電話でのお問い合わせについて:
5/26(日)は03-3318-0313へおかけください。

レードル・ターナー (一菱金属)


  • 「レードル」は特徴的なおむすび型。
    とがった両端は残り少なくなったスープもすくいやすいかたちです

  • 「レードル」のとがった両端はすくうだけでなく、注ぎ口としても活躍。
    皿面をなめらかにつたっていき、こぼれにくく注ぎやすくなっています。左右対称で利き手を選びません

  • 破れやすい目玉焼きもきれいにすくえる「ターナー」。
    食材の下にすっと入り込んでくれます

  • 「ターナー」も「レードル」も持ち手の先には穴が空いているので
    フックにかけて吊り下げて収納することもできます

  • 「レードル」の注ぎ口部分。
    独自に開発したかたちで、すくいやすさと注ぎやすさを実現しています

  • 「ターナー」の両端には、大きな丸みを持たせることでフライパンを傷つける心配をなくしています。
    また返し部分の3辺を薄くすることで、スムーズに食材の下に差し込むことができます。

  • どちらも継ぎ目がない一体成型でつくられているので、錆びにくく、汚れが溜まりにくいので衛生的です。
    左から「ターナー」、「レードル」

 

シェフが考案する、家庭で使いたいキッチン道具。
なるほど、と、使ってみると頷くことでしょう。

東京都内で人気フランス料理店を営む秋元さくらさんが、
自身の出身地でもある北陸のつくり手やメーカーと共同で
日常で使いたいキッチン道具を、と開発したのが「TSUBOMI」シリーズ。
なかでも、ステンレス素材を得意とする新潟の燕市の「一菱金属」と開発した
すくいやすく、返しやすいようつくられた「ターナー」と
鍋に残った最後のスープまですくいやすく、注ぎやすい「レードル」は、
細部まで計算された使い心地のよさを実感できるアイテムです。

鍋の隅に残るお粥やポタージュなどのスープを
最後まで捉えるのが、この「レードル」。
おにぎりが逆さになってついたようなかたちの皿部分。
この左右に張り出た部分が、鍋底のカーブにちょうどフィットして、
いつもは苦労して集めていたスープも、余すことなくすくえるのです。
その張り出し部分が、汁物を器に注ぐときにも活躍。
きれいに注げて、しかも液だれしにくく、
両手利きのデザインなのも、密かなポイント。
右利きさんも左利きさんも、これ一つあれば気持ちよく料理ができます。

そして「ターナー」。
平らな返し面の3辺はわずかにプレスされていて、
その薄くなった部分が滑らかに食材の下にもぐりこみます。
指のかたちにフィットする柄が、
返しやすいよう絶妙な角度を描いて、
返す、切る、といった作業も力をかけずに楽々。
サイズも小振りで、20cm前後のフライパンの中でも小回りがききます。
目玉焼きを小さなフライパンで焼くにはまさにジャストなサイズ。
そうかそうか、これで十分だったんだ、と思わずほくそ笑んでしまいました。

どちらもステンレス一体型で、汚れがたまりにくく、清潔に使えます。
毎日使う家庭用キッチン道具だから、軽くてストレスなく使えるかたち。
ここに実現しました。

 

cotogotoスタッフの愛用品じまん ターナー (一菱金属)編
cotogotoスタッフの愛用品じまん ターナー (一菱金属)編
バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 「レードル」を手に持ったところ。皿部分は大きめなのでたっぷりすくうことができます

  • おむすび型をした「レードル」の皿面

  • 「ターナー」を手に持ったところ。返し部分は小ぶりにつくられているので、フライパンの中でも小回りがききます

  • フライパンを傷つけないよう角には丸みをもたせている「ターナー」

  • 「レードル」(上)と「ターナー」(下)の裏側。継ぎ目などは一切なく、汚れもたまりにくいので衛生的に使えます

  • 「レードル」(上)と「ターナー」(下)を横から見たところ。「レードル」に比べ、「ターナー」は返しやすいよう持ち手に角度がついています

  • どちらとも持ち手の先には穴が空いています

  • どちらとも持ち手は曲線を描いていて、指がフィットしやすく、持ちやすくなっています

  • 持ち手の裏側にはメーカーロゴが刻まれています

  • 材質
  • 18-8ステンレス
    >> お手入れについてはこちら
  • サイズ
  • レードル:約W86mm×D70mm×H285mm
    ターナー:約W72mm×D60mm×H275mm
  • 重量
  • レードル:約120g
    ターナー:約65g
  • 備考
  • 食器洗浄機:○
一菱金属について

一菱金属

ステンレスなどを主な素材とした、
食卓の道具の生産においては全国有数の新潟県燕市にて
1977年設立の金属加工メーカー「一菱(いちびし)金属」。
創業当時の洋食器の磨き専門事業から、現在では業務用厨房用品、
家庭用日用品を手がけています。
グッドデザイン賞などを受賞しているプロダクトも多く、
家庭でも、業務用の厨房でもファンの多いメーカーです。

  • レードル・ターナー (一菱金属)
  • レードル・ターナー (一菱金属)

価格: 2,090
(税抜価格 1,900 円)

41ポイント進呈

1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

ご購入数量

サイズ・色を選ぶ
閉じる

※「再入荷のお知らせ」はご予約ではありません。

ギフトラッピングをご希望の方はラッピングチケットをご購入くださいギフトラッピングをご希望の方はラッピングチケットをご購入ください

【配送について】5月25日(土)朝10時~27日(月)朝10時までのご注文は、27日(月)出荷となります。

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 「ヘアライン」と呼ばれるステンレスならではの筋が傷のように見える場合があります

  • 製作時についた凹凸や小さな傷などが見られることがあります

  • 製作時についた凹凸や小さな傷などが見られることがあります

  • その他のご注意
    >> 取扱説明書やブランド紹介などは同梱されておりません。予めご了承ください。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける