電話でのお問い合わせについて:
5/26(日)は03-3318-0313へおかけください。

ガラス工房玄々舎

美和抄斗子(さとこ)さん、小林正則さんご夫妻が営む「ガラス工房玄々舎」。
1997年に愛媛県松野町にて設立したのち、現在では⻑野県生坂村の山中に拠点を移し
吹きガラス製作を続けています。

工房の名前は、ガラスづくりの技術を学んだ
先生が提案してくれた中から響きのいいものを選び玄々舎としたそう。

玄々舎のガラスの器は、宙吹きによるぽってりした愛らしい姿が特徴的。
それはとりも直さずふだん使いの器として使いやすいガラスの姿であり、
2人の好みが反映されたものだそう。

毎日の暮らしの中で気がつくといつもこればかり使っている、という器。
そんな風に生活にとけ込んでいく心地よい器を届けてくれます。