わたしの“使いやすい”を見つける フライパン展 | お知らせ | cotogoto コトゴト
「文化鍋」ご購入で「落とし蓋」をプレゼント!
シェアする:
シェアする:

わたしの“使いやすい”を見つける フライパン展


 

2023年2月24日(金)~3月13日(月)までの18日間、
cotogoto実店舗にて「わたしの“使いやすい”を見つける フライパン展」を開催いたします。

====================

わたしの“使いやすい”を見つける フライパン展

【会期】
2023年2月24日(金)~3月13日(月)
無休 11:00~19:00

※会期中は混雑することも予想されます。
ご来店前にこちらをお読みいただき、ご協力いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。

【開催内容】
① 目的別に選ぶフライパン販売
② cotogotoオリジナル「日々のフライパン」販売


【会場】
cotogoto(コトゴト)
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-27-17-2F
(JR中央線・総武線 高円寺駅 南口より徒歩1分)
詳しくはこちら

====================

①目的別に選ぶフライパン販売

焼いたり、炒めたり、煮たり、茹でたり、
毎日いろいろな調理で活躍してくれるのが、フライパンです。
台所での相棒のような存在だからこそ、本当に使いやすいフライパンに出会いたいもの。
一方で、鉄やアルミ、ステンレス、フッ素樹脂加工などの素材や表面の加工から、
サイズや深さといったかたちまで、
たくさん種類があることで難しく感じがちなのが、フライパン選びではないでしょうか。

そこで、素材、加工、サイズやかたちなど、
60種類以上のフライパンを一堂に集め、用途やお手入れの手軽さなど、
求める目的別におすすめのフライパンをご提案します。

会期中の金曜から日曜日は、スタッフによるフライパン相談も承ります。
炒めものを手軽に美味しくつくりたい、
ハンバーグやムニエルなどグリル料理がしやすい方がいい、
焼く・炒める・煮るなど万能に使いたい、
とにかくお手入れは簡単に済ませたい……など、
ご要望をお伝えいただければ、おすすめをご提案します。
お気軽にお声がけください。

②cotogotoオリジナル「日々のフライパン」販売

cotogoto10周年を記念して、オリジナルのフライパンをつくりました。
毎日使う身近な調理器具だからこそ、ついつい手が伸び、
日々の調理が快適に、楽しくなるようにと想いを込めて、名前は「日々のフライパン」。
実店舗・オンラインショップともに、
2023年2月24日(金)から販売を開始、当イベントで初披露します。

日々のフライパン(cotogoto)

焦げつきにくく、器などと同じように気兼ねなく洗える
フッ素樹脂加工(テフロン加工)を施しているので、毎日気軽に使えます。
そのうえ、フッ素樹脂加工は耐久性や耐摩耗性の高い最高級グレードを採用。
金属製のキッチンツールも使えるようにしました。
具材を返しやすい丸みのある側面や、ソースや汁が垂れにくい水切れのいい縁、
フィット感抜群の桜材のウッドハンドルなど、
機能性と佇まいのよさを兼ね備えるデザインにもこだわりました。

サイズは、「20cm」と「26cm」の2種類。
それぞれ、「ガス火用」と「IH用」をご用意しましたので、
ご自宅の熱源に合わせてお選びください。



つくりたい料理や家族の人数、お手入れにかけられる時間など、
フライパンに求めるものは人によってさまざま。
今回のイベントは、たくさんの種類のフライパンを実際に手にして、比べて選べる絶好の機会です。
ぜひ、自分ならではの「使いやすい」を見つけに、足をお運びください。



【ご来店について】
会期中は多くの方のご来店が予想されます。
新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、店内が混雑してしまった場合には、
ご入店を制限させていただく場合がございます。
ご不便をおかけすることになり、誠に恐縮ではございますが、
何卒ご理解のうえ、ご容赦いただけますよう、お願い申し上げます。

また、ご来店の際には、マスクの着用ならびに、
店内でのソーシャルディスタンスの確保のため、
2名様以下でのご来店にご協力いただけますようお願い申し上げます。
何卒よろしくお願いいたします。




シェアする: