まな板 (東屋)


  • 厚みがあり、年輪が緻密で木に弾力があるため、
    包丁の刃当たりがよく、軽快に切ることができます。「小」を使用

  • 使用後は、粉状のクレンザーか粗塩で水洗いすると、木の持つ天然の殺菌効果が長持ちします。
    乾かすときは、木目を垂直にして立てることで、反りを防ぐことができます。「小」を使用

  • 樹齢200年以上の木曽ヒノキを使った、一枚板の「まな板」。
    ヒノキには、腐りにくく、カビの繁殖を抑える成分が含まれているので、清潔に使いやすいのです

  • 「小」(上)も「大」(下)も、厚さは約3cm。
    まな板に厚みがあると包丁の刃が傷みにくくなり、 切れ味が長持ちします

  • サイズは、「小」と「大」の2種類。
    キュウリやトマトなどちょっとしたものを切るには「小」、キャベツなど大きなものには「大」がちょうどよさそうです

 

潔いくらいに、飾り気のない長方形の厚い板。
継ぎ目は一切なく、細かで繊細な年輪と、
手に取った途端に鼻先を通り抜ける爽やかな香り。
樹齢200年以上の国産ヒノキを塗装など一切せず
一枚板で使うことのできる贅沢に、思わずため息がもれる「東屋」の「まな板」です。

なぜここまでしっかりした厚みが必要かというと、
包丁の刃当たりがやわらかくなり、
軽快にトントントンっと切ることができると共に、
切れ味も長持ちするからなのだそう。
厚みが関係あるの……?と思うかもしれませんが、
薄いプラスチック一枚の上で
包丁を使ったときと比べてみれば、納得いくはず。

鉋で削った表面は、するりと滑らか。
毎回、使う前には水でさっと流して、
表面に水の膜をつくることで、汚れやにおいが沈着しにくくなります。

もともと抗菌性のあるヒノキではありますが、
汚れが気になったら、粉状のクレンザーか粗塩を使ってたわしなどで洗えば、
木の殺菌効果が長持ちします。
あとはしっかり木目を垂直に立てて乾かすだけ。

そしてこの「まな板」は、削り直しをすることで新品のような使い心地に戻ります。
3年ごとが削り直しの目安。
1回削るごとに3mm程度薄くなり、おおよそ3回まで削り直しが可能です。
最低でも10年は使える「まな板」は、
きっと長く大切な道具の一員になってくれます。

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • まな板 (東屋)

    側面には、まな板を制作する「山一」のロゴが刻まれています。

  • 材質
  • ヒノキ(国産)
  • サイズ
  • 小:約W360×D180×H30mm
    大:約W420×D230×H30mm
  • 重量
  • 小:約745g
    大:約1105g
  • 備考
  • 食器洗浄機:×
東屋について
 

東屋ロゴ

日本の素材を扱う、熟練の日本の職人とともに、「使い手」の立場に立った暮らしの道具をつくり出し、発信し続けている「東屋」。
一切の妥協を許さない、東屋ブランドの道具たちは「大事に使えば、千年だってもつ道具」なのです。

  • まな板 (東屋)
  • まな板 (東屋)

オプションを選択してカートに入れてください

サイズ

価格: 7,920
(税抜価格 7,200 円)

158ポイント進呈

1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

ご購入数量

売り切れ

再入荷のお知らせを受け取る

※「再入荷のお知らせ」はご予約ではありません。

カートに入れる ギフトラッピングをご希望の方はラッピングチケットをご購入くださいギフトラッピングをご希望の方はラッピングチケットをご購入ください
【配送について】

送料は全国一律600円
お買い上げ金額10,000円(税込)以上で送料無料
10時までのご注文で即日発送いたします
(入金方法による)

▶詳しくはご利用ガイドへ

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 製造工程でできる削れたような傷が見られることがあります

  • 油染みのようなものは、天然の樹脂である木ヤニが表面ににじみ出たものです。耐水性や耐酸性の素で、人体には無害です。べとつきが気になる場合は、消毒用アルコール(エタノール)で拭き取ってください

  • その他のご注意
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【使用上のご注意】
    >> 取扱説明書をよく読んでから使用してください。
    >> 風通しのいい日陰で充分に乾かしてから、湿気の少ないところで保管してください。
    >> 無垢の木は、水分を吸ったり、乾いたりするたびに膨張・収縮を繰り返します。直射日光に当てることなどによる過度な乾燥や、長時間水に浸けたままにすることは、木の反りや収縮による割れの原因になりますので、避けてください。
    >> 使用後はなるべく合成洗剤ではなく、粉状のクレンザーか粗塩で水洗いすると、木の持つ天然の殺菌効果が長持ちします。
    >> まな板は削り直しをすることで、新品のような使い心地に戻ります。3年ごとが削り直しの目安です。1回ごとに3mm程度薄くなり、およそ3回まで削り直しが可能ですので、最低10年はお使いいただけます。まな板の内部で刃こぼれの破片がくい込んでしまっている場合は、削り直しできませんので、ご注意ください。詳しくは、付属の説明書をご覧ください。 

おすすめ商品を見る