本日最終日!メルマガ会員限定セール開催中

マスコットキーパー (馬場忠寛)


  • マスコットキーパー (馬場忠寛)

    風見鶏のような姿の南部鉄器製「マスコットキーパー」。玄関に置いておけば鍵の定位置として活躍してくれます

  • マスコットキーパー (馬場忠寛)

    しっとりマットで重厚感ある鉄の素材感が、異素材のインテリアとも調和します

  • マスコットキーパー (馬場忠寛)

    顔には丸い目と3本線のトサカ、体には波線の羽がシンプルに描かれています

  • マスコットキーパー (馬場忠寛)

    くちばしに鍵をかけてみたところ。くちばしは斜め上を向いているので、通すだけでしっかり鍵をかけられます

  • マスコットキーパー (馬場忠寛)

    鳥の全身が表現された「マスコットキーパー」は高さがあり、他の置物やインテリアの中でも目を引きます

円筒形を二つ組み合わせた顔とくちばし。
プロダクトデザイナー馬場忠寛さんが手がける「マスコットキーパー」は、
南部鉄器なのに風見鶏を連想させる軽やかさ。
薄手のシルエットか、その飄々とした表情がなせる技なのか……。

丸っこい目、3本線で描かれたトサカ、波線の羽。
どれも極端なほどにシンプルに描かれていて、
それが愛おしさを増すような表情と姿をつくるのです。

素材と造形の調和から「ものと人の新しい関係」を模索し提案する馬場さんらしく、
眺めているだけでも楽しいけれど、
生活の道具にもなってくれるのが、この「マスコットキーパー」です。

玄関であれば家や車などの鍵をかける定位置として。
このとぼけた表情の鳥が「おかえりなさい」と迎えてくれたら、
あっという間に心はゆるみそうです。

リビングや寝室ならば指輪やブレスレットなど、アクセサリーをかけておくのにも。

しっとりマットで重厚感ある鉄の素材感が、上質さを空間に添えます。
他のインテリアの素材との組み合わせで雰囲気が一新するのも、楽しいです。

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • マスコットキーパー (馬場忠寛)

    上から見たところ

  • マスコットキーパー (馬場忠寛)

    円形の台座で底面も平らなため、安定感も抜群です

  • マスコットキーパー (馬場忠寛)

    横から見たところ。くちばちや顔、胴体など、曲線と直線を組み合わせた特徴的なかたちをしています

  • マスコットキーパー (馬場忠寛)

    前後の様子。厚みはなく、薄手につくられているのがわかります。左から前、後

馬場忠寛(ばばただひろ)さんについて

主に鉄や銅を素材とし、動物や植物をモチーフにした、
あたたかく暮らしを彩る道具を手がけるクラフトデザイナーの馬場忠寛さん。
「“ものと人との新しい関係”は素材と造形の調和によって創造されるべきだ」を
信条とする馬場さんのデザインは、素材の特性を活かし、
さりげなく生活に笑顔を連れて来てくれるかたちが何より魅力です。

※こちらの商品は、2024年2月12日より価格が変更になりました。

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • マスコットキーパー (馬場忠寛)

    鋳物製品は造型の型に砂を使います。砂粒の大小により造型中に微細なくぼみや凹凸が発生する場合がありますが、使用上問題はありません

  • その他のご注意
    >> 表面が削り取られているような滑らかな部分があります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける