日々のフライパン (cotogoto)


  • 日々のフライパン (cotogoto)

    「毎日の料理が快適に、楽しくなるように」という想いから完成した、フッ素樹脂(テフロン)加工のオリジナルフライパン「日々のフライパン」。佇まいもよく、使い勝手もいいので、ついつい手にとってしまうこと間違いなしです。写真は「26㎝ ガス火用」を使用

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    IHクッキングヒーターで使える「IH用」もご用意。IH用のフライパンは中心に熱が伝わりやすく、焦げてしまうことも。「日々のフライパン IH用」は底面が厚いため、熱をしっかり蓄え、全体を均一に過熱することができます。写真の「20㎝」は2人分の朝食準備にちょうどいいサイズです

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    深さがあるので、炒め煮など汁気がある料理にも大活躍。「20㎝ ガス火用」を使用

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    底面が広いつくりになっているので、魚の切り身など幅のあるものでも平らに置いて調理することができ、熱が均一に行きわたります。「26㎝ IH用」を使用

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    持ち手には穴が開いているので吊り下げて収納することができます。持ち手に木材を使っていることで、自然素材のキッチンツールとも相性がよく、馴染んでくれます。左から「20㎝」、「26㎝」

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    「ガス火用」(上)、「IH用」(下)の2種類があり、それぞれ側面のコーティングが異なります。「ガス火用」は外側は無塗装でアルミの熱伝導性のよさや軽さが感じられます。「IH用」はIHクッキングヒーターが反応するよう鉄を溶射しているため、マットな黒色になっています

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    最高級のフッ素樹脂(テフロン)を使用しているため、一般のフッ素樹脂加工のフライパンでは使えない、金属製のキッチンツールも使えるのです

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    「日々のフライパン」は底面は厚く、側面は薄いつくりになっています。そのため軽い仕上がりに。また底面に厚みがあることで熱をしっかり蓄え、食材に素早く、ムラなく熱を伝えてくれるのです。画像は「日々のフライパン」の厚みの図

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    画像は「プラチナプラス」のコーティング層のイメージ。内側には、テフロンの最高グレードである「プラチナプラス」が施されています。コーティングが4層と多いうえ、厚みもあるため、耐摩耗性や耐蝕性が高く、特に耐久性指数は基本を100とすると、プラチナプラスは700とされるほど

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    付属の冊子「日々のフライパン 使い方、お手入れ手帖」には、「日々のフライパン」と長くつきあっていくためのポイントやお手入れ方法が記されています

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    「IH用」(左)、「ガス火用」(右)ともにサイズは「26㎝」(左)、「20㎝」(右)の2種類から選べます。用途に合わせてサイズをお選びください

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    オリジナルフライパンづくりには、アルミフライパンを鋳造からコーティングまで一貫して製造できる、日本では数少ないメーカーの「ウルシヤマ金属工業株式会社」に力を借りました。写真は重力鋳造でアルミを型に流し込み、フライパン本体をつくっているところ。より詳しいこだわりを紹介した製作記はこちら

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    持ち手部分は、確かな技術で上質な「飛騨の家具」をつくり、岐阜県高山市に工房を構える「雉子舎(きじや)」にお願いしました。写真は「3Dスキャニングコッピングマシン」という最新機器を使って、楕円形という複雑なかたちを削りだしているところ。より詳しいこだわりを紹介した製作記はこちら

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    特集「テフロン加工だから美味しくできる!フライパンおかず」では、日々のフライパンを使った、テフロン加工だからこそ美味しくつくれるおかずを紹介してます

誰しもサイズや素材違いで複数持っているのがフライパン。
でも1人暮らしの朝食から、大人数をおもてなしするこだわりの夕食まで、
「オールマイティーかつ、気兼ねせずガシガシ使えて、
毎回ついつい手に取ってしまうようなフライパンがあったらいいよね」という願望をきっかけに
オリジナルフライパンの製作がはじまりました。

日々の道具だから、もちろん使い勝手重視。
使いやすくて、しかも丈夫で長く使えて、眺めていてうれしい佇まいのよさも......。
そんなてんこ盛りのスタッフの想いを、鋳型成形から安全性のテストまで自社で行える
国内では数少ないメーカーの「ウルシヤマ金属工業株式会社」の技術が受けとめてくれました。

完成したのは、使い勝手のいいフッ素樹脂加工のフライパンです。
サイズは2種類。
1人分の朝食や鮭のムニエル、さっと少量の炒めものをしたいときに便利な「20cm」。
深さもある「26cm」は、家族全員分の炒め物や、たっぷりの煮物にも便利です。
それぞれ「ガス火用」と「IH用」をご用意しました。

汚れ落ちのよさ、少量の油で済むヘルシーさで、
譲れない要素の一つであったフッ素樹脂加工には、
テフロン(※)の最高グレードと言われる「プラチナプラス」を採用しました。
最高級のフッ素樹脂コーティングを4層構造で施すことで、
耐久性も基準指数の7倍という丈夫さを実現。
汚れがするりと落ちる気持ちよさが長続きします。

耐久性、熱伝導性、そして軽さと、
難解なリクエストに応えるのが「重力鋳造」という成形方法。
一つ一つ金型に溶けたアルミを流し込み、重力で成形していくため
気泡などが入らず高機密な仕上げを可能にします。
また表面がより滑らかに仕上がるので、フッ素樹脂加工が定着しやすい利点も。
この技術のおかげで、厚みのある底面から少しずつ側面にかけて薄くなっていく絶妙なつくりに。
素材であるアルミならではの熱伝導のよさに加えて、
底面が厚いことで素早く、ムラなく熱を伝えてくれます。
「いつもより仕上がりがきれい」と思ったらきっとそのせい。

ここまでの希望が叶って、
最後にどうしても譲れなかったのが、楕円形の木の持ち手です。
何しろその佇まいのよさ、鍋つかみなしで扱える気軽さ、手への馴染みやすさが一番だったんです。
その願いを叶えてくれたのは、飛騨高山の家具工房「雉子舎(きじや)」。
「3Dスキャニングコッピングマシン」という最新機器を使って、
楕円形という複雑なかたちを再現してくれました。
素材は強度が高く、cotogotoでも人気の桜(チェリー)です。
楕円形は握った手の内側に隙間なくすっぽり収まり、フィット感抜群。
さらりとした質感で、使い勝手だけでなく、心地よさも感じられるフライパンになりました。

さらにこの使い心地を長く楽しんでもらうために、
冊子「日々のフライパン 使い方、お手入れ手帖」もつくりました。
フッ素樹脂加工が施されたフライパンも、
ちょっとしたお手入れや使い方のコツでより長持ちします。
料理がなんだか上手に仕上がって、片づけも楽ちんだからついつい手が伸びるフライパン。
日々の定番として、ぜひキッチンに仲間入りさせてください。


※「テフロン™」および「teflon™」は、フッ素樹脂についてのケマーズ社の商標です。
ウルシヤマ金属株式会社がライセンスを受けて使用しています。

「日々のフライパン」発売記念 
特別価格キャンペーン!

「日々のフライパン」発売記念として、全アイテム特別価格で販売します!

「20㎝ ガス火用」:7,700円→ 6,400円
「26㎝ ガス火用」:8,800円→ 7,500円
「20㎝ IH用」:8,800円→ 7,500円
「26㎝ IH用」:9,900円→ 8,500円

2023年8月31日までの期間限定ですので、ぜひこのお得な機会にお求めください。
※すべて税込み価格です。

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    上から見たところ。内側にはテフロンの最高グレードである「プラチナプラス」が施されています

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    底面を見たところ。「ガス火用」(上)には外側の塗装ははなく、アルミの熱伝導のよさを活かせるようなつくりになっています。「IH用」(下)はIHクッキングヒーターが反応するよう鉄を溶射していますが、ガス火でも使うことができます

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    内側の側面は丸みがあり、食材を返しやすくなっています

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    縁が外側に反っていることで、汁気やソースなどが液だれしにくく、最後の一滴までストレスなく注ぐことができます。写真は「ガス火用」

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    それぞれのサイズに餃子を並べてみたところ。底面が広いつくりなので、食材が重ならずに多くの量を調理できます。左から「20㎝」、「26㎝」

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    本体と持ち手は3本のビスでしっかり取りつけられています。写真は「IH用」

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    持ち手は手へのフィット感や握りやすさを重視した楕円型。強度も高く、木目が緻密な桜(チェリー)の木を使用しています

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    持ち手の先には穴が開いているので、吊り下げて収納が可能です。正面(左)から見ると穴が空いていないように見えますが、裏(右)に空いているので、フックも隠れて美しく収納できます

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    裏面にはサイズと「cotogoto」の文字、「MADE IN JAPAN」であることが刻まれています。左は「ガス火用」、右は「IH用」

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    「26cm」には、直径20~26cmのフライパンに対応する「フライパンカバー(家事問屋)」がおすすめです

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    「20cm」には、「兼用蓋(ambai)」がぴったりかぶせられます

cotogotoスタッフも愛用しています!

「日々のフライパン」を愛用しているcotogotoスタッフが、自宅での使い方を一部ご紹介します。
 

  • 直径が大きい「26cm」なら食材を炒めて、たっぷりのソースを煮詰め、パスタが絡まるまでいっぺんにできるので楽ちん。一般のテフロン加工のフライパンでは使えない金属製のトングも使えて、盛りつけまで気兼ねなくできますよ

  • 食材離れのいい「日々のフライパン」なら、羽根つき餃子も崩さずきれいにお皿に盛ることができます。「20cm」を使用

  • ホットケーキには「20cm」の「日々のフライパン」がおすすめ。ふんわりしっとり、きれいに焼きあがってくれるので朝からうきうきとした気持ちに

  • 「炒める」や「煮る」ができる深さがあり、たっぷりの食材を受け止めてくれる大きさの「26㎝」。家族4人分の炒め物をつくるのにぴったりです。グレードの高いテフロン加工のおかげでこびりつかず、お手入れも楽なのがうれしいところです

     
  • 材質
  • 本体:アルミニウム、鉄
    持ち手:桜(チェリー)
    >> お手入れについてはこちら
  • サイズ
  • 20cm:約W395×D210×H95mm(持ち手含む)/本体内寸:約φ150(底面)×H45mm
    26cm:約W480×D270×H95mm(持ち手含む)/本体内寸:約φ260(底面)×H60mm
  • 容量
  • 20cm:約1200ℓ(満水)/約840ℓ(7分目)
    26cm:約2600ℓ(満水)/約1820ℓ(7分目)
    ※容量の計測方法について
  • 重量
  • ガス火用 20cm:約520g
    ガス火用 26cm:約660g
    IH火用 20cm:約545g
    IH火用 26cm:約740g
  • 備考
  • 直火:○ IH:○(IH用のみ使用可) 電子レンジ:× 
    オーブン:× 食器洗浄機:×
  • 日々のフライパン (cotogoto)
  • 日々のフライパン (cotogoto)
  • 日々のフライパン (cotogoto)
  • 日々のフライパン (cotogoto)

価格: 6,400
(税抜価格 5,819 円)

128ポイント進呈

1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

ご購入数量

アイテムを選ぶ
種類
ガス 20cm/6,400円  カートにいれる
ガス 26cm/7,500円 カートにいれる
IH 20cm/7,500円 カートにいれる
IH 26cm/8,500円 カートにいれる

※「再入荷のお知らせ」はご予約ではありません。

ギフトラッピングをご希望の方はラッピングチケットをご購入くださいギフトラッピングをご希望の方はラッピングチケットをご購入ください
【配送について】

送料は全国一律600円
お買い上げ金額10,000円(税込)以上で送料無料
10時までのご注文で即日発送いたします
(入金方法による)

▶詳しくはご利用ガイドへ

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    持ち手には天然木(無垢材)を使用しているため、同じ木であっても一つ一つその表情が異なります。また職人の手で仕上げを行っているため、かたちのゆがみ、色やサイズの個体差があります。一期一会をお楽しみください

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    製造時についた凹凸や細かな傷が見られる場合があります。製品仕様となりますので、ご了承ください

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    本体に、小さな塗装の剥がれが見られる場合がございます

  • 日々のフライパン (cotogoto)

    持ち手と本体の接合部分や、持ち手の表面には、製造時についた筋などが見られるものがありますが、製品仕様となります。ご了承ください

  • その他のご注意
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【使用上の注意】
    >> 付属の取扱説明書をよく読んでからお使いください。
    >> はじめてご使用になるときには食器用洗剤でよく洗ってからご使用ください。
    >> 揚げ物調理には使用しないでください。油温が200℃以上になると火災の危険があります。またフッ素樹脂加工が剥がれるやすくなる原因にもなります。
    >> 調理中取っ手金具が熱くなりますので、手を触れないようご注意ください。
    >> 調理後、鍋の中で内容物を保存することはお止めください。サビの原因となります。
    >> 持ち手は木の乾燥による収縮でわずかにぐらつくことや、ゆるくなることがあります。ぐらつきやゆるみを感じた場合、ご家庭用のプラスドライバーでネジを締めなおしてください。

    <ガス火用>
    >> ガスコンロの五徳や安全センサーの構造は、機種によって異なるため製品が傾く場合があります。安定することを確認してからご使用ください。

    <IH用>
    >> IHの機種によっては正しく反応しない場合もあります。
    >> IHはメーカーや機種によって出力(火力)や操作の方法が異なりますので、ご使用前に付属の取り扱い説明書よくお読みのうえ、適切な火力でご使用ください。
    >> 落下などによって底面のコーティング部分がはく離した場合は、トッププレートを傷つけ、破損させる恐れがありますのでご使用はお控えください。また底が変形した場合は使用しないでください。ヒーターの安全機能が正しく動作しなかったり、過熱ができなくなったりする場合があります。

おすすめ商品を見る

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける