配送休業のお知らせ / 再入荷お知らせ誤送信について

蓋つき薬味入れ (家事問屋)

  • 蓋つき薬味入れ (家事問屋)

    使いたいときに、使いたいだけ。そんな便利さを叶えてくれる、蓋つきの小ぶりなボウルです

  • 蓋つき薬味入れ (家事問屋)

    コンパクトなボウルやザルがあると、一手間二手間が苦にならないから不思議。左下から時計回りに「小分けザル」、「蓋つき薬味入れ」、「小分けボウル」、「下ごしらえボウル 11

  • 蓋つき薬味入れ (家事問屋)

    薬味や手づくり調味料など少しの量を保存したいときにちょうどいいサイズです

台所道具の生産では日本随一の新潟燕・三条地域で
半世紀近く使い勝手の研究をしてきた「家事問屋」が手がける、
ワケギやミョウガ、ねぎなどの薬味入れとして便利な「蓋つき薬味入れ」です。

ちょっとあると料理の美味しさをアップしてくれるけれど、
なかなか使い切れない薬味たちを
カットした状態で入れてそのまま冷蔵庫で保管できます。

シール蓋がついているので、ラップも不要。
使いたいときにいつでも使えて、薬味を長く楽しむことができます。

口と底面が広めで、安定感があるので冷蔵庫の中でも安心。
使い手のことを考えたポイントが随所に見られる、うれしいアイテムです。

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 蓋つき薬味入れ (家事問屋)

    横から見た様子。底面が平たく、安定感のあるかたちです

  • 蓋つき薬味入れ (家事問屋)

    「蓋つき薬味入れ」のポリエチレン製の蓋は、開けやすいようつまみがついています

家事問屋について

家事問屋ロゴ

日本の台所を支える道具の多くが、
新潟県燕・三条地域で生産されていることは広く知られています。
大きな産地になればなるほど、生産過程は分業化され、
その細分化された専門過程の職人やメーカーが誕生。
昭和32年に包丁やピーラーといった台所道具の生産を始めた「下村工業」が、
そんな産地のメーカーを束ねる産地問屋となったのは40年前のこと。
鉄・アルミ・ステンレスといった素材を使いこなし、台所周りに限らず、幅広い商品を
様々な企業やブランドとのコラボレーションを通して生み出してきました。
そんな中で聞こえてくるお客様の声に応えて試行錯誤し、改良を加えることもしばしば。
その蓄積されたノウハウを生かし、2015年に満を持して誕生したのが自社ブランド「家事問屋」です。
生まれたばかりのブランドとはいえ、積み重ねた経験は老舗ブランドに引けを取りません。
良質な道具があるだけで、日々の生活はこんなにも心地よくなるのだということ。
ぜひ、実感してください。

家事問屋の工場(こうば)を訪ねて
  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 「ヘアライン」と呼ばれる細かな傷のような筋がありますが、製品仕様となります

  • ポリエチレン製のフタの表面に傷のような凹凸が見られることがありますが、製造工程のもので、製品仕様となります。

  • その他のご注意
    >> 小さな傷、ステンレスを曲げる際についた筋、接合部分に凹凸などが見られる場合があります。製造工程のものですので、ご了承ください。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

    【使用上のご注意】
    >> 冷凍庫に入れて使用することができますが、濡れた手で金属部分に触れると、くっついて凍傷の原因になる恐れがありますので、注意の上ご使用ください。

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける

カートに追加されました

カートを見る

お買い物を続ける