システムメンテナンスと配送休業のお知らせ

リブ8分袖シャツ (天衣無縫)


  • リブ8分袖シャツ (天衣無縫)

    やわらかな着心地のオーガニックコットン100%のインナー。リブ編みのおかげでよく伸びて締めつけず、空気をふんわり含んでくれるので、保温性も期待できます

  • リブ8分袖シャツ (天衣無縫)

    生地は丸編みの機械で編み立てているため、筒状に。そのためサイドに縫い目がなく、滑らかな着心地です。「ブラウン」を着用

  • リブ8分袖シャツ (天衣無縫)

    首まわりは程よい開き具合で、秋冬のアウターと合わせやすいつくりに。首回りの縁の内側には、伸び止めテープが入っていて丈夫なつくりになっています。「オフホワイト」を着用

    m1
  • リブ8分袖シャツ (天衣無縫)

    長袖よりも少し短めの8分袖はアウターからはみ出てしまう心配がなく、いろいろな洋服のインナーとして大活躍してくれます。「オフホワイト」を着用

  • リブ8分袖シャツ (天衣無縫)

    着用している前後の様子。凹凸のあるリブ編みで、とにかくよく伸び、体に程よくフィットしてくれます。少し長めの着丈なのでお腹からお尻まですっぽりカバーして、背中も見える心配がありません。左から「グレー」、「オフホワイト」を着用

  • リブタンクトップ (天衣無縫)

    カラーは全4種類。左から「オフホワイト」、「グレー」、「ブラウン」、「ピンク」

オーガニックコットンに包まれて、そのやさしさに心も緩む「リブ8分袖シャツ」。
30年以上もオーガニック素材の製品に取り組む「天衣無縫」の人気シリーズの一つです。
 

化学繊維を一切使用せずに、凹凸のあるリブ編みだけで伸縮性を実現。
生地を伸ばしながら、丁寧に縫製する過程を経て、肌にあたるのはコットンの滑らかさだけです。

また、リブ編みは空気をふんわり含むので保温性があり、
やさしいあたたかさで体を包んでくれます。
寒さを感じはじめる秋から身に着けるのにぴったりのインナーです。

さらに胴体部分の生地を
丸編みという手法で筒状に編み上げているため、サイドに縫い目がありません。
インナーの縫い目のゴワつきが、ストレスになっていた人にはうれしい報せです。

袖は、重ね着しても袖口がもたつかない8分丈。
でろん、と疲れた印象になりがちな襟ぐりは細めに、
伸縮性を長く保てるよう丁寧に縫製されています。

そしてお腹からお尻までしっかりカバーしてくれる長さ。
裾が飛び出したり、かがむと背中が見えることもありません。
お腹周りも冷えずに安心です。

選べるカラーは全4色。
シルクのような光沢感と、しっとりとした滑らかな肌触りが特徴のスーピマコットンのみを使い、
コットンそのものの色を活かした「オフホワイト」。
「ブラウン」は生成りの綿に、茶色のカラードコットンを配合して無染色で仕上げています。
「ピンク」と「グレー」はそれぞれ「サクラ」と「イチジク」と
天然の色素から染められています。
どれも薄手のアウターに響きにくい控えめな色合いです。

肌の感じる些細な違和感は、意外と見過ごせないストレスだったりもします。
日々のインナーに、就寝時に、心地よさに包まれる快適を敏感肌のあの人へ。
そしてもちろん私の肌にも。

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • リブ8分袖シャツ (天衣無縫)

    肩と脇から袖の部分に縫い合わせがあります。縫い目を最小限にすることで肌へのストレスが軽減され、気持ちよく身に着けることができます。写真は「ブラウン」

  • リブ8分袖シャツ (天衣無縫)

    袖部分は二重になっていてほつれたり、よれる心配もありません。写真は「ピンク」

  • リブタンクトップ (天衣無縫)

    裾はレースのようにくしゅくしゅしています。重ね着してチラリと見せても素敵です。写真は左から「ピンク」、「オフホワイト」、「グレー」、「ブラウン」

  • リブ8分袖シャツ (天衣無縫)

    裾にタグがついています。表側にはサイズと素材の表記、裏側に洗濯表示が記されていています

  • 材質
  • オーガニックコットン
    >> お手入れについてはこちら
  • サイズ
  • M~L(フリーサイズ)
    バスト 約79~94cm、着丈 約66cm、袖丈 約43cm
    ※サイズは縫製により、誤差が生じる場合があります。
  • 重量
  • 約100g
  • 備考
  • 洗濯機:△(ネットを使用し、液温は40℃が限度) 漂白剤:× 
    自然乾燥:陰干し タンブラー乾燥:× 
    アイロン:○ ドライクリーニング:×
天衣無縫(てんいむほう)について

「天衣無縫」とは、天女の衣には縫い目がないことから転じ、物事に技巧の跡がなく自然で、
わざとらしさがないのに美しいさまを意味する言葉です。
その名前どおり、素材の持ち味をそのままに、心地よく美しい製品を届け続けています。

オーガニックコットンを原料に、製造・販売をはじめたのは、日本ではその認知度もまだ低かった1993年のことでした。
古くから栽培や紡績、織り、製品洗い、染め、縫製などすべての生産工程において
確かな製品づくりに取り組んできた「天衣無縫」。

「人々と自然が共に生きてゆく。その未来にふさわしい、ものづくり」という志を掲げ、
オーガニックコットンがすっかり市民権を獲得した今でも
変わらず私達の生活を心地よく、美しくしてくれるブランドです。

 
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • リブタンクトップ (天衣無縫)

    製品になるまで、極力手を加えていないオーガニックコットンです。そのため、繊維には色ムラのように見える部分や茶色い粒のようなものが見られます。天然素材ならではのものですのでご了承ください

  • リブタンクトップ (天衣無縫)

    糸が飛び出ている場合があります。無理に引っ張ったりせず、気になる場合にはハサミで切ってください

  • その他のご注意
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【ご使用上のご注意】
    >> 洗濯の際には、天然成分を主とした洗濯石けんの使用をおすすめします。自然な状態のオーガニックコットンと洗濯石けんは相性がいいのです。
    >> 洗濯機を使う場合は、洗濯ネットをお使いください。
    >> 漂白剤・柔軟剤の使用は、オーガニックコットンの生地を傷めたり、毛羽立ちの原因となるためお控えください。オーガニックコットンは吸水性もよく、洗濯を繰り返すほど柔軟性が増してきますので柔軟剤のご使用は、吸水性が損なわれるなど、オーガニックコットン本来の性質を損なう場合があります。
    >> 蛍光漂白剤の含まれる洗剤を使用すると、変質したり、色ムラが生じる場合があります。
    >> 乾燥機の使用は、縮みや傷みの原因になりますのでお控えください。
    >> 日陰の風通しのいい状態で、自然に乾かすのをおすすめしています。直射日光に当てると、変色や生地がかたくなる場合がありますのでご注意ください。
    >> やさしく四方に引っ張りながら、歪みを直してから干すと型崩れしにくくなります。

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける