「文化鍋」ご購入で「落とし蓋」をプレゼント!

うるし盛付箸 (ヤマチク)


  • うるし盛付箸 (ヤマチク)

    しっとりと上品な佇まいの拭き漆を施した盛りつけ用の箸。箸先が細く、軽くて扱いやすく、繊細な盛りつけもスムーズに行えます。長さは30cmと長めなので、食卓の取り箸としても活躍してくれます

  • うるし盛付箸 (ヤマチク)

    天然の孟宗竹に拭き漆を施しています。水にも油汚れにも強い漆を施すことで、箸先の黒ずみやカビなどが生えにくいのがうれしいポイント。スポンジに中性洗剤をつけてすっきり洗いあげられるのも便利です

  • うるし盛付箸 (ヤマチク)

    左が極細の箸先、右が斜めに「天削(てんそげ)」仕上げされた上部。「天削」は、おもてなしなどかしこまった場で使われることが多い箸のかたちで、箸の上下を区別しやすいという利点があります

  • うるし盛付箸 (ヤマチク)

    ヤマチクの竹箸づくりは、天然の孟宗竹を切り出すところからはじまります。持続可能な原料として定期的に竹を切り出すことで、竹林の拡大を防ぎ、地域の生態系の保全にもつながります

  • うるし盛付箸 (ヤマチク)

    切り出された竹は乾燥させ、防虫・防カビのための炭化処理がされたのち、機械加工と手作業を組み合わせ、さまざまな長さやかたちに加工されていきます

  • うるし盛付箸 (ヤマチク)

    加工後の塗装には、食品衛生法の基準をクリアした塗料を使用。その後、汚れやシミ、反りや割れがないかなど、1本1本厳しい検品を受けたのちに出荷されていきます

菜箸ではなくあえて「盛付箸」なのも頷けます。
割烹着を着て、丁寧につくられた料理を崩れないように器に盛りつける……。
そんなシチュエーションが浮かぶようなお箸だから。

熊本県の南関町(なんかんまち)で国産の竹製の箸をつくる「ヤマチク」が、
孟宗竹(もうそうちく)に拭き漆を施してつくっています。

長さは30cm。
「繊細な盛りつけもお任せください」と言わんばかりのほっそりした箸先。
斜めに「天削(てんそげ)」仕上げされた天部分は、
竹の繊維が細かなドットとなって浮かび上がります。

無塗装の箸だとカビや黒ずみ、色移りが気になる人には、
汚れを弾く漆仕上げの箸は、心強い味方になってくれるはず。
ケチャップやスパイスたっぷりの料理など、色移りやにおい移りの気になる料理でも、
使い終わったら中性洗剤でさらりと洗い流せて、清潔に使えます。

盛りつけにも、調理にも活躍する「うるし盛付箸」。
しっとりとした姿は、ハレの席やお客様をもてなす食卓で
取り分け箸としても使いたいですね。

ヤマチクについて

ヤマチクロゴ

創業1963年。「ヤマチク」は、熊本県の南関町(なんかんまち)で、
純国産の天然竹のみを原料とし箸をつくるメーカーです。
適度なしなりと強度を兼ね備え、軽くて持ちやすく、細かなものも掴みやすい、
そんな竹箸にこだわったものづくりを続けています。

古来より日本人の身近にあった竹は、生育が早く、
資源の有効利用や持続可能な環境を考えていくうえで大切な素材です。
しかし、天然素材ゆえに加工が難しく、
安価で大量生産が可能な素材が出回る現代では、竹箸づくりは衰退し、
竹を採取したり、加工することを生業とする人は激減してしまいました。

竹を切り出して運ぶ切子さん、加工する職人さんがいてこそ成り立つ竹箸生産。
それぞれの仕事を守っていくためにも、国産の天然竹にこだわり、
手作業と機械加工の組み合わせを追求し、
年間500万膳と安定した竹箸生産を実現してきたヤマチク。

2019年からは、「okaeri(おかえり)」シリーズをスタート。
「箸」という字が竹かんむりであるように、もともと竹でつくられていたお箸。
その原点に帰ることで、竹箸づくりに関わる人たちの暮らしや、
持続可能な環境を守っていきたい。
そして、「ただいま」、「おかえり」から始まり、「いただきます」に続くような、
あたたかい日常の風景の中に、いつもある竹箸であってほしい。
そんな、ヤマチクの想いが込められています。

「うそがなく、無理がなく、孫の代まで持続可能」なものづくりを模索し続けています。

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • うるし盛付箸 (ヤマチク)

    竹の凹凸部分に漆が入り込み、黒い点々のように見える場合があります。使用には問題ありません

  • その他のご注意
    >> 天然の素材を使い、職人による手作業でつくられているため、太さや長さ、重さ、色などには個体差があります。
    >> 天然の竹を使用しているため、一つ一つ肌の風合いが異なります。
    >> 天然の竹を使用しているため、節が見られる場合があります。
    >> 竹は素材の性質上、繊維のささくれ、細かな割れが出ることがあり、指などを傷つけることがありますのでご使用時にはご注意ください。
    >> 取扱説明書やブランド紹介などは同梱されておりません。予めご了承ください。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける