノ市

【会期】
2019年8月12日(月・祝)~8月25日(日)
無休 11時~20時

【会場】
cotogoto(コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-27-17-2F
(JR中央線・総武線 高円寺駅 南口より徒歩1分)
詳しくはこちら

====================


毎年大好評の「掘り出しモノ市」。
今年も、使用するのには問題のない程度のワケあり品や、
撮影使用商品を中心に、一部商品がお求めやすくなります。

毎日の食卓に使いたくなるような器や清涼感漂う竹ざるなど、
なくなり次第終了のものも多くございますので、お早めにお越しください。

▼昨年の「掘り出しモノ市」の様子▼





※昨年の様子のため、セールの内容は異なります。





cotogoto実店舗のある高円寺では
今年も8/24(土)と8/25(日)の2日間、
恒例の「東京高円寺阿波おどり」が開催されます!
2日間で100万人もの人が訪れる、
高円寺が1年で最も賑わうイベント。

cotogotoでもお祭り気分を盛り上げたいと、
とっておきのクラフトビールやラムネなどを
キンキンに冷やして販売します!

■COEDOビール 350ml缶


▲左から「瑠璃」「伽羅」「毬花」

日本のクラフトビール界を牽引し、
世界的にも高い評価を受けている川越の「COEDOビール」。

爽やかな飲み口でバランスのとれた「瑠璃(るり)」と
スパイシーな香りときれいな苦味で飲み応えがある「伽羅(きゃら)」の定番に、
通常取り扱いのないフレーバー「毬花(まりはな)」もお取り扱いします。
毬花とはホップの花のことを指し、
シトラスフルーツを思わせるアロマが華やかに香るセッション・IPAです。

「瑠璃」「伽羅」について詳しくはこちらをご覧ください。


■マルキョー ラムネ



栃木県足利市で60年続く、清涼飲料水製造会社「マルキョー」。
北関東唯一のラムネ工場を持ち、昔ながらの瓶のラムネや、
かき氷のシロップを製造しています。

夏の祭りといったら、ラムネ。
プラスチックの容器が多くなった今、瓶のラムネは貴重なものになりました。
足利の天然水でつくられた優しい甘さのラムネは、
子供から大人まで楽しんでいただけます。


■アワライズ



阿波踊り専用エナジードリンク「アワライズ」。
「アワライズ」は興奮と熱気の渦に包まれる阿波踊りで
最高のパフォーマンスを発揮したい時のために開発されました。

炭酸の勢いでふわっと香る甘酸っぱい柑橘系の香り。
すっきりとした味わいで、疲れた体を元気にしてくれそうです。


■イグル氷菓 アイスキャンディ





cotogotoで夏の間、定番商品としてお取り扱いしている、
イグル氷菓の「アイスキャンディ」。
掘り出しモノ市期間中、そして阿波おどり当日もたくさんご用意しています!

鎌倉に店舗をかまえる
イグル氷菓のアイスキャンディは、
北海道・美瑛町の牛乳や
カリフォルニアのいちご、フレッシュキウイなど
氷菓に合う素材をきちんと選んでいます。

昔ながらのシンプルな製法を大切にしながらも、
素材のよさをしっかりと感じられる定番の味に仕上げられています。



【ご注意ください!】
阿波おどりが行われる17時~20時の間は、
cotogotoの面する通りは、歩行者一方通行となります。



マップの矢印のように、
高円寺駅を背に一方向にしか進めませんのでご注意ください。
また阿波おどりが始まると混雑が予想されますので、
17時までのご来店がおすすめです。

◎阿波おどりについての詳細はこちら↓
東京高円寺阿波おどりホームページ


◎一方通行についての詳細はこちら↓
東京高円寺阿波おどりパンフレット

※10ページに一方通行についてのご案内がございます。


「掘り出しモノ市」では、24・25日に向けて
セール品を増やしてお待ちしております。
今年の夏最後の思い出づくりに、ぜひ高円寺に足をお運びください。


ご利用ガイド