印判箸置 (東屋)


  • 活版印刷の版を使って伝統的な文様を表現。柄は全部で10種類あります

  • 「青海波(せいがいは)」を使用

  • 小さめのサイズなので収納時にもじゃまになりません。
    写真は左上から時計回りに「米印」、「旭日(あさひ)」、「豆絞り」、「茎型(くきがた)」、「当的(あたり)」、「ありがとう」、「縁結び」、「一本」、「青海波(せいがいは)」、「雪道」

  • 「ありがとう」を使用

  • かたちはシンプルでも文様によって食卓の表情が変わります。
    写真は1段目左から「豆絞り」、「雪道」、2段目は「茎型(くきがた)」、「旭日(あさひ)」、「青海波(せいがいは)」、3段目は「米印」、「一本」、「ありがとう」、「当的(あたり)」、「縁結び」

  • 箸置きを使うだけで食卓がきちんとした印象に。「ありがとう」を使用

  • 食卓に出す際、こんな風に箸置きを選べるようにしても

 

小指ほどの小さく細い、この半月型の箸置きは、食卓でも食器棚でも場所を取らない優れもの。
日本の文様をモチーフにしながら、活版印刷の版を組み合わせて図案をつくり、
明治時代から続く印判の製法で絵付けをしたという、ユニークかつ、手の込んだ10種です。

洗いやすい半月のかたちに
愛着のわく印判の文様

洗いものが増えるし、日常の食事では
箸置きは使いません……
なんて人も多いのでは。
でも、普段の食事でこそ
箸置きを使うべきだと思うのです。
たとえば、
お椀のお味噌汁をいただくときには、
お箸を箸置きにきちんと置いて、
両手でお椀を持つ。
それだけのことですが、
お味噌汁の滋味をより感じ、
味わうことができるものです。
箸置きを使えば、
確かに洗いものは増えますが、
「東屋」の「箸置」は、
凹凸のない半月型なので、洗うのが楽。
まとめてスポンジの上でくるくる転がせば、
艶やかな磁器ですから、
十分きれいになります。
もちろん、魅力はそれだけではありません。
この箸置きの図案はデザイナーでもあり、
アーティストでもある立花文穂さんのもの。
日本の伝統的な文様をモチーフにして、
なんと、活版印刷で使う、
文字や罫線などの「版」を
組み合わせてつくったのだそうです。
たとえば「豆絞り」は終止符、
「当的(あたり)」はカッコ。
遊び心のあるデザインは、
洋食のときでも馴染みます。
一方、その文様の絵付けは、
明治時代から続く、
版を素地に転写する「印判」という製法で、
一つ一つに、手作業で施されています。
だから、わずかなかすれや絵柄のカケが
いっそうの味わいを醸すのです。
今の感覚でデザインされた図案に、
古くから伝わる製法、
手仕事ならではのぬくもり。
それは、お箸を置くたびに
愛着へと変わるはずです。
 

印判箸置 (東屋)サブPH1

立花文穂さんの図案は全10種類。お好みでお選びください。ちなみに、箸置きがあるときに、お箸を器の上に置くのは「渡し箸」といって、マナー違反。

バリエーション&商品詳細

クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 角度をつけて置いた「一本」を斜め上から見たところ

  • 「一本」を斜め上から見たところ

  • 縦に置いた「一本」を斜め上から見たところ

  • 角度をつけて置いた「当的(あたり)」を斜め上から見たところ

  • 「当的(あたり)」を斜め上から見たところ

  • 縦に置いた「当的(あたり)」を斜め上から見たところ

  • 角度をつけて置いた「米印」を斜め上から見たところ

  • 「米印」を斜め上から見たところ

  • 縦に置いた「米印」を斜め上から見たところ

  • 角度をつけて置いた「旭日(あさひ)」を斜め上から見たところ

  • 「旭日(あさひ)」を斜め上から見たところ

  • 縦に置いた「旭日(あさひ)」を斜め上から見たところ

  • 角度をつけて置いた「茎形(くきがた)」を斜め上から見たところ

  • 「茎形(くきがた)」を斜め上から見たところ

  • 縦に置いた「茎形(くきがた)」を斜め上から見たところ

  • 角度をつけて置いた「青海波(せいがいは)」を斜め上から見たところ

  • 「青海波(せいがいは)」を斜め上から見たところ

  • 縦に置いた「茎形(青海波(せいがいは)」を斜め上から見たところ

  • 角度をつけて置いた「豆絞り」を斜め上から見たところ

  • 「豆絞り」を斜め上から見たところ

  • 縦に置いた「豆絞り」を斜め上から見たところ

  • 角度をつけて置いた「縁結び」を斜め上から見たところ

  • 「縁結び」を斜め上から見たところ

  • 縦に置いた「縁結び」を斜め上から見たところ

  • 角度をつけて置いた「ありがとう」を斜め上から見たところ

  • 「ありがとう」を斜め上から見たところ

  • 縦に置いた「ありがとう」を斜め上から見たところ

  • 角度をつけて置いた「雪道」を斜め上から見たところ

  • 「雪道」を斜め上から見たところ

  • 縦に置いた「雪道」を斜め上から見たところ

  • 材質
  • 磁器(天草陶石)
    貼箱:紙
    >> お手入れについてはこちら
  • サイズ
  • W45.5×D8.5×H7.5mm
    貼箱:W80×D80×H20mm
    ※箸置5本用のギフトボックスです。箸置5本に対して1箱をご注文ください。
  • 備考
  • 食器洗浄機:○
東屋について

東屋ロゴ

日本の素材を扱う、熟練の日本の職人とともに、「使い手」の立場に立った暮らしの道具をつくり出し、発信し続けている東屋。一切の妥協を許さない、東屋ブランドの道具たちは「大事に使えば、千年だってもつ道具」なのです。

  • 印判箸置 (東屋)
  • 印判箸置 (東屋)

オプションを選択してカートに入れてください

種類

価格: 418
(税抜価格 380 円)

8ポイント進呈

1万円(税込)以上のお買い上げで送料無料

ご購入数量

売り切れ

再入荷のお知らせを受け取る

※「再入荷のお知らせ」はご予約ではありません。

カートに入れる ギフトラッピングをご希望の方はラッピングチケットをご購入くださいギフトラッピングをご希望の方はラッピングチケットをご購入ください
【配送について】

送料は全国一律600円
お買い上げ金額10,000円(税込)以上で送料無料
10時までのご注文で即日発送いたします
(入金方法による)

▶詳しくはご利用ガイドへ

  • ご購入の前に知っておいていただきたいこと

    クリックで拡大画像をご覧いただけます。

  • 「印判」という、一つ一つ手作業で柄を転写する手法でつくられているため、柄の欠けや濃淡、ズレ、にじみなどが見られることがあります

  • 「印判」という、一つ一つ手作業で柄を転写する手法でつくられているため、柄の欠けや濃淡、ズレ、にじみなどが見られることがあります

  • 「印判」という、一つ一つ手作業で柄を転写する手法でつくられているため、柄の欠けや濃淡、ズレ、にじみなどが見られることがあります

  • 「印判」という、一つ一つ手作業で柄を転写する手法でつくられているため、柄の欠けや濃淡、ズレ、にじみなどが見られることがあります

  • 「印判」という、一つ一つ手作業で柄を転写する手法でつくられているため、柄の欠けや濃淡、ズレ、にじみなどが見られることがあります

  • 底部分に、わずかながたつきが見られることがあります

  • その他のご注意
    >> かたちに若干の個体差が見られることがあります。
    >> メーカーの品質基準をクリアしたもののみ販売しております。また、当店でもさらに検品を行った後に、お客様にお届けしております。

おすすめ商品を見る