システムメンテナンスと配送休業のお知らせ

手ぬぐい (かまわぬ×cotogoto)


  • cotogotoオリジナルの鹿の子模様で赤く染め上げた「手ぬぐい」。吸湿性抜群な綿100%の生地なので、食器などを拭くふきんとしても。洗うごとにやわらかさが増し、手に馴染んでいきます

  • 大きさ約33×90cmとお弁当包みにもぴったりのサイズで、華やかな模様がランチタイムの気分を上げてくれます

  • ランチョンマットとして使っても、和の模様が食卓にしっとりとした空気をもたらしてくれます

  • ものを包んだり、目隠しするのに使いやすいサイズ。深みのある赤が、インテリアのアクセントになります

  • 手描きのようなランダム感がかわいらしい鹿の子模様。その中に、cotogotoの頭文字である「c」の文字が所々に現れる、cotogotoオリジナルの柄です。生地に染料をたっぷり染み込ませる「注染」という技法で、裏側までしっかり染められているから、表裏を気にせずお使いいただけます

  • 約33×90cmの大きさです

鹿の背中に見られる斑点のような
かわいらしいドットの連続、日本人には馴染みの深い鹿の子(かのこ)模様。
その丸い点の連続の中に所々現れるのは……cotogotoの頭文字である「c」。
そう、cotogotoの10周年を記念して
手ぬぐい専門店「かまわぬ」とのコラボレーションで生まれた
オリジナル鹿の子模様の「手ぬぐい」なのです。

子孫繁栄の象徴として縁起がいいとされる鹿の子模様。
記念すべき10周年に相応しいオリジナル柄にアレンジして、
こっくりとした朱色に近い赤で染めあげてもらいました。

生地を複数枚重ねて一度にたっぷり染料を染み込ませる
明治以降日本で独自に開発された「注染(ちゅうせん)」という技法で染められています。
生地の裏側までしっかり染め抜かれるのがポイント。
表裏を気にせずお使いいただけます。
糸の中まで染料で染めるため、布地がかたくならず、
吸水性がよくて乾きやすいのもうれしいところ。

約33×90cmの大きさで、
ふきんやハンカチがわりとしてはもちろん、
ティッシュボックスや贈りものを包むのにも使えます。
おめでたい柄と色は持っているだけで気持ちを明るくしてくれます。

使い込んで、洗いざらしにするほど
綿のやわらかさ、手触りのよさが実感できるようになります。
長くおつき合いいただける、「手ぬぐい」です。

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 広げて持ったところ。約33×90cmの大きさです

  • 両端が切りっぱなしになっています

  • 材質
  • 綿100%
    >> お手入れについてはこちら
  • サイズ
  • 約W330×H900mm
  • 重量
  • 約37g
  • 備考
  • 洗濯機:×(手洗い) 漂白剤:× 自然乾燥:陰干し
    タンブラー乾燥:× アイロン:〇 ドライクリーニング:×
かまわぬについて

かまわぬロゴ

日本の伝統文化に基づいたものづくりに取り組むブランド。
“古きを知り、新しい遊びを生み出したい”という思いで、
手ぬぐいを手がけています。
「注染(ちゅうせん)」と呼ばれる昔ながらの染色技法は
職人による手仕事。
気温や天候に合わせて染料などの調整をしていますが、
色や染め具合に一枚一枚、個性が出るのもご愛敬です。

平安時代から使われてきたといわれる手ぬぐい。
手や顔を拭う、物を包む、掃除に使う、
さらに江戸時代には首や頭に巻いておしゃれにも取り入れられていたそうで、
さまざまな用途に使える日本らしいアイテムです。
オリジナルの意匠の制作や使い方の提案を通して、
現代における手ぬぐいの可能性を広げています。

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 商品の特性上、両端が切りっぱなしになっています。最初のうちは、ほつれがありますが、使っていくうちに止まります

  • 注染という技法で、職人の手によって染められています。若干の柄ズレが見られたり、鮮明さは一枚一枚異なります。手づくりの風合いとしてお楽しみください

  • その他のご注意
    >> 注染という技法で、職人の手によって染められています。色合いに多少の個体差が見られます。あらかじめご了承ください。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【使用上のご注意】
    >> 付属の取扱説明をよく読んでからお使いください。
    >> 手染めのため、色落ちがあります。水分を含むと他のものに色移りすることがありますので、使用前に手洗いをしてください。濡れたままでの放置はやめてください。
    >> 洗濯機で洗うと、色落ち、色移り、生地の痛みがある場合がございますのでご注意ください。
    >> 繰り返し洗濯することによって色は徐々に薄くなり、生地はやわらかく風合いを増していきます。

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける