NOTA & design

NOTA & design

「NOTA(ノタ)」とは、
陶器をつくる際に粘土同士をくっつけるのり状の接着剤のことで、
焼き物の産地、信楽(しがらき)ならではの言葉だそうです。
長い歴史を持つこの地には、
時代に応じて生活用品から建築に使われる大物まで生産してきた歴史があり、
それ故に他の産地に比べて、釉薬の種類が豊富で器には使われないような奇抜なものもあるのだそう。

長い歴史の中で培われた環境や、埋れてしまったデザインに改めて目を向け、
今の生活に合うかたちで提案しなおそうと設立されたのが、「ノタ アンド デザイン/NOTA & design」。
代表の加藤駿介さんはデザインを学ぶため留学し、広告会社での経験を積んだ後、
信楽にて1881年創業の家業「ヤマタツ陶業」にて、制作・デザインに従事。
2015年に独立してノタ アンド デザインを設立しました。
陶器を軸にしたライフスタイル全般のデザイン・制作・販売を行い、
ヒトとモノ、ヒトとコト、モノとモノをつなげる接着剤の用な存在を目指します。

おすすめ商品を見る