湯たんぽ
(エフディースタイル/FD STYLE)

  • 膝の上に乗せたり抱えてみたり、じんわり身体をあたためてくれるので、寒い日も安心

  • 事前に用意しておけば、ほかほかな寝心地のいいベッドの完成です

  • お湯が少しこぼれても、口の周りの窪みがキャッチ。安心してお湯を注げます

  • こんなに小ぶりですが、優秀なんです。あたたかさは、お好みに合わせてお湯の温度で調節できます

  • 金物の産地として知られる新潟県燕市でつくられたステンレス製の本体。
    無駄のない機能的なデザインです

  • 蓋を開けると、本体、カバー、商品の説明書がバランスよくおさまっています。
    そのまま贈りものにもなる、お洒落なパッケージです

 

持ち運びに便利なコンパクトサイズの「湯たんぽ」。
いつもそばに置いておきたい「湯たんぽ」は、新潟に拠点を置く
「エフディースタイル/FD STYLE」のデザイナー萩野光宣氏によって、
地元新潟の金属加工・素材・ニット技術のコラボレーションが実現した商品です。

本体は、新潟県燕市にある「株式会社ツバメテック」の手によるもの。
特徴は、温度変化による本体の変形を抑えるため、独自のビート(凹凸)形状を
持たせているところ。
さらに、ステンレスワイヤーの取手がついているので、お湯を入れた時でも
キャップが閉めやすくなっています。

カバーは、新潟県の栃尾(長岡市)にニット生地の製造工場を持つ
「有限会社白倉ニット」によるもの。
シンプルな形ほど綺麗なラインを出すのは難しく、特に湯たんぽにフィットする
丸いラインをニットの縫製で再現するのには苦労したのだとか。
「ホールガーメント」と呼ばれる編機を使うことで、
筒状で綺麗なシルエットの一体成型のカバーが仕上がりました。
さらに「縮絨(しゅくじゅう)」という網目を収縮させる加工をすることで
起毛して柔らかくふんわりとした独特の風合いを実現。
また、網目が詰まり、低温やけどなどを防ぐ安全性も高まりました。

「湯たんぽ」は、膝の上に乗せて抱えてみたり、デスクワークや
アウトドアでも使えます。
小ぶりなのに、手に持っているだけで、体全体がぽかぽかあたたまります。

事前に布団に忍ばせておけば、朝までちょうどいいあたたかさで
足元を包み込んでくれるので、一度使うとそのありがたみがわかること
間違いなし。
一晩中ぬくぬくあたたまった翌朝、「湯たんぽ」の中のお湯は洗顔に
ちょうどいいあたたかさ。
再利用すればエコにもつながります。

お好みで温度調節ができるのも嬉しいところ。
「湯たんぽ」だったら、エアコンやストーブと違って乾燥の心配もなし。
足元があたたかいだけで、暖房をつける回数も不思議なくらい減るはずです。
小さくても、頼れる存在。
これから手放せなくなる優しい相棒です。  

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 真上から見ると、円盤のような丸いかたち。表面に凹凸があるので滑りにくく、持ちやすくなっています

  • 真横から見ると、薄めの円柱形。無駄のない機能的な美しさです

  • キャップの取りつけは、ネジ式でしっかり締まります

  • キャップの内側には、ゴムのパッキンつきで、水漏れも安心です

  • お湯を入れて熱くなっても持ちやすい、取っ手つき。パタンと倒せるので、使用しているときはかさばりません

  • 本体の裏側のロゴ。「Made in Niigata, Japan」と刻まれています

  • カバーは本体を入れた後、両方の紐を引っ張って使用します

  • シンプルでかわいらしい箱入りです。ギフトにもおすすめです

  • カバーの内側には、洗濯表示のタグがついています

  • 材質
  • 本体:ステンレススチール18-8
    (サテン仕上げ/キャップのみミラー仕上げ)
    カバー:ウール100%
  • サイズ
  • 本体:約φ165×H67mm
    カバー:約W195×D220×H8mm
  • 重さ
  • 本体:約315g
    カバー:約60g
  • 適正湯量
  • 約600cc(満水:800cc)
  • 備考
  • 本体
    直火:× IH:× 電子レンジ:× オーブン:×
    カバー
    洗濯機:×(手洗い) 漂白剤:× 自然乾燥:日陰でのつり干
    タンブラー乾燥:× アイロン:低温(あて布使用)
    ドライクリーニング:○(石油系溶剤使用) ウェットクリーニング:△
  • 製造元
  • 本体:株式会社ツバメテック(新潟県燕市)
    カバー:有限会社白倉ニット(新潟県長岡市)
エフディースタイル/FD STYLEについて
 

FD STYLEロゴ

新潟県新潟市生まれのプロダクトデザイナー萩野光宣氏が代表を務める「エフディー」と新潟の職人・つくり手との共同作業から生まれるモノ・コトの総称。
地域産業活性化への取り組みとして、使い手の顔を思い浮かべながら、新潟に息づく技術や伝統を「伝える」モノを生み出してきました。
地元に根ざした活動を地道に続けてきた萩野氏だからこそ、つくり手に信頼され、それがまた新たな信頼を生む商品づくりにつながっています。
町工場の職人が誇りをもって、ものづくりに取り組めるように。
それが「エフディースタイル」の願いだそうです。

 

※こちらの商品は、2020年の入荷分より、カバーのデザインが変更になりました。

  • 湯たんぽ (エフディースタイル/FD STYLE)

価格: 9,900
(税抜価格 9,000 円)

198ポイント進呈

1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

ご購入数量

売り切れ

再入荷のお知らせを受け取る

※「再入荷のお知らせ」はご予約ではありません。

【配送について】

送料は全国一律600円
お買い上げ金額10,000円(税込)以上で送料無料
10時までのご注文で即日発送いたします
(入金方法による)

▶詳しくはご利用ガイドへ

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 「ヘアライン」と呼ばれるステンレスならではの筋が傷のように見える場合がありますが、傷ではなく製品仕様です

  • お湯の注ぎ口の根元に、溶接時の凹みや傷が見られることがあります

  • 縫い終わり部分には糸が出ている場合もあります。引っ張らずにハサミで切って整えてください

  • 天然の素材を使用しているため、糸の太さにムラがあったりダマになっている部分が見られますが、製品仕様です

  • その他のご注意
    >> メーカーでの検品の際に、本体に水が入ってしまうことがあります。品質に問題はありませんので、安心してご使用ください。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【使用上のご注意】
    >> 付属の取扱説明書をよく読んでからお使いください。
    >> 心地よく感じる程度の温度でも、皮膚の同じ部分が長い時間湯たんぽに接していると「低温やけど」になる場合があります。一定時間ごとに湯たんぽの位置を変えたり、バスタオルや布をカバーの上からかぶせることで予防できます。
    >> お湯を入れた後は、キャップがしっかり締まっていることを確認してください。
    >> キャップのパッキンは外さないでください。また、パッキンの劣化がないか、ご使用前にお確かめください。
    >> 湯たんぽの上に乗ったり、重いものを乗せないでください。
    >> 使用後のお湯は飲めません。
    >> 本体を火の側に置かないでください。熱くなり、火傷の恐れがあります。
    >> 本体を直火や電子レンジにかけないでください。
    >> 保管の際は、水気をよくきり、湿気の少ない場所に保管してください。
    >> 長時間使用しない場合は、内部を乾燥させてから保管してください。

おすすめ商品を見る