お盆 (東屋)


  • 経年や使うことにより表情が変化し、アンティークのような落ち着きが加わる真鍮製の「お盆」です。
    12~13年ほど使用している「真鍮銀めっき 大」を使用

  • バターやジャムなど、お気に入りの調味料をセットして食卓へ。お盆のまま出しても様になります。
    5~6年ほど使用している「真鍮銀めっき 小」を使用

  • キッチンで、一緒に使うコーヒーの道具をまとめておくのにも便利。
    5~6年ほど使用している「真鍮 小」を使用

  • 「大」は直径約29cmで、一度にたくさん運べる大容量。丸盆は重心のバランスが取りやすいのも魅力です。
    新品の「真鍮 大」を使用

  • 1枚の金属板を、職人の技が問われる「ヘラ絞り」という技術で成形。継ぎ目のない美しい仕上がりです。
    写真は新品の「真鍮 小」

  • 真鍮そのものの色を生かした「真鍮」(左)と、真鍮の上に銀めっきを施した「真鍮銀めっき」(右)の2色です。どちらも新品

  • 真鍮や銀という素材ならではの、経年や使うことで生まれる表情の変化が魅力の一つ。
    左が新しいもので、右が5~6年ほど使用したもの。写真はどちらも「真鍮 小」

  • 「真鍮」、「真鍮銀めっき」ともに、サイズは直径約24cmの「小」と直径約29cmの「大」の2種類。
    写真は、左から新品の「真鍮」の「小」と「大」、新品の「真鍮銀めっき」の「小」と「大」

 

おろしたてのピカピカも好きだけど、
使うたびに深まる色合いもうれしい、
経年変化を楽しめる真鍮製の「東屋」の「お盆」です。

一見シンプルな丸盆ですが、縁の立ち上がりが上品なカーブを描きます。
東京、荒川区に拠点を置く「坂見(さかみ)工芸」で、
「ヘラ絞り」という加工法で製作されたもの。
金属の板を型に固定して回転させながら、
ヘラと呼ばれる棒で型に押しつけて成形していくため
継ぎ目のない一体仕上げが可能になります。

サイズは「小」と「大」の2種類あって、
直径7cmほどのグラスが、「小」には5個、「大」なら7個収まりました。
たくさんのせても颯爽と歩くことができるのは、
重さのバランスを取りやすい丸盆ならでは。

真鍮そのものの色合いを活かした金色の「真鍮」と、
そこに銀めっきを施した銀色の「真鍮銀めっき」の2色展開です。
どちらも毎日使う中で酸化したり、手がよく触れる箇所などには、
「アタリ」と呼ばれる、独特のくすんだ色合いが表れます。

涼しげな金属の素材感に、
アンティークのような落ち着きが加わって、
お客様を招いてのおもてなしの演出にも一役買います。
例えばレモン水を入れたジャグとグラスで爽やかに。
お気に入りのコーヒーカップとソーサーをのせても、素敵。

日々の暮らしの中でも、
調味料やカトラリー立てをまとめておくトレイとして。
バターケース、ジャム瓶、砂糖とミルクをセットして朝食の食卓に。
デスク上のお気に入りの文房具と写真立てを
ディスプレイ感覚で並べてみたり。

毎日使うたびに、心もしっとり潤って。
気づけば、世界に一つの、自分だけのお盆になっているのです。

 

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 真上から見たところ。左から「真鍮」の「小」と「大」、「真鍮銀めっき」の「小」と「大」

  • 裏側。左から「真鍮」の「小」と「大」、「真鍮銀めっき」の「小」と「大」

  • 真横から見たところ。上から「真鍮」の「小」と「大」、「真鍮銀めっき」の「小」と「大」

  • 「真鍮 小」に直径7cmほどのグラスを5個のせたところ

  • 「真鍮 大」に直径7cmほどのグラスを7個のせたところ

  • 「真鍮」の経年変化。左が新しいもので、右が5~6年ほど使用したもの。写真はどちらも「小」

  • 「真鍮銀めっき」の経年変化。左が新しいもので、右が5~6年ほど使用したもの。写真はどちらも「小」

  • 「真鍮銀めっき」の経年変化を寄りで見たもの。左が新しいもので、右が5~6年ほど使用したもの。写真はどちらも「小」

  • 裏側には、製作に携わった工房やデザイナー、メーカーのロゴが入っています。左から「東屋」、デザイナーの猿山修氏、「坂見工芸」です

  • 材質
  • 真鍮:真鍮
    真鍮銀めっき:真鍮、銀めっき
    >> お手入れについてはこちら
  • サイズ
  • 小:約φ240×H20mm
    大:約φ290×H20mm
  • 重量
  • 小:約300g
    大:約420g
  • 備考
  • 直火:× IH:× 電子レンジ:× オーブン:× 食器洗浄機:×
東屋について

東屋ロゴ

日本の素材を扱う、熟練の日本の職人とともに、「使い手」の立場に立った暮らしの道具をつくり出し、発信し続けている東屋。一切の妥協を許さない、東屋ブランドの道具たちは「大事に使えば、千年だってもつ道具」なのです。

  • お盆 (東屋)
  • お盆 (東屋)
  • お盆 (東屋)
  • お盆 (東屋)

オプションを選択してカートに入れてください

種類

価格: 12,320
(税抜価格 11,200 円)

246ポイント進呈

1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

ご購入数量

売り切れ

再入荷のお知らせを受け取る

※「再入荷のお知らせ」はご予約ではありません。

カートに入れる ギフトラッピングをご希望の方はラッピングチケットをご購入くださいギフトラッピングをご希望の方はラッピングチケットをご購入ください
【配送について】

送料は全国一律600円
お買い上げ金額10,000円(税込)以上で送料無料
10時までのご注文で即日発送いたします
(入金方法による)

▶詳しくはご利用ガイドへ

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 「ヘアライン」と呼ばれる筋が傷のように見える場合がありますが、製品仕様となります

  • 製造工程上で表面に小さな傷がつく場合がありますが、製品仕様となります

  • 真鍮や銀という金属の特性上、経年や使用することによって色が黒ずんだり、のせたものの跡が残ったり、表情が変化します。変化する様は年数や使用状況によって異なります。写真は「真鍮銀めっき」

  • 真鍮や銀という金属の特性上、経年や使用することによって色が黒ずんだり、のせたものの跡が残ったり、表情が変化します。変化する様は年数や使用状況によって異なります。写真は「真鍮銀めっき」

  • 真鍮や銀という金属の特性上、経年や使用することによって色が黒ずんだり、のせたものの跡が残ったり、表情が変化します。変化する様は年数や使用状況によって異なります。写真は「真鍮」

  • 真鍮や銀という金属の特性上、液体や食品が付着したままにすると、腐食する場合があります

  • 真鍮や銀という金属の特性上、飲み物や食べ物が付着したままにすると、腐食する場合があります

  • 新品でも一部色が変わっている箇所が見られることがあります

  • その他のご注意
    >> 経年変化を楽しんでいただくことを前提に製作しているため、変色防止のコーティングなどはしておりません。使用していくうちに表面が酸化して独特の味わいが出てきます。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【使用上のご注意】
    >> 取扱説明書をよく読んでからご使用ください。
    >> ゆるやかに経年変化を楽しみたい場合は、水、油(指紋)などがついた際、まめにやわらかい布で乾拭きしてください。
    >> 色の変化が気になる場合には、市販の金属研磨剤(メタルポリッシュ等)や磨き布などで磨けば、元の輝きを取り戻すことができます。
    >> 真鍮は、水分がついたまま放置すると、茶色い錆や、緑青(ろくしょう/緑色の錆)が出ることもあります。緑青は、人体へ害がないことが近年科学的に証明されていますが、気になる場合はお酢もしくはお湯と重曹を混ぜてペースト状にしたものを薄手の木綿の布につけて磨いてください。その後水洗いのうえ、水気を拭き取り乾燥させてください。

おすすめ商品を見る