須浪亨商店

須浪亨商店について ロゴ

手仕事やその美しい街並みで知られる岡山県倉敷市。
い草の生産地でもあり、
同地発祥の花ござを目にしたことのある人も多いはず。
もともとござを製造していた「須浪亨商店」も、
畳のない生活、畳以外の素材が主流になりつつある現代で、一時期生産が途絶えていましたが、
今は5代目の須波隆貴さんが、ござ以外にもい草を活かしたものづくりを続けています。
幼い頃お祖母様に教えてもらったという、いかごや鍋敷き、びんかごは、
そのあたたかな思い出も一緒に伝えてくれます。

ご利用ガイド