小泉硝子製作所

小泉硝子製作所ロゴ

明治45年(1912年)、初代小泉重蔵氏が
東京都台東区三ノ輪に創業した小泉硝子製作所。

現在は、工場を茨城県猿島郡五霞町に移転し、四代目となる小泉忠信氏が舵を取っています。

ホウケイ酸ガラス(耐熱ガラス)を自社内で溶解できる数少ない国内メーカーとして、1点1点、
職人の手吹きによる多種少量生産で、理化学・医療用を始め、ガラス食器、コーヒードリップ用ガラス等、
さまざまな分野のニーズに応えるガラス製品を手がけています。

おすすめ商品を見る