素材・かたち別、お弁当箱揃ってます!

ペーパーウェイト 牛 (馬場忠寛)


  • ペーパーウェイト 牛 (馬場忠寛)

    オブジェとしても、ペーパーウェイトとしても使える、南部鉄器製の置物。モチーフである牡牛の顔は凹凸のみで表現されています。角度や光の当たり具合で、さまざまな表情を見ることができます

  • ペーパーウェイト 牛 (馬場忠寛)

    木や竹、陶器とさまざまな素材の置物が並ぶ中に、南部鉄器のマットな落ち着きが加われば、新たな景色が生まれます

  • ペーパーウェイト 牛 (馬場忠寛)

    目は中央にある二つの凸で表現されています

  • ペーパーウェイト 牛 (馬場忠寛)

    前後の様子。両面とも同じデザインで、前後はありません

  • ペーパーウェイト 牛 (馬場忠寛)

    角に指輪をかければ、リングスタンドとしても使うことができます

  • ペーパーウェイト 牛 (馬場忠寛)

    牛の顔のみが模られた小さなオブジェですが、素材で使われている南部鉄器のおかげで存在感や重厚感があります

むむ……と見つめ合えば、にらめっこがはじまりそうな。
どっしり、黒々とした南部鉄器の牛は、
無愛想なようで、どこか頬をゆるませる愛らしさも持っています。

デザインは馬場忠寛さん。
動物、植物をモチーフに、ユーモアや親しみやすさ溢れる、
つい手に取りたくなるプロダクトを多く手がけています。

「ペーパーウェイト 牛」も例外ではありません。
オブジェかと思いきや、ペーパーウェイトという役目もあって、
ついつい、にぎにぎ、触りたくなるかたち。

にょきっと突き出した角。
二つの凸が中央にあって、モチーフである牡牛の顔を表現しています。

テーブルの上で、「ごはんは冷蔵庫の中に」なんてメモに添えられていたら、
「おかえりなさい」と迎えられたようで、ふっと心がなごみますね。

鉄の安定感、存在感もばっちりだから、
指輪を角にかけて、リングスタンドとして使っても。
もう「どこに置いたっけ?」と探すこともありません。

ステンレスにプラスチック、木や竹、陶器と
いろんな素材が並ぶ食卓やデスクの上に
南部鉄器のマットな落ち着きが加われば、新たな景色が生まれます。

一年を通して楽しめるインテリアでも、生活に自然と馴染む道具でもある
「ペーパーウェイト 牛」なのです。

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • ペーパーウェイト 牛 (馬場忠寛)

    上から見たところ。角は左右対称に伸びています

  • ペーパーウェイト 牛 (馬場忠寛)

    底面は平らでメモなどの紙類をしっかり押さえます

馬場忠寛(ばばただひろ)さんについて

主に鉄や銅を素材とし、動物や植物をモチーフにした、
あたたかく暮らしを彩る道具を手がけるクラフトデザイナーの馬場忠寛さん。
「“ものと人との新しい関係”は素材と造形の調和によって創造されるべきだ」を
信条とする馬場さんのデザインは、素材の特性を活かし、
さりげなく生活に笑顔を連れて来てくれるかたちが何より魅力です。

※こちらの商品は、2024年2月12日より価格が変更になりました。

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • ペーパーウェイト 牛 (馬場忠寛)

    鋳物製品は造型の型に砂を使います。砂粒の大小により造型中に微細なくぼみや凹凸が見られたり、白くなっている部分が見られる場合があります

  • その他のご注意
    >> 表面が削り取られたような滑らかな部分があります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける