長谷園の「みそ汁鍋」「かまどさん」が再入荷!

  • 靴の消臭除菌パウダー (木村石鹸)
  • 靴の消臭除菌パウダー (木村石鹸)

1,870(税込)

37ポイント

数量

カートに追加されました

カートを見る

  • 配送について

    7月13日(土)朝10時~7月15日(月)朝10時までのご注文は、15日(月)出荷となります。

    • 税込1万円以上のご注文で送料無料
    • 10時までのご注文で通常即日発送
      ※受注生産商品除く
  • ギフトラッピングについて

    この商品はラッピング可能です

    チケットを購入

    ギフトラッピングは有料で承ります。ラッピングチケットをご購入ください。

商品について問い合わせる

靴の消臭除菌パウダー (木村石鹸)


  • 靴の消臭除菌パウダー (木村石鹸)

    粉タイプの靴の除菌消臭剤。パウダー状だから蒸発などせずに靴に長時間残るため、消臭効果が持続しやすいのが特徴です。また、化粧品に含まれる成分のみ使用しているので、肌に直接触れても安心なのがうれしいところ

  • 靴の消臭除菌パウダー (木村石鹸)

    白を基調としたすっきりとしたデザインの容器。玄関の見えるところに置いておいても空間に馴染んでくれます

玄関を開けたとき、飲み会で靴を脱いだとき、ふと気になる足もとのにおい……。
そんな経験をした人に使ってほしい商品です。

かゆいところに手が届く商品でニッチな要望にこたえる「木村石鹸」がつくったのは
靴に直接振りかけるタイプの「靴の消臭除菌パウダー」。
靴の消臭剤といえばスプレータイプが主流の中、パウダー状というのがポイントです。

さらりとした質感の粉の正体は、ベビーパウダーにも使用される吸湿剤(タルク)。
においを別の香りで覆って誤魔化すのではなく
柿から抽出した成分でにおいのもとを分解し、除菌します。
粉状にこだわったのは、物理的に残りやすくすることで消臭効果を持続させるため。
化粧品に含まれる成分のみ使用しているので、万が一肌に直接触れても問題ありません。

使い方は、容器を上下によく振り靴の中に振りかけ、ゆすってまんべんなく行き渡らせるだけ。
片足につき、5~10振りしてください。
粉が残った状態で靴をはいても、履いているうちに靴の方に粉が馴染んで目立ちません。
無臭なので、強い香りが苦手な人も安心して使えます。

シンプルなデザインのパッケージは
玄関の景色を邪魔しないので、出しっぱなしでも気になりません。

湿度の高いじめじめする季節はもちろん、一日中はきっぱなしの革靴や
部活やスポーツに励む子どものスニーカー、寒い時期のブーツにも。

来客のあるときや、予定外の会食に呼ばれたとき。
「靴の消臭除菌パウダー」があれば
前より自信を持ってドアを開けたり、靴を脱いだりできるようになれそうです。

【使い方】

※メーカー支給動画です

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 靴の消臭除菌パウダー (木村石鹸)

    片手でワンタッチで開けられる形状の蓋。口の部分は粉を少量ずつ出しやすい大きさで、振る回数で粉の量を調節しやすくなっています

  • 成分
  • 吸湿剤(タルク)、消臭剤、除菌剤
  • 液性
  • 弱酸性
  • 内容量
  • 約65g
  • サイズ
  • 約φ45×H135mm
  • 使用量の目安
  • 片足につき5~10振り
木村石鹸について

木村石鹸ロゴ

大阪に拠点を置く木村石鹸の創業は、大正13年(1924年)。
創業以来変わらず、昔ながらの「釜焚き製法」による石鹸の製造を続けています。
石鹸の原料である油とアルカリ剤を入れた釜を
職人が人力でかき混ぜながら焚き上げる釜焚き製法は、
機械で管理するオートメーションとは違い、職人の経験と勘が頼り。
1回で生産できる量にも限度がありますが、小回りが利くからこそ細かな調整も可能で、
その後さまざまな製品の元となる純石鹸を納得のいくかたちでつくることができるのです。

そして、高い品質の純石鹸づくりにこだわる一方で、木村石鹸が大切にしているのが、
生活者や環境にしっかりと配慮した「バランスの取れた安心・安全」。
やみくもに純石鹸だからいい、界面活性剤は悪い、とは考えず、
洗浄力や使用量などのバランスを考え、合成界面活性剤を利用したほうが
「安心・安全」である場合は、使用することも。
しっかりとした科学的根拠に基づいた「安心・安全」を追及しています。

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと
  • >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【使用上のご注意】
    >> 製品裏側にある取扱説明をよく読んでからお使いください。
    >> 素足でのご利用はお避けください。
    >> 使用直後に履くと、靴下に白い粉がつく場合があります。