メルマガ会員限定セール開催中!29日(木)まで

油茂製油

油茂製油ロゴ

千葉県香取市、江戸時代の蔵が立ち並ぶ風情のある街並み。
辺りに漂う香ばしい香りを辿っていくと、
「油茂製油」の暖簾がありました。

ガラリと引き戸を開けて店内に入ると、ガラス瓶入りの商品が並ぶ小さなカウンター。
その脇には稼働中の機械が。香ばしい香りが一気に濃くなります。
創業370余年、江戸時代寛永年間から続く老舗で、現在では22代当主が暖簾と数百年間受け継がれる製造法を守っています。
中でも玉絞めという古式の製法でつくられた「玉絞め一番搾りごま油」は名前通りのロングセラー。
現在、工場で使用している機械も大正年間から稼動しているものだそう。
効率を求める大量生産には向きませんが、最上の品質を保つための手法を守って、
これからも美味しいごま油を届けてくれます。