大寺幸八郎商店

大寺幸八郎商店ロゴ

1860年に、高岡鋳物発祥の地である、富山県高岡市の金屋町にて
初代幸八郎が鋳物工場を構えて以来、高岡銅器に携わってきました。
現在では卸販売の傍ら、六代目である大寺康太さんが
アクセサリーや置物など、オリジナル製品の製造に取り組んでおり、
デザイナーである従兄弟の林悠介さんと共に開発した、愛らしい動物シリーズが人気です。
江戸時代から続く建物の店先を一部開放して、小売販売も行っています。
高岡市といえば、銅をはじめとする金属を素材とした仏具や花びんなど、
日用的でありながらも、装飾・鑑賞性の高い道具の産地として有名です。

おすすめ商品を見る